盛岡市民文化ホールのオルガン

2018年10月。
ここ盛岡市民文化ホールは創立20周年を迎えました。
そして小ホールのこのオルガンも20歳。
誕生日イヴの14日、昔オルガニストとして勤務していた
この懐かしい場所にまた呼んでいただき、
オルガンプロムナードコンサートを弾かせていただきました。

f0161652_07413468.jpg

この小ホールにはなんと、ガルニエ社製のオルガンが3台あります!
大オルガンとポジティフ、そしてレガール。
プロムナードコンサートの前には
「オータムオルガンカフェ」というイベントもあり、
ガルニエ工房のマチューが楽器についての説明をしたり、
現ホールオルガニストの渋澤久美さん、オルガン講座生の演奏があったりと、
午後いっぱいホールでオルガンをたっぷりと楽しめる企画になっていて、
ホール満員のお客様で賑わっていました!

f0161652_07422649.jpg
いつ見ても本当に美しいガルニエオルガンのファザード。
f0161652_08353762.jpg

当時、留学から帰国ホヤホヤだった私に、いろんなことを教えてくれたこの楽器。
イタリアに来てからも数年に一度伺っていますが、
益々魅力的な、暖かい音色に育ってきているなと感じました。
20年この楽器に関わってきた大勢の人たちの「愛」が詰まった楽器です。

f0161652_08445329.png
お友達が撮ってくれた写真↓↑。
ポジティフと大オルガンで、イタリアの色んな曲を集めて
オルガンの誕生日プレゼントに贈りました☆
f0161652_08493098.png

ホールホワイエに展示されたパネル。オルガンが出来るまでの歴史。

f0161652_08551111.jpg

盛岡の施設で手作りしているお菓子をコーヒーと一緒に販売。

f0161652_08572778.jpg

塗り絵コーナー。土曜日の午後のイベントだったので家族連れも多く、
このコーナーには子供たちが群がってました☆

f0161652_08583358.jpg

5年振りに訪れた盛岡でしたが、ほんといい町☆
昔の上司同僚友達生徒お客さまのみなさまと
滞在中昼夜昼夜の宴会でめちゃくちゃ嬉し楽しかったです☆
しかも今回は久々の一人帰国だったのでイタリア語しゃべらなくていいし羽伸ばし~~
お世話になったホールの皆様、遊んでくださった皆さま、
どうもありがとうございました。

ホールの次のイベントはこちらから☆


>追加<
駅の渡り廊下に張ってあった巨大チラシ。
すごい落語家さんと並んで。なんて光栄な☆☆☆

f0161652_09004769.jpg

オルガン愛好家の皆さまに連れて行ったいただいたおすし屋さんで。

f0161652_09065008.jpg
オルガニストの久美ちゃんとオルガン丸秘裏談話しながら食べたラーメン。
f0161652_09080666.jpg

盛岡、美味しいものがありすぎる。


・・・・・・・
リンク
A.ゼーニ社製、家庭用パイプオルガンのご案内

イタリア旅行情報サイト「JAPAN-ITALY Travel on-Line」で
「オルガニスト吉田愛のドロミテ暮らし」連載中。


今日もご訪問ありがとう。クリックしてね。

 
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ にほんブログ村 クラシックブログへ 


[PR]
by organvita | 2018-11-03 09:12 | 見た弾いたオルガン | Comments(0)
<< 松本ザ・ハーモニーホールのオルガン ドロミテの被害 >>