中古のポジティフオルガンを譲ります

中古のポジティフオルガンをお譲りします。

f0161652_00452479.jpg


おらが村のオルガン協会が、村のホールに来年
二段鍵盤+ペダルのパイプオルガンを導入することになりました。
そのため、残念ではあるのですが、
現在オルガン協会が所持しているこのポジティフオルガンを手放し
新しい楽器導入資金の一部に役立てたいと思っています。

f0161652_00471572.jpg


これまでも協会で、オルガン購入の資金集めのため、
このポジティフオルガンで多くのチャリティコンサートをしてきました
3年目ですが、大変良好なコンディションです。
8フィートがしっかり支える楽器で、通奏低音ではもちろん、
ソロ、歌手の伴奏、弦楽アンサンブル、金管楽器ともバランスが良いです。
繊細なタッチでよく歌う楽器です。
中規模の礼拝堂やホールでも充分に行き届くボリュームです。

f0161652_00545547.jpg


ご興味のあります方は以下をどうぞお読みください。

f0161652_00534365.jpg


。。。。
ポジティフオルガン

アンドレア・ゼーニ工房(イタリア・ドロミテ、フィエンメ渓谷)
2015年制作

3ストップ半
ボルドーネ8 バス+ソプラノ分割可
フラウト4 バス+ソプラノ分割可
ナザート 
中央ドからソプラノパートのみ
プリンチパル2 全域

鍵盤域:C-g'''
音高:415、440、466Hz移動可

本体寸法:幅120cm、奥行62cm、高さ102cm

f0161652_00572226.jpg


正面扉(取り外し可能)、鍵盤木製カバー、譜面台、椅子付き。
楽器下に4つの車輪付き。平坦な場所なら簡単に押して移動可能。
また、上下二つに分解して持ち運びできます(男性3~4人)。

f0161652_01100697.jpg


価格:28500ユーロ

価格に含まれるもの
梱包、イタリアから日本税関(港)までの運送費。
ビルダーの日本までの渡航費。
搬入先での楽器調整費。

価格に含まれないもの
日本の港から搬入先までの国内運送費。
日本の通関料、消費税。
ビルダーの日本国内移動費。
楽器調整中のビルダーの食事、宿泊の手配(2人分、1~2日)。

f0161652_00562313.jpg


御興味があります方
aiyoshidaorg@gmail.comまでお便りください。
日本に同じ楽器がありますので、見学のお取次ぎもお手伝いします。


・・・・・・・
リンク
A.ゼーニ社製、家庭用パイプオルガンのご案内

イタリア旅行情報サイト「JAPAN-ITALY Travel on-Line」で
「オルガニスト吉田愛のドロミテ暮らし」連載中。


今日もご訪問ありがとう。クリックしてね。


 
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ にほんブログ村 クラシックブログへ 


[PR]
by organvita | 2018-08-30 03:37 | オルガン工房 | Comments(0)
<< ドロミテオルガン週間 2018 数年ぶりに釣り >>