クリスマス休暇

みなさま、どんなクリスマスを過ごされましたか?!
私たちはおらが村でのクリスマスミサを弾いた後、アレックスの実家に帰り、
そこでだらり~んと過ごしてきました。
カメラの充電器を忘れていってしまったため、ほとんど写真を取れなかったのが残念なんですが!

イタリアにはお中元やお歳暮はありませんが(たぶん日本だけ)、
クリスマスにはボーナスが出たり(「13ヶ月目の給料」といいます)、
やはりお世話になった人にプレゼントをするのが通例。

私もいろいろなプレゼントをいただきました!
手前は手作りクッキー盛り合わせ。
イタリアのマンマたちは、12月に入ると色んな種類のクッキーを焼いて、
最後にこうやって盛り合わせてプレゼントとして配ることが多いみたい。
奥のクリスマスツリーは、生徒くんとマンマの共作クッキー!
f0161652_11174161.jpg
こんなプレゼントの詰め合わせも一般的な贈り物。
左はアフリカの募金にも繋がるお店のデリカテッセン詰め合わせ。
右の箱の中は、ワインやクッキー、コーヒー、年末の料理ヒヨコマメなど、このシーズンに欠かせない実用品がたっぷり入ってました。
f0161652_112658100.jpg
さて、今年のクリスマス、欧州は大雨強風で大変なのです。
暖かいところに急に降り積もった雪で雪崩がおきて数人がすでに命を落としたり、土砂崩れ、停電、水害と、暗いニュース続き。
ヴェネトの実家にクリスマスに帰るとなんとなく恒例だった日帰りのヴェネツィア旅行も、アクア・アルタと聞いて断念。外は大雨。友達に会いに行く気もそがれ、暖炉の前でだら~っと本を読んだりして数日過ごしました。
やっと雨が上がった日、近郊のトレヴィゾへ、「インド展」を見に行ってきました。
これでやっと、旅行した気分☆
f0161652_11323357.jpg
インドの歴史や宗教をさっとわかりやすく展示した展覧会。珍しい絵画や彫刻も満載で、充実していました。5月までやってます!詳細はこちら
この次は「日本展~芸者と侍」だそうです!
f0161652_11353713.jpg
それから、実家の近所、サルメデで毎年開催されている、絵画展へ。
ヨーロッパの代表的な絵本作家の作品が、その絵本とともに展示されています。
f0161652_113747100.jpg
サルメデに住んでいたチェコ出身の絵本作家、ステファン・ザヴレルの壁画に溢れるこの村。彼にちなんでこの絵画館が建てられました。絵画展のほか、絵画教室なども年間通して開催されています。リンクはこちら
サルメデの村役場入り口はこんな風。
f0161652_11394919.jpg
こんなファンタジー溢れる役場で働けたら楽しそう☆
f0161652_11412797.jpg



にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ にほんブログ村 クラシックブログへ ←今日もご訪問ありがとう
[PR]
by organvita | 2013-12-31 12:05 | ヴェネトの週末 | Comments(2)
Commented by sakanatowani at 2014-01-03 22:22
明けましておめでとうございます♪
サルメデ、いいな〜。絵本のイラストをやっている人には、ある意味聖地です。
村役場、ホントかわいい!
のんびり、ゆったり、お腹いっぱいのクリスマス送ってますか?
愛さんの今年が、楽しい話題でいっぱいの、いい年になりますように。
今年もよろしくお願いします。
Commented by organvita at 2014-01-09 20:33
サカナさんへ。
あけましておめでとうございます!!
そうなんですか~、サルメデ、アレックスのマンマの実家なんです。今もあのすぐ近くに両親は住んでますが、あの展覧会に行ったのは実は初めてでした。とても素敵でした!ほんとに素敵なお仕事ですよね、夢があって!!!久しぶりに、夢を見ることを思い出させてくれた素敵な展覧会でした。
今年も幸多き、実り豊かな一年でありますように!
<< 年末年始にビデオどうぞ。 モンツァの大聖堂のオルガン D... >>