おらが村の結婚式

週末、おらが村で結婚式があり、オルガンを弾いてきました。
結婚したのは知人の娘ちゃん。
f0161652_2057412.jpg
最高の結婚式日和。娘ちゃんは村のバンドでクラリネットを弾いているのですが、お式が終わって教会から出たところで待ち構えていた楽隊からのびっくり音楽プレゼント。
f0161652_2105591.jpg
トレンティーノやアルトアディジェ地方では特にブラスバンドが盛んなのですが、
おらが谷にも村ごとに「おらが村楽団」があって、かなり積極的に活動してます。
f0161652_21121028.jpg
娘ちゃんのダーリンは趣味で馬に乗る人。最後に馬車で村を一巡して村中の人から注目されて祝ってもらっていました☆
その後、ガキっちょたちのために村巡りツアーサービス。
f0161652_21175398.jpg
お祝いモードに着飾ったお馬ちゃん。
決め手は尻毛(あ、尻尾ね)の三つ編み、ひまわりつき。
f0161652_21272016.jpg
そして、その全ての光景を少し遠くから眺めていた、教会前の美容院のお客(爆)。
f0161652_21472270.jpg


にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ にほんブログ村 クラシックブログへ ←今日もご訪問ありがとう。
[PR]
by organvita | 2013-09-10 22:05 | ドロミテの生活 | Comments(14)
Commented by batanosuke at 2013-09-11 05:58 x
お知り合いさん、ご結婚おめでとう!
知っている人の結婚式で弾くって嬉しいですね。
外国から来て暮らしていると特にその土地に馴染めた気がして感慨深い気が。どうかな?

馬のお尻かわいー♪
イタリアの本屋に馬のたてがみと尻尾の編み込みアレンジ集が売られていてすっごく編んでみたい衝動にかられます!

で、でもこのお客さん素敵すぎー!!9941
Commented by milletti_naoko at 2013-09-11 15:36
愛さん、青空の下、色とりどりの花に飾られた町や車、お馬さん、町角のいたるところに立って祝う村の人たち、愛さんが奏でたであろう美しい音楽にとりかこまれ、祝福されて結婚したお二人、この日の喜びをきっと満喫し、村の人たちとも共有されたことでしょう。

至るところに温かみがあって、とってもすてきですね。
Commented by bantelner at 2013-09-12 18:00
愛さん、こんにちは♪
私も先月、村の友人の娘さんの結婚式で弾きました~。
そちらの結婚式と状況が良く似ていてビックリです。
と言うのも、うちの村の新郎新婦も消防団のブラスバンドに入っていて、
結婚式でもバンドが一部奏楽を担当し、教会の外でも演奏してましたし、
2頭立て馬車に乗って村を一巡りしたりしたんですよ。
違ったのは、お馬ちゃんの尻尾に編み込みがなかったのと、
美容院のお客さん(爆笑)が出てこなかったのと、
オルガニストの腕前ですぅ~。(^^;)
村の結婚式で、しかも友人の娘さんの人生の晴れ舞台、
知っている人もたくさん参列するし、
ヘッポコな奏楽できないじゃないですか~。
私には滅茶苦茶プレッシャーでした。
(でも、そのお陰で凄く良い勉強と経験になりました)

どちらのペアにも、幸せな結婚生活をお祈りします♪
Commented by organvita at 2013-09-13 01:04
batanosukeさんへ。
わっさすが、batanosukeさん。嬉しいコメントをありがとうございます。コンサバティブな田舎村ですが、少しずつ「村人」に自分もなってきているんだなってこういうときに感じますよね☆
馬の毛のアレンジ集!見たこと無いです~!舅が馬好きなので、プレゼントしようかな~。情報ありがとうございます!
Commented by organvita at 2013-09-13 01:06
milettiさんへ。
田舎の結婚式のいいところですよね☆ 皆がどこかで繋がっているから、変なハナシ、お葬式もそうなんです。ちょっと知ってる人だと気軽に?葬儀や結婚式に参加するので、人のつながりを感じられて温かい感じがします。
Commented by organvita at 2013-09-13 01:09
bantelnerさんへ。
こんにちは!9月は結婚式シーズンですよね!(私も9月に結婚しました) へえ~似てますね!消防団のブラバンに馬。ヨーロッパの結婚式は肩が凝ってなくて?いいですよね。ちなみにイタリアでは、新郎新婦が教会から出るときに、外で待ち構えていた人がライスシャワーやパスタシャワー(!!!)を浴びせます。冗談でサラミが飛んでるのも見たことあります。。。ドイツだとジャガイモかしら?!爆
Commented by yuuk at 2013-09-13 14:51 x
なんだかいいな〜って感じ満載の結婚式ですね。
ブラバンって、なにげにたくさんあるんですね。
うちのあたりでは、毎年1回夕方(いつだったかは失念)地区の教会のプレーテと信者が、聖書を読みながら近所をお歩き回る日があるのですが、その時もブラバンが一緒です。
ブラバンに入るのも、おもしろい体験できそうですね(その昔、高校でブラバンのひとりでした)。
そうそう、実は夕べ、夢に愛さんと旦那さまが出てきたんですよ!
夏、山の方に自然の中のアートをみるんだかなにかで、仲間(現実では知らない人)と泊まりがけで行ったら、そこに愛さん、旦那さまとお仲間ひとりのグループに遭遇!
何か楽しい理由で、泊まりがけではなく、毎日そこまで車で日帰りで通うつもりだと嬉しそうに話しながら、愛さん自作のイラストマップを見せてくれたの。ふふふ。
オルガンアカデミーは、ますます充実してますね。
毎年夏、こうやって、自分の研究のためにもなる時間を持てるって、理想だなあ。
Commented by francana at 2013-09-14 17:31
はじめまして。結婚式、青空でよかったですね。それにしてもかわいらしい村!お花の飾りつけもひとつひとつ素敵です。
じつはパリの記事からこのブログに辿り着きました(私はパリ近郊在住です)。ドロミテのこと旅のこと、写真を拝見してすっかり行った気になってしまいました(笑)。いつか実際に行くときに参考にさせていただきます!
Commented by paprica at 2013-09-16 01:59 x
わぁ。。。なんてチャーミングな結婚式♪ 村を上げて結婚式を祝っているみたい。おらが村楽団のみなさん、黒い帽子をかぶって素敵〜。なんてのどかなんだろう。愛さん、やっぱり素敵なところで暮らしているよね〜。羨ましいっ。
あははっ、美容院のお客さん、そのまんまで出てくるし〜。座布団10枚っ!
Commented by organvita at 2013-09-19 04:32
yuukさんへ。
ブラバンで弾いていたんですねー!楽器はなんですか?!トリノの方でもはやり同じような伝統があるんですね。
夢に私たちが現われただなんて、嬉しい☆☆ 私のイラストマップ?!?!きっとめちゃくちゃ上手い絵だったでしょう?!夢の中くらい画才があってもいいわよね。ぐひひ。
アカデミー、なにより自分の勉強になれるので私にとってはとても貴重な一時です。ゆきさんもぜひ、日本からの絵を趣味で画く方とか集めて、旅行しながらデッサンとか、なんかベタな企画だけど・・・でもきっとたくさん人が集まりそう!私なら参加します~☆
Commented by organvita at 2013-09-19 04:43
francanaさんへ。
はじめまして。コメントをありがとうございます!
パリ近郊にお住まいなんですね!実は夏にフランスに行っていて、これからボチボチ旅紀行を書いていこうと思ってたところです☆いいなあ、フランス!! ちなみに、パリからヴェローナまで安い飛行機が飛んでいて、ヴェローナからドロミテは近いですよ!ぜひ遊びにいらしてくださいね。
Commented by organvita at 2013-09-19 04:45
papricaさんへ。
なにせ小さな村ですからね~。しかも教会で結婚式を挙げられるのは基本的に、その村の住人だけ(大抵お嫁さんの村で挙げます)なので、どうしても知人が多いというわけなのです。
座布団10枚!笑いましたっ!
Commented by marcheselli at 2013-09-20 02:00
こんにちは。ポニー(馬ですが、、、)テールのひまわりがとってもとってもかわいらしいです!!山の結婚式。いいですね~。パリ、、、何年も行っていない、、、写真を見て行きたくなりました。
Commented by organvita at 2013-09-27 04:51
marcheselliさんへ。
頭の方にも飾りをつけられて、ポニーちゃんかわいかったですよ☆
パリ、いいですよね~。やっぱり。隣の国だというのにやっぱり機会がないとなかなか出れないですよね~。写真、続けます~!
<< 鳥の性 南ドイツ・オルガンアカデミー ... >>