イタリア語と日本語の小さな違い

ピッツェリアでピザを待っている間、ナイフとフォークが入っている紙袋の裏で
ずいぶん久しぶりに日本語の復習。
アレちゃん、ひらがなとカタカナは書けます。
・・・って言うといろんな人に、「アレちゃんすごいねー」と褒められるのですが、
でも私がアルファベットを書いても誰も褒めてくれないのは何故?
私と知り合ってからこのかた10年以上、
学び→忘れ→思い出し→忘れ→思い出し→忘れ→思い出し→忘れ→思い出し→
を延々と繰り返してます。いい加減そろそろ先のステップに進もうよ・・・
f0161652_20535782.jpg
「ピザ(Pizza。イタリア語ではピッツァと発音)を書いてみて」と言ったら、
こうなりました。(下は私の見本。こっちも大してきれいな字じゃないわね
f0161652_2102610.jpg
発音の強弱が大切な国の人が書くと、どうもこうなるみたいです。
発音しない小さな「ツ」をただ小さく「書く」ということに抵抗があるようで、
無意識に筆跡が薄くなってます(爆)。
最後の「ツァ」も、最後の母音を割りとしっかりと発音するので、こちらも
「ア」はしっかり主張したいらしいです。

まあ、耳に聞こえるままを当てはめている、ってことなんですけど、
言語の違いを認識した一時でした(笑)。


にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ にほんブログ村 クラシックブログへ ←今日もご訪問ありがとう。
[PR]
by organvita | 2014-01-29 22:41 | ドロミテの生活 | Comments(12)
Commented by yuuk at 2014-01-30 02:06 x
ちっちゃいツは薄い!おもしろ〜い!なるほどね〜!
日本語を書けるイタリア人何人かに日本語を教えていますが、そう言った人はいないなあ。
けっこうみんな「あ、ダブル子音はちっちゃいツなのね」って言ってクリアしてるみたいです。
でもやっぱり、私には目から鱗のことも多くって、おもしろすぎるので、近々ブログに書こうかと思っていたところ。
アルファベットを書いても誰もほめてくれないですか?そうなんだ〜。
まあたしかにそうかも。でも一度、美大で出席のサインをアルファベットで書いていたら、新入生(たぶん19歳ぐらい?)にものすごい勢いで凝視されてたことがありました。たぶん「えっ、アルファベット書いてる〜!」って思われてたと思う。
でもそのとき私は心の中で「何考えてんのよ。私はあんたがまだ生まれてもいない頃からアルファベット書いてんのよ」って思ってました(笑。「だっておばちゃん、あなたの倍以上生きてんだから」)
いや〜、でも、イタリアのアルファベットは27文字以下だし、それに比べて、ひらがな、カタカナは100ぐらいあるわけだから、やっぱり書けるのはすごいなあと思いますよ。ふふふ。
Commented by kiyo at 2014-01-30 10:15 x
いや~面白い!!
言語はピッチアクセントとストレスアクセントで成り立ってるわけだけど、イタリア語の明瞭さ(だから何となく理解できた気になる・・・錯覚だけど)は、音楽にも通じてるってことですね。
外国語習得のこつは、忘れる暇が無いくらい聞き続けることらしいけど、私のフランス語もアレちゃんの日本語と同レベルかも(--;
Commented by paprica at 2014-02-01 05:27 x
なぁ~るほど。気持ちがよく伝わってくる!
アレさんの文字、とても丁寧できれい♪ 全く違うアルファベットで言語を習うことの敷居って高いよね~。日本語が母国語でよかった、って思うことありませんか?
Commented by ゆー at 2014-02-01 06:55 x
アレちゃんカタカナ上手(//∇//)
愛姉アルファベット書けてすご~い(//∇//)
ぱちぱちぱち

27日にやっとこさプレゼントを送りました~。
日本語付きのザ・ニッポン!!って感じのやつです。

お楽しみあ~れ♪
(ほんと、ノンビリでごめんなさい)
Commented by omuro at 2014-02-02 02:51 x
この、ツという字の書き方うちの娘とそっくりです。
どう矯正しても直りません^^;
ちなみにシとの区別は今でも困難を極めます。
Commented by tk-sada at 2014-02-03 14:11
旦那さますごいです!日本語でラブレターもらえますね!
うちの夫はまだ書く事も読む事もできませんよ。
そしてアルファベットが書ける私たちってスゴイ!!

うちの夫は「おいしい」ならOyshi、「だいすき」ならDieski(これはちょっと縁起が悪いような…)と綴ります。
英語の母音はあいうえおの5つだけじゃないからこうなるみたいです。あとは英単語と同じ音のものを組み合わせていたり。
でも、夫の日本語がちょっと女言葉なのが最近気になるとこです。あはは。
Commented by organvita at 2014-02-06 06:06
yuukさんへ。
そうですかーじゃあこの「薄字」で書くのはアレちゃん独特なのかも☆
よく「日本には文字がいくつあるの?アイはいくつ書けるの?」と聞かれますが一体どのくらい知っているのか。。。日本人はつくづくすごいですよね~!漢字なんかある意味絵画ですよね。私はピアノの生徒ちゃんにたまに日本語で「よくできました」とか書いてあげるんですけど、えらく喜ばれます☆
Commented by organvita at 2014-02-06 06:17
kiyoさんへ。
言葉と音楽ってやっぱり切っても切れない関係ですよね!こっちの人から見ると日本語って平坦だから逆に難しいみたいです。「忘れる暇がないくらい聞き続ける」。。。なるほど~!!
Commented by organvita at 2014-02-06 06:20
papricaさんへ。
ほんとほんと!もし日本語が外国語だったらきっと私、やってないです・・・。アラビア語とかへブル語を習う感覚ですよね。字を褒められてたよって伝えたら得意げでした(笑)。ありがとうございます☆
Commented by organvita at 2014-02-06 06:22
ゆーちゃんへ。
アレちゃんには「み」っていうひらがなが難しいので、みっちゃんの名前を書くのはいい勉強になります☆ プレゼント今日届きました!!!メールを別で送るね!
Commented by organvita at 2014-02-06 06:24
omuroさんへ。
キアラちゃんと字が似てるなんて!ツ、シ、ン、ソ、ノは難しいみたいですねー。確かに私も子供のとき難しかったかも。ぬ、め、ね、る、む、も難関です☆
Commented by organvita at 2014-02-06 06:29
sadaさんへ。
そうですよねー日本語でラブレター書けるだろうに!なんでくれないんだろう(爆)。英語読みでアルファベットになるって、わかります。アレちゃんも「げんき」はgenkiと書くとジェンキって読んじゃうので、ghenkiと書いてあげたり。旦那さんの女言葉、わはは!わかりますよー、ウチも同じです!「すっごーい☆」とかいうし。
<< 大雪 巡礼地 マドンナ・デッラ・コローナ >>