週末のカントリースキー

週末、カントリースキーに行ってきました!
場所はおらが谷の山の上、
トレンティーノ州と南チロル州に跨るラヴァツェ峠。

f0161652_00515638.jpg


今回はスキーコーチ付き☆
コーチは私のピアノの生徒、77歳のジョヴァンニ。

f0161652_01003167.jpg


山を愛する彼は、若い時に中部イタリアの美しい町から
ドロミテのおらが谷に家族仕事共々移り住んで、
今はリタイア・ライフを謳歌中。
毎日のように愛犬のゴールデンレトリバーを連れて、
夏は岩山、冬はアルペンスキーに奔走する生粋の山男。
77歳といっても私の10倍体力あります。

でも、いつか山歩きできなくなっても、家での楽しみがあるようにと
小さい時から憧れだったピアノを、70歳を超えてから、
全くのゼロから始めました。
今はショパンのノクターンをナントカ弾いてます。


レッスンでは娘と同じ年のアジアの女にやられっぱなしだから(爆)
アイができないことをオレが教えて仕切りたいっ!というので、
まずはカントリースキーを教えてもらうことに!
みんなのオフ日、快晴、雪質最高の日を待つこと2年(笑)。
ついにこの土曜日に連れて行ってもらいました。

f0161652_01402161.jpg


これまでほとんど見よう見まねで滑っていた私たち。
カントリースキーの大会でたくさんの受賞経験もある彼に
半日丁寧に教えてもらって、秘伝のワックスも塗ってもらって、
今まで進まなかったスキーが進むようになってきた~!
雪質とワックスの塗りがいいと、こんなに違うんですねえ~。
持つべきは多(別)方面で優秀な生徒(笑)。

スキーの体の動かし方も、ピアノの指使いも、
自然にこなせるようになるまで繰り返すことが大事だよねとか、
雑談しながら滑ってると気が散って、
時々右手と右足が一緒に出てひっくり返りそうになる私でした。

途中の山小屋でコーヒータイム。

f0161652_02001662.jpg


番犬がお出迎え。
人懐っこくて、コーヒー飲んでる間ずーっと私にぴったり。
f0161652_01542074.jpg


最近オープンしたばっかりの小奇麗な山小屋。
車で入ってくることはできない所にあるので、ちょっとご褒美気分。

f0161652_02151806.jpg


ドロミテぐるっと一望の絶景。今年は雪が多いです。
雪野原になっているところには、この辺りで有名な巡礼教会が。
次回はあそこまでスキーで巡礼に行くぞー!?

f0161652_02213084.jpg


まあとにかく、いいお天気でした!

10キロ近く滑った翌日の今日は、股間がすごい筋肉痛です。
日曜ミサでオルガンのペダル弾けないかと思った。
f0161652_02281012.jpg

今この記事書いてたらジョヴァンニから携帯メールが。
楽しかったなら雪がいい内にまた近々連れてくって!
わーい!続編書けるといいなー☆




[PR]
by organvita | 2018-02-12 02:35 | ドロミテの景色 | Comments(0)
<< 2018年 ドロミテ・オルガン... 工房見学の週末&山歩き >>