ドロミテ・オルガン・アカデミー2013 その2

ドロミテでの5日間を過ごした後、電車で南下。ヴェローナへ。
ここは「ロミオとジュリエットのバルコニー」として知られる名所。
数年前に来たときにはもっと簡素な感じだったけど、真横に縁結び関係の売店が
できていたり、なんだか観光地化されすぎててちょっと消沈。
f0161652_16453466.jpg
夜、ローマ時代の遺跡、アレーナでオペラを観劇!
f0161652_16411762.jpg
見た演目は「アイーダ」。座った席は上方の「自由席」。座布団を入り口でもらって、遺跡の石の上に直接腰掛けます。近くのバールで飲み物とパニーニを買って、開演までここで夕飯。この気楽な感じが私は好き☆
一方、中央は赤毛氈がひかれた席で、ドレスアップした紳士淑女の姿が。
日が沈んできたところで、開演です。
f0161652_16495240.jpg
マイクを使っていないのに、こちらまで声もよく響いてきます。ローマ人の設計、さすが。心地よい夜風に当たりながら、アイーダの壮大な舞台が次々と繰り広げられていきました。とにかく沢山の出演者。凱旋シーンでは馬も舞台に!!
何回も休憩を挟んで、最終的に終わったのは、確か夜中の一時過ぎ。
それから、近くのレストランで美味しいリゾットを食べました。
f0161652_16523874.jpg
翌日、ベルガモの街を散策。「ヤング」たちとの楽しいショッピング☆
f0161652_16552910.jpg
それから近郊の町、アルメンノ・サン・サルヴァトーレの教会へ。
f0161652_1734071.jpg
ここには16世紀の名工、アンテニャーティのオルガンがあります。
この静かな空間を貸しきって、夜遅くまで弾かせてもらいました。
f0161652_17184294.jpg
イタリア・ルネサンスのオルガン作品が、ここで演奏すると、みるみると生き返り、
歌いだします。
f0161652_1727454.jpg
ここ、サン・ニコロ教会の周りは、一面のブドウ畑。
そのワインがこちら。とっても美味しい&安い!
元修道院だった、教会横のレストランにて。
f0161652_1903213.jpg
こんな焼き野菜の盛り合わせや、
f0161652_199319.jpg
色んなお肉の盛り合わせを、ガッツリ食べました!
f0161652_19163136.jpg
ここを訪れた日は、偶然にも村の守護聖人サン・ニコロのお祭りの週。
その一週間、教会の塔の鐘でメロディを奏でるから君たちも見に来るかい?と
いうすごい交渉を取り付けてきた(?!)ヤングちゃん。
崩れそうな塔の階段をよじ登りながら、尖塔へ!
簡単な柵しかない頂上で、かなりへっぴり腰になりながら。

3つの鐘はいまや、コンピューター制御で自動で鳴るようになっていますが、
その鐘の紐をまず外します。
f0161652_19235546.jpg
それを今度は柵に結びつけ、3つの紐を自分でひっぱりながら、簡単なメロディを演奏します。結構力が要る仕事みたい。私たちは座りながら、耳をふさいで聴きました。
きっとこれまでずっと歌い継がれてきたのだろう、この村の鐘のメロディ。鐘突きのおじさんが、自分の子供達に教えながら。村の小さな伝統が、またこうやって受け継がれていくのですね。
f0161652_19265956.jpg

塔から見下ろした村。
二つある教会の、あっちの教会にも行きました。
f0161652_19334171.jpg
こちらはその、もう一つの教会。
f0161652_1763268.jpg
教会の上に巨大なキリスト像が。
なんとこのキリスト像、風見鶏ならぬ、風見キリスト。
風の向きによってぐるぐる回るらしい。初めてみました(笑)。
等身大以上ありそうなこのキリスト。嵐の日なんか、ちょっと怖いよね。。
f0161652_17102197.jpg
ここには、最近修復されたばかりの、18世紀のベルガモ出身のオルガンビルダー、
セラッシのオルガンが。
f0161652_17203543.jpg
エレガントな演奏台から奏でられるのは、間違いなくオペラから影響を受けたオルガンの作品たち!
f0161652_1713547.jpg
オペラがもてはやされた時代に教会でもオペラ音楽が演奏されていた、イタリア。
オーケストラの楽器を模倣した音色や、中にぶら下がった打楽器を試したりしながら、
前日のアイーダ鑑賞で得たオペラのインスピレーションを、オルガンで再現!
f0161652_17163291.jpg
ドロミテで始まり、アルメンノ・サン・サルヴァトーレまでの、
夏のイタリア・オルガン体験、一週間。
弾いて食べて笑っての楽しい充実した一時でした。
レポート、これにておしまい。
みなさん、また来てくださいね☆


にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ にほんブログ村 クラシックブログへ ←今日もご訪問ありがとう。
[PR]
by organvita | 2013-10-28 18:20 | ドロミテ・オルガン・アカデミー | Comments(1)
Commented at 2013-10-31 01:24
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
<< 時差が8時間になりました ドロミテ・オルガン・アカデミー... >>