お昼30分の騒ぎ

一昨日のお昼のことだった。
家でふと、鞄にお財布が入っていないことに気がついた。
家中探してもでてこない。下駄箱まで探したけど、ない。
一日前の自分の行動を必死に全部思い出してみる。
最後にお財布を触ったのは夕方、自分の車の中。
でも車の中を何回も確認しても置き忘れているわけでもない。
どう考えてもそれ以上思い出せず、でもなにかの瞬間に盗まれるようなシーンもなかったし、考えれば考えるほど深まる謎。しかもこういうときに限って、そのお財布に全ての銀行カードとクレジットカードが入っていることに気がつき、軽くパニックになる。慌てて人生初めて、銀行、クレジットカード会社すべてに電話をかけ、カード機能を止めてもらった。その作業が全て終わり、とりあえず一区切りついたその瞬間!!!
・・・思い出したのである・・・前日最後のレッスンをした生徒さんの家で、お財布に入っているアレちゃんの写真を見せたことを・・。(しかもなぜあの家でアレちゃんの写真を生徒さんに見せることになったのかは未だに思い出せない)そのお宅に電話をして探してもらったら、あっさりと出てきた、楽譜の間に挟まれて。
あまりに情けない、お昼30分の無駄な騒ぎであった・・・。

ちなみに、日本の某銀行と某クレジットカード会社に電話したときに受けた対応。
会社「お電話ありがとうございます。カード紛失盗難係です」
私 「カードを無くしてしまったのでカード機能をブロックしていただきたいのですが」
会社「ありがとうございます。カードをなくされたご本人様ですか?」
私 「はい、私です。」
会社「ありがとうございます。無くされたのはカードだけですか?お財布ごとですか?」
私 「お財布ごとです。」
会社「ありがとうございます。落とされたのですか、盗まれたのですか?」
私 「それも記憶にないのです。」
会社「ありがとうございます。それではカード機能をお止めします。お電話ありがとうございました。」

という具合に、ずっと感謝され続けたのであった。
こんなに感謝されていいことした気分。またカード無くそうっと☆


夏のオルガンアカデミーのご案内はこちらをクリックしてください。
7月24~31日、南ドイツオルガンアカデミー、まだ空席ございます。
   



にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ にほんブログ村 クラシックブログへ ←今日もご訪問ありがとう。
[PR]
by organvita | 2014-03-22 07:11 | ドロミテの生活 | Comments(4)
Commented by italiashiho2 at 2014-03-22 15:25
こんにちは! ははは、いや、私も先日同じような経験をしました。
今頃スーパーで自分が会計するカッサがあるでしょう? そこでカードを使ってそのまま抜き取らずにおき忘れ、ははは、3日後にカードが無い事に気が付き、焦って、私の場合は1時間ちょっと、走り回りましたぁ! 
漸くにスーパーでの買い物を思い出して行き、戻してもらえましたが、もうちょっとで再発行依頼のための、警察に紛失届けを出しに行くところでした。
また置き忘れないよう、気をつけています、ははは。
Commented by paprica at 2014-03-24 22:46 x
あはっ。お財布出てきて良かったね〜。そうそう、あれってパニックになるよね。見つかるまではなんにも手につかないっていう状態。
日本のカスタマーサービスって、ほーんと天下一品。感謝され続けたっていうのには笑ってしまった♪前回帰国したときも、お店の人がすんごく親切で、私もなんども頭を下げてしまったっけ。ほんといい人ですね〜って手を握りたくなったよ(笑)
Commented by organvita at 2014-03-26 07:42
shihoさんへ。
あの新しいシステムのカッサ、簡単なようで難しくて未だに慣れなくて、つい人がいるところに並んでしまいます・・あそこにカードを忘れてしまう、わかります~!カードを取っておいてもらえてよかったですね!!
Commented by organvita at 2014-03-26 07:44
papricaさんへ。
イタリアの普段の対応に慣れて?しまっていると、日本が本当に天国のように感じますよね、あの丁寧な対応☆イタリアにも教育を輸出してほしいです(笑)。カード、気をつけます~
<< 春なのに ほんのり春のドロミテにお客さん >>