カテゴリ:ドロミテの生活( 152 )

イースターおめでとう

☆イースターおめでとうございます☆

イースター前夜祭、おらが谷ではうっすら雪が降りました。
が、それでも春の訪れを少しずつ感じられるような今日この頃。
イースターの朝は快晴!

f0161652_08362121.jpg

最近毎日のように弾いていたミサも、この日が一段落。
黄色と白の花で飾られた喜ばしいイースターの祭壇。

f0161652_08374094.jpg

イースター前夜祭も日曜日の朝も、教会の中はいっぱいの人。

f0161652_08422053.jpg

ドイツ語ミサとイタリア語ミサを続けて弾きました。
こっちはイタリア語の聖歌隊。
言葉が違うとレパートリーも歌い方も違ってきて面白いです。

f0161652_08452662.jpg

卵型のチョコレートをもらった☆

f0161652_08472464.jpg


さてさて、実は明日、日本に飛びます~
九州でオルガンを建てます!
良い報告ができることを祈りつつ!
しばらく留守にするので、昨日はバンブーを
アレちゃん実家に預けにいきました。
ヴェネトの実家は春爛漫☆

f0161652_08490378.jpg


高い塀で囲まれた庭のある実家では
バンブーはお外に出してもらえるので、
しばしのお別れにシンミリしてる私たちをそっちのけで、
親なし生活を早速エンジョイ中。

f0161652_08503702.jpg


この家のご主犬リリーを激しく威嚇しつつ、
我が物顔で実家を行進中のバンブー。
そして侵入者にテリトリーを犯されても何もいえず
離れたところから見てる気の弱いリリー。
リリーちゃん、しばらくよろしく頼みます・・・。

f0161652_08515950.jpg


行ってきま~す!

f0161652_09032389.jpg



・・・・・・・


リンク
A.ゼーニ社製、家庭用パイプオルガンのご案内

イタリア旅行情報サイト「JAPAN-ITALY Travel on-Line」で
「オルガニスト吉田愛のドロミテ暮らし」連載中。


今日もご訪問ありがとう。クリックしてね。

 
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ にほんブログ村 クラシックブログへ 

[PR]
by organvita | 2018-04-04 09:06 | ドロミテの生活 | Comments(0)

JITRAに寄稿しました。

イタリア旅行情報サイトJITRAに
第5回目の連載を寄稿しました。
冬のドロミテの生活、ウインタースポーツについて書きました。
こちらのリンクからどうぞ読んでくださいね☆



f0161652_18043720.jpg


・・・・・・・
リンク
A.ゼーニ社製、家庭用パイプオルガンのご案内

イタリア旅行情報サイト「JAPAN-ITALY Travel on-Line」で
「オルガニスト吉田愛のドロミテ暮らし」連載中。


今日もご訪問ありがとう。クリックしてね。
 にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ にほんブログ村 クラシックブログへ 


[PR]
by organvita | 2018-03-16 18:00 | ドロミテの生活 | Comments(0)

シベリア寒波

イタリアは今週、シベリアからの寒波がやってきて大騒ぎ。
普段雪が降らないローマや南の方でも雪が降って大変なようです。
標高1000メートルのおらが谷も、予想最低気温が-17度とかで
どうなることかと思いましたが、昨日の朝は-12度。日中は-5度。
予想よりもアタタカイです(笑)。

f0161652_01555123.jpg


そうはいってもやっぱり寒い。。。!
車の中に置きっぱなしだったペットボトルの水が
完全に氷の塊と化していました。
車内常備のハンドクリームもチューブから出て来ず。

こんな時は家でじっとしていたいなーと思うんですが、
息子が代行してくれてます。
ああ、平和。

f0161652_01575224.jpg


教会では受難節に入っています。
イースターを迎えるまでは本当の春は来ない、と
ヨーロッパではよく言われるんですが、あと一ヶ月の辛抱。
気持ち静かに春の到来を待ち望みます。

日曜日。最近の太陽の加減で、丁度ミサ中に
バラ窓から光が入り込んでくるのがとっても印象的。

f0161652_01552283.jpg


・・・・・・・
リンク
A.ゼーニ社製、家庭用パイプオルガンのご案内

イタリア旅行情報サイト「JAPAN-ITALY Travel on-Line」で
「オルガニスト吉田愛のドロミテ暮らし」連載中。


今日もご訪問ありがとう。クリックしてね。


 
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ にほんブログ村 クラシックブログへ 





こーるどふぉとこんてすと



[PR]
by organvita | 2018-03-02 02:03 | ドロミテの生活 | Comments(0)

クリスマスの準備

今週は朝-10℃まで冷え込む日が続きました。
雪が残ったおらが谷の、晴れたある朝。
寒いけど空気は乾燥しているので案外過ごしやすいです。

f0161652_05094976.jpg

毎年恒例、村で配布されるモミの木を買ってきたら、
バンブー興味深々。
2メートルで10ユーロ。山の間伐材です。

f0161652_05105290.jpg
天井まで届くツリーを飾り付けて、
部屋の中はクリスマスモード。

f0161652_07410865.jpg
こっちは暖炉。
f0161652_07431594.jpg
駐車場に積んである暖炉にくべる木を取りに外に出ようとすると、
いつもこうやって「ボクも連れてけ」コールするバンブー。
最近は外の草もシャーベットになってて食べにくいにゃー。
f0161652_07191568.jpg

ご近所パトロールは窓際で済ます。
バンブーの冬のお気に入りの席。
f0161652_07443178.jpg
寒くなるとベランダに飛んでくる黒ツグミ。
クロウタドリって言うそうです。
シジュウカラやスズメも。
それを窓越しに覗き見するバンブー。捕まえる度胸ゼロ。

f0161652_07544693.jpg
ピアノのクリスマス発表会をしました。
村の多目的ホールにて。最後に集合写真。
7歳から84歳まで教えてます☆

子供は発表会企画すると俄然モチベーションあがるから、
すごいですよね。でも私は小さい時、発表会嫌いだったなー。

f0161652_07560463.jpg
小さな生徒ちゃんがクリスマスプレゼントにくれたカード。
生徒ちゃん2人の真ん中に、黒髪で、
同じくらいの若さで書いてくれてありがとう☆

f0161652_07572930.jpg


こっちは別の教室の生徒ちゃんから。
T.V.U.M.D.Bっていうのは、Ti voglio un mondo di beneの略で、
「世界の大きさくらい大好き!」っていう感じの意味。
こんな言葉はダンナさんからももらったことがないので
今回初めて学びました(笑)。

f0161652_08003878.jpg


そして、明日から1月7日まで冬のヴァカンス!
やっほーー!!
・・・とはいえ、この間、がっつり教会オルガニストに変身予定。

今年は日曜日がクリスマスイブなので凝縮されてて、
世界中のオルガニストは大変ですが、
一回一回心をこめて奉仕できるようにしたいです。

すべて乗り切ったらバンブーと一日中ハグハグしたい☆☆
と思いきや・・・あー、先越されたーーーー!!!

f0161652_08041354.jpg


最近、この5kgの物体が夜中、私の布団の上にやってきて
股間~太ももで一の字で縛睡するので身動きが取れず、
朝、腰が痛いです(笑)。でもあったかくてカワユイ。


・・・・・・
リンク
A.ゼーニ社製、家庭用パイプオルガンのご案内

イタリア旅行情報サイト「JAPAN-ITALY Travel on-Line」で
「オルガニスト吉田愛のドロミテ暮らし」連載中。


今日もご訪問ありがとう。クリックしてね。
 にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ にほんブログ村 クラシックブログへ 


[PR]
by organvita | 2017-12-23 09:27 | ドロミテの生活 | Comments(0)

今日から12月。
村に3度目の雪が降りました。
白銀の世界に様変わりしたおらが谷。
この雪は残りそう。
来週末は大雪の予報。

f0161652_05350190.jpg

去年の12月は暖かくて、
なんだかクリスマスも冴えない感じでしたが、
今年はホワイトクリスマスになりそうです。
寒いけど、クリスマスが白いのはやっぱり雰囲気がでますよね。

f0161652_05465012.jpg

今朝は-10度。日中も3、4度。
日曜日からアドヴェントも始まるので、
村でも徐々にクリスマスの飾りつけ。
スキー場は先週末にオープンしました。
トレントやボルツァーノのクリスマス市も始まりました。

f0161652_05481402.jpg

お気に入りのベランダパトロールも、
寒くて最近は1分足らずでそそくさと戻ってくるバンブー。
冬のお気に入りポジションは、窓辺の猫草の横。
猫草をしゃぶりながら、白くなった道路を見下ろしてます。

f0161652_05492623.jpg


おしっぽ手袋に注目してにゃん。


・・・・・・・
リンク
A.ゼーニ社製、家庭用パイプオルガンのご案内

イタリア旅行情報サイト「JAPAN-ITALY Travel on-Line」で
「オルガニスト吉田愛のドロミテ暮らし」連載中。


今日もご訪問ありがとう。クリックしてね。
 にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ にほんブログ村 クラシックブログへ 


[PR]
by organvita | 2017-12-02 06:24 | ドロミテの生活 | Comments(0)

バス停のマルティン・ルター。

10月31日はルターの宗教改革500年記念日で、
ドイツはもちろん、カトリックのイタリアでも大きく取り上げられています。

難しいことを書くつもりは全くないです。
でも、おらが谷へ帰る途中の、林檎畑のバス停が、
ちょっと前から気になってたので。
だって、バス停にルターが。。。!!

f0161652_06291766.jpg
南チロル州の、メラノという町の郊外にあるチロル城で、
「ルターとチロル」という特別展示をしている、というポスター。

f0161652_06320636.jpg
のどかなバス停に存在感たっぷりのルター。
f0161652_06332949.jpg


その後ろでは草を食む牛ちゃん。

f0161652_06352867.jpg

明日はドイツ中の教会で特別礼拝が行われるようです。
カントールをしているドイツ人の友達たちも大忙しの様子。
ちなみにカトリックでは明日は諸聖人の日、明後日は死者の日と続きます。


・・・・・・・
リンク集
A.ゼーニ社製、家庭用パイプオルガンのご案内

イタリア旅行情報サイト「JAPAN-ITALY Travel on-Line」で
「オルガニスト吉田愛のドロミテ暮らし」連載中。


今日もご訪問ありがとう。クリックしてね。
 にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ にほんブログ村 クラシックブログへ 


[PR]
by organvita | 2017-10-31 07:04 | ドロミテの生活 | Comments(0)

アレックスピザ教室

「イタリアではピザが食べたい!」との子供たちの要望により、
それなら自分の分は自分で作って食べようと、アレックスピザ教室開催☆
アレックスが仕込んだ生地をものすごい集中力で伸ばしてます。
(「ああ5分間の静寂の一時」←大人談)

f0161652_20085033.jpg
で、自分たちの好きなようにトッピング。
いろんなハムを買っといたよ。
f0161652_20125044.jpg
オーブンに入れる前にオリーブオイル垂らすことも忘れずに。
自分のピザ証拠写真撮影中。
f0161652_20101867.jpg
できあがったよーん!!
こっちは大判バージョン。
子供作のピザが万が一失敗しても食いはぐれないように作った(笑)

f0161652_20115937.jpg
大人はのんきに写真撮影してるけど、子供はマイ皿を抱えて行列中。
一番大きく切り分けられたのはどれか真剣に確認。

f0161652_20174518.jpg
めっちゃ美味しく楽しいピザパーティでした☆
f0161652_20160662.jpg



・・・・・・・
リンク集
A.ゼーニ社製、家庭用パイプオルガンのご案内

イタリア旅行情報サイト「JAPAN-ITALY Travel on-Line」で
「オルガニスト吉田愛のドロミテ暮らし」連載中。


今日もご訪問ありがとう。クリックしてね。


 
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ にほんブログ村 クラシックブログへ 


[PR]
by organvita | 2017-10-14 21:59 | ドロミテの生活 | Comments(0)

散歩

夕飯前。気分転換に散歩。

f0161652_05353409.jpg

夏草がぐんぐん伸びてます。

f0161652_05382904.jpg

それを食む羊たち。

f0161652_05534997.jpg


夏も終盤。
あっちもこっちも草を刈る作業で大忙し。
刈られた畑が見渡せます。


f0161652_05560492.jpg

刈って、干して、丸めて、積んで。

f0161652_06143895.jpg

この時期、村のあちこちから響くのは、薪を割る音。
暑い時期に割って干して、今のうちに冬の燃料の準備。
我が家も、大工の大家さんから「乾燥したいい薪があるよ」って
連絡が入ったので、運んでもらいました。
軽トラックで駐車場になだれ込みで入れてもらいます。

歩く場所なし。

f0161652_06191842.jpg

これを2時間くらいかけて、積み上げました、一人で。
あっぱれ私。
毎年恒例一人行事だけど、これ結構いいストレス発散になるの☆

村人、みんな働いてます。

f0161652_06215354.jpg

そして、働かない人(猫)約一名、こちら。
なんなの、この格好とこのまなざし・・・。

f0161652_06351783.jpg

なんか文句あっか?

f0161652_06401881.jpg
このお猫様のお食事袋を買うために、
今日も汗を流して働く私たちであった。

ああ、幸せ。
完。

・・・・・・・
リンク集
A.ゼーニ社製、家庭用パイプオルガンのご案内

イタリア旅行情報サイト「JAPAN-ITALY Travel on-Line」で
「オルガニスト吉田愛のドロミテ暮らし」連載中。


今日もご訪問ありがとう。クリックしてね。
 にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ にほんブログ村 クラシックブログへ 


[PR]
by organvita | 2017-08-25 07:39 | ドロミテの生活 | Comments(0)

誕生日祝い

先週、うちのダンナさんが40歳になりました。
オルガンアカデミーが終わった週末の午後、
パパマンマがお祝いに駆けつけました。
休む間もなくとは、まさにこのこと・・・
マンマはお手製の巨大ティラミス持参☆
ろうそく用意してなかったので、
急遽、クリスマスに余ってた蝋燭に銀紙巻いてごまかす。
音符の細長い紙は、いつぞやのカーニバルの時に使ったものの余り(笑)。

f0161652_21292505.jpg

誕生日前日。隣谷に所用で出かけた後、
山小屋レストランで夕飯。前夜祭。
夕飯の支度をしないで済ませるための口実。

f0161652_21000616.jpg

誕生日当日のランチ。
平日だったので、あれちゃんは普通に仕事。
お昼ごはんに好物のラザニアを作っといてあげました。
「アイのラザニア食べるのすごーーーく久しぶり☆」と喜んでます。
普段の手抜き振りが示唆される発言だねえ。。

f0161652_20463594.jpg

誕生日ケーキその1。
イタリアの家庭って手作りケーキを焼く割合が高いです。
特にこういうお祝い事の時は。
誕生日には基本的に、誕生日の人が友達を家に招いて、
お手製ケーキで接待します。

f0161652_20480826.jpg


だけど、私は普段はそんな頻繁にケーキ焼かないので、
この大切なイベントの日にケーキが成功するかどうかは、かなり賭け。
去年同じレシピで作ったレアチーズケーキは、
ゼラチンの扱いを間違えて半雪崩状態で友達に提供しましたが(笑)、
今年はうまく固まったよ~ん!飾りは果物でごまかす。
クックパッドさまありがとう。

f0161652_20512745.jpg


ランチのあと、このケーキとデザートワインをオルガン工房に持参して、
社長ファミリーと一緒に、中庭でお祝いしてもらいました。毎年ほぼ恒例行事。

さて、この日の夜のために、
私はあれちゃんを驚かせる計画を水面下で遂行していたのであった。
夕飯にあれちゃん親友カップルを内緒でご招待☆
本人が仕事でいない間に料理の下準備を済ませて隠し、
「どっか外においしいもの食べにいってお祝いしようかー!」というあれちゃんを、
「家でのんびり適当でいいよ」と冷たく遮断。そして、
夕飯前のシャワーを浴びてる間に彼らに家に侵入してもらい(このタイミングも絶妙)
一気にテーブルセッティングして、風呂上りの人にシャンパンで驚かせました☆
!!大成功!!


前菜の寿司。
寿司に花火って挿していいの?って
イタリア人たちに聞かれたけど(爆)。

f0161652_21030042.jpg

実はこの日体調が良くなかったのに、計画が計画だっただけに
ベットから起き上がって来てくれた優しい友達。
彼らがいつもリクエストする和中華を何品か作りました。

f0161652_21093455.jpg


誕生日ケーキその2。
吉田家伝授?のめちゃくちゃ簡単で美味しい二色ゼリー。
二色に分離しなかったんだけど。。泣
こっちも果物とキャンドルで着飾ってごまかす。

f0161652_21271090.jpg
楽しい誕生日でした。
張り切りすぎた私は、今ちょっと燃え尽き症候群状態です。



おまけ:
ボクは猫草でもしゃぶっとく。。。

f0161652_20502278.jpg



・・・・・・・
リンク集
A.ゼーニ社製、家庭用パイプオルガンのご案内

イタリア旅行情報サイト「JAPAN-ITALY Travel on-Line」で
「オルガニスト吉田愛のドロミテ暮らし」連載中。


今日もご訪問ありがとう。クリックしてね。
 にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ にほんブログ村 クラシックブログへ 


[PR]
by organvita | 2017-08-07 22:30 | ドロミテの生活 | Comments(2)

おらが村の聖体節 Corpus Domini

今日はカトリックの聖体節の祝日。
いつもミサを弾いている教会は、今日は野外ミサでオルガンいらないので、
久しぶりにおらが村のミサに行きました。
今日は晴天、午前中から暑いです。

f0161652_23061841.jpg
ミサが終わると続けて、聖体を掲げながら村を行列します。
f0161652_23034347.jpg
聖体が進むところには、花びらが蒔かれます。
村人が持ち寄った籠が教会前にスタンバイ。
f0161652_23084490.jpg
進むのは、村の聖歌隊、吹奏楽隊、消防士、山岳隊、
そして村長や役員も。そして村人が続きます。
ちょうど夏休みに入ったイタリア。観光客らしき人もちらほら。
聖体の横で大切な役目をしている子供くんは私のピアノの生徒くん☆
f0161652_23101271.jpg
村の中心部を一時間くらいかけて、
祈りと賛美を捧げながら行進します。
f0161652_23124176.jpg
足元には蒔かれた花びら。
f0161652_23144564.jpg
バルコニーの花が美しい季節になりました。
f0161652_23290871.jpg
村の中に3箇所、この時のためだけに作られた仮設の祭壇は、
花や緑で飾られて美しいです。
f0161652_23173869.jpg
それぞれの祭壇の前で立ち止まりながら祈りを捧げ、
そしてまた次の祭壇まで行進。
f0161652_23200503.jpg
村のスーパーの前にも最後の祭壇。
f0161652_23240659.jpg
吹奏楽団と聖歌隊が、毎年恒例の音楽を奏でます。
これが村の伝統となっていくのです。
f0161652_23262370.jpg

一時間でぐるっと村を一巡り。
お昼近くにまた教会に戻ってきました。

f0161652_23022793.jpg


・・・・・・・
リンク集
2017年夏ドロミテオルガンアカデミーのご案内はこちら。

A.ゼーニ社製、家庭用パイプオルガンのご案内

イタリア旅行情報サイト「JAPAN-ITALY Travel on-Line」で
「オルガニスト吉田愛のドロミテ暮らし」連載中。


今日もご訪問ありがとう。クリックしてね。

 
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ にほんブログ村 クラシックブログへ 


[PR]
by organvita | 2017-06-18 23:58 | ドロミテの生活 | Comments(0)