プラハ散策記

ドレスデンからエルベ川沿いの電車に乗って、東へ2時間くらい。
プラハにやってきました。
絵葉書みたいな景色。
f0161652_23562816.jpg
エルベ川は、チェコに入るとヴルダヴァ川と名前を変えます。
川で二つに分かれた町を繋ぐカレル橋の上では、沢山の大道芸人や、露店、
f0161652_00050274.jpg
似顔絵描きのアーティストがたくさん。
私たちも描いてもらいました。初体験!
f0161652_00013980.jpg
モーツァルトの映画「アマデウス」の収録舞台にもなったプラハ。
スメタナやドヴォルザークなど、音楽にも所縁ある古き良き街。
f0161652_00092506.jpg
手作りのマリオネットやさん。
f0161652_00152896.jpg
鉄の棒に細く伸ばした生地を巻きつけて焼く、こんなお菓子
(名前なんだったかな・・?)が、素朴でとっても美味しくて、
毎日食べ歩き☆
f0161652_00202771.jpg
ユダヤ人街には、由緒あるシナゴクが。でも、
見学予定にしていた土曜日は、ユダヤ教のサバトの祝日でどこも閉館!残念!
お土産やさんで見かけた色とりどりのキッパ。
f0161652_00441395.jpg
旧市庁舎横の天文時計。
f0161652_00310136.jpg

エレベーターで楽チンに登れる塔の上からは、
プラハの茶色の美しい町並みが一望。

f0161652_00350576.jpg

足元の旧市街広場では、いろんな大道芸人が次々と。

f0161652_00394402.jpg

丘の上のプラハ城の後ろに落ちる夕日。

f0161652_00412620.jpg

夕焼けも夜景もとってもロマンチックなプラハ。
食事が安くて美味しくて、(しかもビールはドイツよりも美味いかも)
ヴァカンス満喫。
しかもチェコ女性は美しく、見どころ沢山(by夫&父)
歩きつかれた~☆

f0161652_00510265.jpg

続く☆


[PR]
by organvita | 2014-10-02 00:41 | ヨーロッパ紀行 | Comments(0)
<< プラハ散策紀 その2 ドレスデン散策 >>