人気ブログランキング |

カテゴリ:CD( 14 )

CD「めぐりあう時」のネットショップ予約が始まりました。


4月19日発売の私たちのCD
「めぐりあう時 ~Incontri~」の
ネットショップ予約が始まりましたよ!

f0161652_06545392.jpg


それぞれクリックしていただくとリンクに飛びます。
じゃんじゃんご予約お願いします☆☆

HMV
タワーレコード
アマゾン

f0161652_07253184.jpg




日本福音ルーテル大分教会のアンドレア・ゼーニ・オルガン建造記念
時空を超えためぐりあいの音楽
本格派オルガン奏者、吉田 愛とアレックス・ガイの待望の新譜。「めぐりあう時」と題し、J.S.バッハを中心に、同時代のドイツとイタリアからの、プロテスタントとカトリック両音楽家をめぐりあわせた選曲です。吉田とガイの演奏は、18世紀の祈りの音楽と現代の私たちを感動的に巡り合わせてくれます。2018年4月18日、日本福音ルーテル大分教会の礼拝堂に手鍵盤2弾、足鍵盤付き10ストップのパイプオルガンが完成しました。制作者はイタリア北部ドロミテ渓谷にあるドロミテ・ゼーニ工房。整音に評価の高い同工房が日本の教会に納めた最初のオルガン。ドロミテの前に住み、オルガニストとして活躍する吉田 愛と、アレックス・ガイがそのオルガンの様々な音色を魅力的に引き出した演奏です。独自の電流伝送マイクペアをオルガンを整音した位置にセッティング、DSDでリアル&ダイナミックに収録しています。(販売元情報)

【収録情報】
1. J.S.バッハ:前奏曲とフーガ ハ長調 BWV.545
2. J.S.バッハ:『いざ来ませ、異邦人の救い主よ』 BWV.659
3. J.S.バッハ:『目覚めよ、と呼ぶ声あり』 BWV.645
4. J.S.バッハ:『最愛のイエス、我らここに集いて』 BWV.731
5. J.S.バッハ:トリオ『主イエス・キリスト、われらを顧みたまえ』 BWV.655
6. パッヘルベル:『神のみわざは善きかな』による9つの変奏曲
7. J.C.バッハ:ソナタ イ長調 Op.18-5(アレグレット/メヌエット)
8. ヴィヴァルディ/J.S.バッハ:協奏曲ニ長調 BWV.972(アレグロ/ラルゲット/アレグロ)
9. ヅィポリ:カンツォーナ ト短調
10. ヅィポリ:奉献唱
11. ヅィポリ:聖体奉挙 ハ長調
12. ヅィポリ:聖体拝領後
13. J.S.バッハ:トッカータとフーガ ニ短調 BWV.565


吉田 愛(オルガン:1-6)
吉田 愛、アレックス・ガイ(オルガン四手連弾:7)
アレックス・ガイ(オルガン:8-13)

録音時期:2018年6月20,21日
録音場所:大分県、宗教法人日本福音ルーテル大分教会
録音方式:ステレオ(DSD/セッション)
5.6448MHz DSD Recording & 192kHz 24bit Editing

【吉田 愛】
東京都出身。武蔵野音楽大学オルガン科卒業後、渡独。ドイツ・リューベック音楽大学、同大学院に於いてディプロマ及びドイツ国家演奏家資格を最優秀にて取得。また文化庁芸術家在外研修員として同校教会音楽科でドイツ教会音楽家資格を得る。オルガンを藤枝照久、M.ハーゼルベック、古典奏法をL.ギエルミの各氏に師事。1996年オランダ・マーストリヒト、2002年スイス・ローザンヌでの国際コンクールで受賞。2002~2006年盛岡市民文化ホール専属オルガニストとしてパイプオルガンの啓蒙活動に務めた。現在は北イタリアのドロミテ渓谷に暮らしながらヨーロッパ各地のオルガンフェスティバルや日本で幅広く演奏活動を行っている。ソロCD「バッハとイタリア」(2010年 ワオンレコード)はレコード芸術、音楽現代、CDジャーナルの各誌で「特選盤」「推薦」「注目盤」に選ばれ注目された。また「ドロミテ・オルガン・アカデミー」を主宰するなど各地で後進の指導に当たっている。南チロル州エーニャ市聖ニコロ教会オルガニスト。日本オルガニスト協会、日本オルガン研究会会員。(販売元情報)

【アレックス・ガイ】
イタリア・ヴェネト州出身。パドヴァ音楽院にてオルガンと作曲を学び最高点でディプロマを取得。またミラノ市立音楽院で古典奏法を学ぶ。S.カルネロス、E.ダリオ、R.リヴィエリ、P.マリサルディ、L.ギエルミの各氏に師事。2001年ローマ「ジャルダ賞」をはじめ各地の国際オルガンコンクールにて受賞。2006年にパートナーの吉田 愛とオルガン4手連弾ユニット「ORGAN DUO」を結成。イタリア、ヨーロッパ、日本の各地の国際フェスティバルに招待されパイプオルガンの幅広い魅力を紹介している。オルガン連弾CD「4手の対話」(2013年 ワオンレコード)は、レコード芸術、音楽現代、朝日、読売新聞の各誌で「優秀録音」「準特選盤」「推薦盤」に選ばれた。1992~2005年、故郷コルディニャーノ市教会オルガニスト。現在はフィエンメ渓谷テゼロ市サン・エリゼオ教会オルガニスト。また演奏活動と平行して、2004年より同地のアンドレア・ゼーニ・オルガン工房に於いてオルガン制作にも携わり、パイプオルガンという楽器を探究し続けている。(販売元情報)



・・・・・・・
リンク
A.ゼーニ社製、家庭用パイプオルガンのご案内

イタリア旅行情報サイト「JAPAN-ITALY Travel on-Line」で
「オルガニスト吉田愛のドロミテ暮らし」連載中。


今日もご訪問ありがとう。クリックしてね。



 


にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ にほんブログ村 クラシックブログへ 


by organvita | 2019-03-27 07:31 | CD | Comments(0)

「音楽現代」推薦盤

「音楽現代」2013年2月号で、
CD「4手の対話」が推薦盤に選ばれました!!
みなさま、どうもありがとうございます。

f0161652_6335795.jpg


         ***************************************************
ニューアルバム「4手の対話」情報:

CDの詳細はこちらをクリック!

iTunesで視聴&購入できるようになりました。
このページで曲番号の上にマウスを置くと、視聴が始まります。

f0161652_1135112.jpg






にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ にほんブログ村 クラシックブログへ ←今日もご訪問ありがとう。
by organvita | 2013-01-22 06:36 | CD | Comments(6)

「レコード芸術」と「読売新聞」

CD「4手の対話」が、
「レコード芸術」2月号で、「準特選盤」と「優秀録音」、
「読売新聞」2月17日夕刊で、「推薦盤」に選ばれました!!!


こちら、レコード芸術評。
f0161652_055404.jpg


f0161652_0571313.jpg

読売新聞評。
f0161652_1402599.png
f0161652_141963.png


         ***************************************************

CDの詳細はこちらをクリック!

※iTunesで視聴&購入できるようになりました。
このページで曲番号の上にマウスを置くと、視聴が始まります。

f0161652_1135112.jpg






にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ にほんブログ村 クラシックブログへ ←今日もご訪問ありがとう。
by organvita | 2013-01-21 01:45 | CD | Comments(6)

イタリアにCDが届きました!

12月頭に日本を出発したCDの箱が、やっとやっと!
一ヶ月経って、イタリアのお山に届きました!!! 
ワオンレコードさんに荷物追跡していただいていたところ、
1月に入ってもまだ「大阪を出ました」とだけ。
(これじゃ追跡になっていないです。爆)
1月4日にやっと、「税関審査が始まりました」との新しい告知!
ああ、よかった。紛失してなくて。
一ヶ月も一体どこに放置されていたのでしょうか。(イタリア国内でしょうが・・・汗)

とにかく、無事に到着しました!!!ワオンさん、ありがとうございました!!!

ちなみに、日本から引っ越してきたときに送った大量の荷物もそうだったのですが、
大型のダンボールが全て見事に逆さまに到着するのは何故でしょう。
地球の反対側からやってくるからでしょうか。
ワオンさんが丁寧に、矢印で上下を示してくださっているににも関わらず、です。
税関の印がわざわざ床面に張られてます。
(ほんと、イタリア郵便&税関には言いたいことが沢山あるわ。。。)
f0161652_20225527.jpg

しかし、ワオンさんの丁寧&厳重な梱包のお陰で、一枚たりとも
ひび割れたりしたCDはなく、みんな元気に到着です!!
ダンボールに頬ずりするアレちゃんアイちゃんでした(爆)。
f0161652_2027073.jpg

というわけで、欧州の方にもCDをお渡しすることができるようになりました!
購入ご希望の方は、下のコメント欄からご連絡くださいませ。
(非公開コメントにチェックを入れてから、ご連絡先のメルアドをお書きください)

イタリア国内 一枚20ユーロ、それ以外の欧州 一枚23ユーロ
その他の海外 一枚25ユーロ、日本国内 一枚2600円 (すべて送料込み)


         ***************************************************


iTunesで視聴&購入できるようになりました。
このページで曲番号の上にマウスを置くと、視聴が始まります。

CDの詳細案内はこちらをクリック!

f0161652_1135112.jpg




にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ にほんブログ村 クラシックブログへ ←今日もご訪問ありがとう。
by organvita | 2013-01-14 20:36 | CD | Comments(4)

「4手の対話」 朝日新聞推薦盤

1月7日の朝日新聞夕刊で、私たちのCD「4手の対話」が
推薦盤として取り上げられました!
f0161652_6594562.jpg

f0161652_705166.jpg


すごい~!嬉しい~!祝杯だあ~! みなさま、どうもありがとうございます!
CDをまだゲットしていない方は、どうぞこの下をクリックしてくださいね☆
(アマゾンで値下げしてます)


         ***************************************************
f0161652_1135112.jpg

         CDが発売になりました!詳細はこちらをクリック!




にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ にほんブログ村 クラシックブログへ ←今日もご訪問ありがとう。
by organvita | 2013-01-08 07:03 | CD | Comments(11)

「4手の対話 Dialogo a 4 mani」

私とアレックスのパイプオルガン連弾CD、
「4手の対話 Dialogo a 4 mani」(Waon records)が、発売となりました!

f0161652_1819236.jpg



18~19世紀のドイツ、オーストリアで愛された連弾作品を集め、
「おらが谷」イタリア・フィエンメ渓谷の3台の個性異なる3台のオルガンを駆使して、
収録しました。ブックレットには、私が撮影した谷の風景や教会の写真もオールカラーで満載!沢山の方に聴いていただけたら嬉しいです!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

収録曲

J.C.バッハ: ソナタ (デュエット) へ長調 Op.18 No.6
W.A.モーツァルト: アンダンテと5つの変奏曲 ト長調 KV 501
J.C.F.バッハ: 4手のためのソナタ イ長調
G.A.ホミリウス: 「わが希望は神にあり」「装いせよ、我が魂よ」
        「キリストは死の縄目に繋がれたり」
C.Ph.E.バッハ: ソナタ ヘ長調 Wq70/3, H84
W.A.モーツァルト: 自動オルガンのための幻想曲 ヘ短調 KV608
L.v.ベートーヴェン:フルート時計のためのアダージョ WoO33/1
A.F.ヘッセ: オルガン4手のための幻想曲 ニ短調 Op.87

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ご注文方法

Amazon
HMV
Tower Records
iTunes
その他、全国のレコード店店頭にて発売中。


私からもお送りできます。ご希望の方は下のコメントComments 欄に、「非公開コメント」にチェックを入れてから、どうぞお名前とメールアドレスをお伝えください。

イタリア国内 一枚20ユーロ、それ以外の欧州 一枚23ユーロ
その他の海外 一枚25ユーロ、日本国内 一枚2600円 (すべて送料込み)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ニュース

朝日新聞推薦盤(1月7日夕刊)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
by organvita | 2013-01-02 10:59 | CD | Comments(10)

「4手の対話 Dialogo a 4 mani」予約開始


12月28日にいよいよ発売される、私とアレックスのオルガン連弾CD
「4手の対話 Dialogo a 4 mani」が、
アマゾンで先行予約できるようになりました!
ここをクリックするとアマゾンの注文ページに飛びます。

年末年始のお供に、お年賀に、冬のドライブに、どうぞお使いください!
たくさんの方に聴いていただけたら嬉しいです。
おらが谷の美しい風景写真も楽しめます☆
f0161652_1819236.jpg



クリスマスプレゼントなど、28日よりも一足早く手に入れたい!と
おっしゃっていただける方には、個人的に早速お送りさせていただけます。
一枚2600円です。(送料はこちらで負担いたします)

下のコメントComments 欄をご使用ください。
まず「非公開コメント」に必ずチェックを入れてから、
メールアドレス、送付先のご住所とお名前、ご入用の枚数をお書きください。
頂いたメールアドレスに、こちらから銀行振り込み口座番号をお伝えします。
その後、ご入金を確認次第、CDをお送りいたします。

日本在住の方に限らせていただきます。
海外の方からの受付は年明けになります。どうぞお待ちくださいね☆




にほんブログ村 クラシックブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ ←今日もご訪問ありがとう。
by organvita | 2012-12-24 07:35 | CD | Comments(19)

CD発売まもなくです!

私とアレックスの、オルガン4手連弾の初CD、
Dialogo a 4 mani ~4手の対話~」が
12月末に発売されることになりました!!!
f0161652_616428.jpg

私のソロCD「バッハとイタリア」を同じ、
ワオンレコードさんからの発売です。
詳細は↑↑をクリックしてくださいね☆


今回のCDの目玉は、オルガンの連弾であること、
私たちが住む谷の、3つの個性的なオルガンを使用したこと、(録音の様子はこちら
そして、オールカラーのブックレット!
な、なんと、私が撮った写真がそのままブックレットの風景画に使われることに
なってしまいました! このジャケット表紙の写真も、夏に裏山で撮ったもの。
ワタクシ、思いがけずのカメラマンデビューです?!
(肝心のCDの演奏内容よりも興奮してます・・・爆)
素敵なジャケットのデザインを手がけてくださったのは、前回のCDと同じ、
才村昌子さん。

彩り溢れた音色の対話を聴きながら、
ちょっとしたドロミテ旅行気分も味わえること間違いなし?!

発売は12月28日です。
どうぞお楽しみに~!!!!!




にほんブログ村 クラシックブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ ←今日もご訪問ありがとう。
by organvita | 2012-11-13 07:25 | CD | Comments(16)

オルガン連弾CD 録音終了!

週末の3日間、夫アレちゃんとのオルガン連弾CDを収録しました。
いや~大変だった!けど楽しかったです!!

録音してくれたエドアルドさんが、素敵なミニビデオを作ってくれました。
どうぞこちらをお聴きください☆
J.S.バッハの末息子、ミラノとロンドンで活躍したクリスチャン・バッハの作品です。



録音したのは、ここフィエンメ渓谷にある、3つの美しいオルガンがある教会で。

まず一つ目、ここはビデオも撮った、ダイアーノという村の教会。私の日頃の練習場。
f0161652_175126.jpg

こちらはカヴァレーゼの、谷で一番美しい教会。
数年前に火事で屋根が全焼したため、教会全体を修復することとなり、
そしたら、以前は白壁だった内部から貴重な壁画が続々と見つかったんですって。
オルガンも、火事前は使い物にならない代物だったらしく、火事のお陰(?)で修復→蘇ったという不思議なオルガンと教会。昨年修復が終わって公開されたばかり。
f0161652_1783059.jpg

こちらはプレダッツォの、ネオゴシックな教会。
谷で一番大きなこちらの教会は、残響も長く、ロマンティックな響きのするオルガンは、
祭壇の後ろからぐわわーんと教会全体に響き渡る。
f0161652_17134847.jpg

この3台のオルガンの、それぞれの個性に合わせて、バッハの息子、弟子や、
モーツァルトなどの作品を中心とした、4手連弾&ソロを交えたプログラムを収録しました。

発売はまだもう少し先。また追ってご案内させていただきますね。
どうぞお楽しみに!

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

PS.こちら、番外編。
12~13度しかない寒~い教会での3連日録音の体力を支えてくれたのは、
背中に隠した、「貼るカイロ」と(爆)、
この、お皿の淵でぎりぎり留まっているチーズと、
f0161652_17422317.jpg
てんこ盛りのハム&チーズ。
f0161652_17455145.jpg
ただ、酔っ払うと続きが収録できないので飲み物がだったのが泣き所・・・。
それにしても、教会にトイレがないと知ったとたん、どうしてトイレに行きたくなるんだろう・・・・





にほんブログ村 クラシックブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ ←クリックしていただけたら嬉しいです。
by organvita | 2012-05-09 03:23 | CD | Comments(16)

CD「バッハとイタリア」がi-tunesで聴けます

度々CDの話題で、しつこくてごめんなさい。
「バッハとイタリア」のCDが、i-tunesでも聴けるようになりました!

視聴をした後、一曲単位でもi-tunesに落とすことができます。
まずはちらっと聴いてみたい、という方、こちらからどうぞ(^^)。

日本版はこちら

in italianoはこちら

その他other language here


にほんブログ村 クラシックブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ ←i-tunesに移動する前にクリックを!
by organvita | 2010-08-26 18:47 | CD | Comments(0)