ミュンヘンのアルテ・ピナコテーク

ほぼ20年振りに行きました、ミュンヘンのアルテ・ピナコテーク。
初めての一人ヨーロッパ旅行で感じた強烈なヨーロッパの匂いや伝統の重さ、そしてその中で生き続けているヨーロッパ人の凄さにショックを受けた当時の自分のことを、懐かしく思い出しました。20年前に観た同じ絵から伝わってくる感動は時が経っても同じ。本物が持つメッセージは偉大です。
f0161652_21484072.jpg

ポルタティーフ・オルガンを持つ天使の絵がたくさん。
f0161652_21501940.jpg
15世紀の古楽器が描かれているのを観るだけでも夢が膨らんで楽しい☆
f0161652_21515198.jpg
f0161652_21540246.jpg
左手でふいごを操作しながら弾いています。
そのオルガンを担ぐ天使もカワイイ。
f0161652_22361840.jpg
友達に表情がそっくりなマリア様。
f0161652_22025945.jpg
その横にもオルガニスト。
f0161652_22084300.jpg
近現代美術館、ピナコテーク・デア・モデルネにも行きました。
こちらもとても面白い展示でした。
ミュンヘン、楽しいです☆
おらが村民大都会に住みたい病再発。
f0161652_22461504.jpg

[PR]
by organvita | 2014-08-08 22:56 | ヨーロッパ紀行 | Comments(4)
Commented by tamayam2 at 2014-08-09 02:38
ミュンヘンでいい所に行かれましたね。絵や音楽、人生のその時、その時
語りかけてくれるものがありますね。私も9月にミュンヘンに行きますが
行ければいいなぁ。お元気で。
Commented by organvita at 2014-08-11 03:50
tamayamさんへ。
ミュンヘンにいらっしゃるのですね!見所の多い町で、でも緑も多くて素敵な町ですよね。楽しみですね!良いご旅行になりますように!
Commented by fumieve at 2014-08-11 08:14
ミュンヘン、行ったことないのです。行きたい美術館、見たい絵です。そっか、こうしてオルガン弾きに注目して見るのも面白いですね!
Commented by organvita at 2014-08-13 21:59
fumieさんへ。
商業柄か、絵に楽器が映っているとつい過剰反応を起こしてしまいます(笑)。歴史のいいオトコに注目して観るっていうのも楽しいですよ。うひひ。
<< 南ドイツ・オルガンアカデミー ... カヴァレーゼのオルガン >>