公現祭のコンサート

もう一ヶ月前になるのですが・・・
クリスマスの締めくくり「公現祭」にちなんだコンサートを弾きました。
ここはおらが村の多目的ホール。
ここにポジティフオルガンを運んで。
オーボエ&ソプラノ&オルガンの共演。

プロのカメラマンが撮ってくれた写真がとてもきれいなので、
ここに載せちゃいます☆

f0161652_05313137.jpg


オーボエとオルガン、とってもよく合う☆
バッハからモーツァルト、チマローザ、シューマンや、
クリスマスの賛美歌にちなんだ小品を、
ソロ、デュオ、トリオといろんな組み合わせで。

f0161652_05330818.jpg


ソプラノのクララ、オーボエのグイドとも、
イタリアを奔走して活躍する音楽家だけど、
実は、おらが村出身&おらが村に深い縁のある人たち。
マボロシのトリオ実現!素晴らしい演奏&歌声を聴かせてくれました☆

f0161652_05351664.jpg


・・・・
さて、クララの歌の生徒ちゃん(17歳)が、
バッハのアリアで出てくるエコー部分を歌ってくれたりして
コンサートを手伝ってくれたのですが、
ぜひ寿司を作ってみたい!というので後日、我が家で寿司教室開催☆
おひつがなくて炊飯器のまんまですいません(汗)ちゃんと寿司飯も教えましたっ。
f0161652_06282084.jpg

具だけ色々並べてあげて「好きに巻いていいよ」と言ったら
手際よくクルクルと巻き寿司作ってました☆
きれいにできてるでしょ?!
f0161652_06265027.jpg


余った寿司を嬉しそうにお持ち帰りするVちゃん。
めっちゃかわゆい。

f0161652_06321256.jpg



・・・・・・・
リンク

A.ゼーニ社製、家庭用パイプオルガンのご案内

イタリア旅行情報サイト「JAPAN-ITALY Travel on-Line」で
「オルガニスト吉田愛のドロミテ暮らし」連載中。


今日もご訪問ありがとう。クリックしてね。
 にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ にほんブログ村 クラシックブログへ 


[PR]
by organvita | 2018-01-31 06:43 | 見た弾いたオルガン | Comments(0)
<< 工房見学の週末&山歩き あけましておめでとうございます... >>