オルガン案内

「あわじしま」さんと一緒に食べたお料理はこちらでレポートしてくれています^^。
カメラマンの手にかかると、何の変哲もない私の料理もこんなに美味しそうに変身(笑)!
コトリさん、ブラヴァ!!!
やっぱり大勢で食べるゴハンは美味しい^0^。
それにしても、レストランの郷土料理の量、半端じゃなかったな・・・・笑。


さてさて、「オルガニスト&オルガンビルダー」のところへ遊びに来ていただいたからには、
最後にオルガンを見ていただかないと!
・・・・と、取って付けたかのように、思い出したかのように、工房&教会へご案内。
現在、トレンティーノ州のとある教会へ入れる小型のオルガンを、二台製作中。
f0161652_18341541.jpg
まずは外箱ができたところ。
これからこの中に、内容物を作っては詰めて、オルガンとして完成させていきます。
f0161652_18385597.jpg
これはもう1つのオルガン。いずれこの部分にキラキラ・パイプが並びます。
パイプの気分になって棒立ちの男子。
f0161652_1841153.jpg
最近アレックスが完成させた、木管パイプ。板の状態からここまで仕上げていきます。
彼はパイプの整音担当ですが、木工のお仕事もしています。
f0161652_18452119.jpg
工房の前で、アンドレア社長(右から二人目)とみんなで記念撮影。
「淡路島にオルガン入れよう!」日本にまた行きたいアンドレア。「淡路島ってどこ?!」
ちなみに、アレックスが着ているのは、昔、日本からのお土産にお友達からいただいた
「島原素麺」のロゴのTシャツ。かな~りお気に入り。
Tomokoさん、大切に着ていますよ~!
f0161652_18501298.jpg
最後に、いつも練習にいっている教会で、オルガンの音色を聴いていただいた。
しかし、遊び&食べに夢中の数日。結果、オルガンを聴いていただいたのは数分(笑)。
またゆっくり遊びに来てくださいね~!
f0161652_18593834.jpg
ちなみに、今週末(あ、明日だ・・・)この教会でコンサート弾きます。
自宅のチェンバロも運んで2台で連弾したり!楽しみだニャ。


にほんブログ村 クラシックブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ ←ここをクリクリックしてから

こっちも見てね。「あわじしま」さんの記事へリンク!
[PR]
by organvita | 2009-07-03 19:06 | オルガン工房 | Comments(14)
Commented by happydesigncafe at 2009-07-03 20:55
こんにちは、あれから師匠は練習されたのかしら?もしくは釣り三昧?釣りをしている師匠もかっこよかったけれど、数分だけ見せてもらった(笑)オルガンひいてる師匠もかっこよかった!
また、おふたりの演奏、次回ゆっくり聴かせてくださいネ!!!
素敵なコンサートになりますように☆
Commented by organvita at 2009-07-03 21:32
happyさんへ。「本番に強い」師匠も、さすがに今週は汗って練習してます。昨日お電話をもらった友人に私も言われました、「こんなに頻繁にブログ更新してて、いつ練習してるの?」と(笑)。わはは。
明日がんばりま~す!
Commented by yuuk at 2009-07-05 04:49 x
ああ〜、これはもう、私にとって興味深々コースですね〜!!
謎の箱の中身をつくってるんですもんね〜^^。
うらやましい〜!!(←見学された方も、それをつくってる方に対しても)
この夏は、オルガンの中身の勉強もしようと思ってんだ〜と”友人”にちょっと言ったら、毎日、「オルガンの勉強はどう?」と聞かれ、答えに困っております。わはは^^。いや、ボツボツやろうと思っているのでね。
ちょうど今ごろ、コンサートの最中かな。
またコンサート記事、楽しみにしてますね。

Commented by sachikoushi at 2009-07-05 06:52
こんにちわ 愛さん!
今日はコンサートでしょうか、お疲れ様!
今度聴きに行きたいです。
実は 愛さんの山小屋(!?)方面(ブレンナーとかトレントの方ですよね?)、電車で通り過ぎて
Veronaの近くRoveretoに行ってたんです、レッスンで。
こちらのブログで きれいな写真を見させていただいてましたが
ほんとうに 山 きれい! 電車からしか見てないけれど。
いつか 遊びに行かせてくださいね。
Commented by momousa at 2009-07-05 22:30 x
プロに対して(特にダンナさん)いつ練習してんのだろうか、と余計なお世話な心配をしたあたくしですが、なんとその後約20日間に渡るsciopero(ストライキ)兼休暇?!からの復帰ミサで間違えまくりました、、。ほらみたことか、と神様が私にちょいと厳しく教えて下さいました。まず自分のことから、、、。冷や汗かきながら深く反省しました。やっぱり聴衆側になって楽しむ方がいいっすね、、。土曜夜のコンサートレポート早く載せて下さい。
Commented by お家大好き! at 2009-07-06 19:32 x
コンサート、お疲れ様!・・・というか、今週末もなのねー!
チェンバロ&オルガンのコンサート、きっと楽しかった事と思います!
レポート、待ってま~す!^^
Commented at 2009-07-07 03:43 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2009-07-07 03:46 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by organvita at 2009-07-07 22:44
yuukさんへ。いつかyuukさんにも工房みてもらいたいなー。
オルガンケースのデザインとか、してみませんか?!なんちゃって^0^。
Commented by organvita at 2009-07-07 22:48
ushiさん!え~!Roveretoまで来てたんですか?!今度うちにも寄っていってください!家はそちらからだと、BozenとTrentoの間にある駅で降りて、そこから山道30分です。またレッスンに来ます?!
Roveretoに良い先生がいるんですね!ちょっと興味津々!
Commented by organvita at 2009-07-07 22:53
momousaさんへ。わはは。心配するお気持ちよくわかります(笑)。コンサートなんとか乗り越えました。逆に乗り越えない方が勉強になって良いんじゃないかと思ったりしますが(おいおい)、そこらへんはきっと日本人のマジメ気質とイタリア人の楽観的な性格の違いでしょうかね(笑)。
イタリアではいろんな事をあまり深く考えないようにしよう、と深く考え込む私、日本人でした。わはは。
Commented by organvita at 2009-07-07 22:54
お家ちゃん!チェンバロ楽しかったよ~。えらい久しぶりにソロ弾いて緊張したけど。これで楽器を外に運び出す技も覚えたし、いつかお家ちゃんをチェンバロで伴奏したいなあ~!! レパートリー探しとく!
Commented by emilia2005 at 2009-07-07 23:57
愛さん、わたし、ここにも行きたいです!
古色蒼然とした大きなパイプオルガンが教会の正面や側面や上部に
収まっているのはたくさん見ましたが、製造過程は未見。興味津々ですョ。
その時には愛さんの演奏もぜひぜひ聴かせて下さいね(^^)
ついでに娘にもオルガンの弾き方基礎なんかを教えてやって下さい。
注文多くて、ドン引きされちゃうかしら?苦笑
Commented by organvita at 2009-07-10 17:00
emiliaさんへ。はい!是非是非よろこんで!!
娘さんへのレッスンも了解です~!トッカータ ニ短調が弾けるようになるまで教会に監禁してお教えします~!!わはは。おばちゃん怖いって言われそう・・・。
<< ダイアーノのオルガンでコンサート ドロミテが世界遺産に登録されました! >>