ゲルリッツの街並み

童話に出てきそうな、かわいらしい街並み。
f0161652_115081.jpg
ただのんびりと道を歩くだけでも楽しい。
この町の家の扉は夢に溢れているから!
f0161652_1164753.jpg

f0161652_117482.jpg

f0161652_1184915.jpg

f0161652_1201720.jpg

f0161652_1211477.jpg
視線を感じて振り返ったら、窓だった。
f0161652_1231242.jpg
こちらはちょっと漫画チックな目。
f0161652_1241542.jpg
さて、教会の下を流れるこのナイセ(Neiβe)川を渡れば、もうポーランド。
ポーランドはEUに加盟したので、今では国境コントロールもありません。
f0161652_1273039.jpg
ちょいと橋を渡ってポーランドへ!
ポーランドからゲルリッツの教会を見た感じ。
f0161652_129167.jpg
橋を渡ればいきなりポーランド語。
「今晩はポーランドのビール飲んでくるわっ」なんて感じですかね。
f0161652_1303396.jpg
今では簡単な二国間の往来だが、ちなみに第2大戦後からドイツ統一までの間、東ドイツ人は(もちろんゲルリッツの住民も)ポーランドへ行くことは禁止されており(特別な許可が必要)、この川にも厳重な警備隊がいたらしい。
ついでに、私が2000年にここを訪問した時はまだこのモダンな橋はなかった。
町の別の場所に、唯一ポーランドに渡れる古い橋があり、しかし、ポーランドは当時まだ
EUに加盟していなかったので、警備隊がいたのを覚えている。
時代は変わっていくのだなあ。


にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ にほんブログ村 クラシックブログへ ←ドレスデンへ行ったら、是非ゲルリッツも!
[PR]
by organvita | 2009-06-28 01:51 | ヨーロッパ紀行 | Comments(2)
Commented by お家大好き! at 2009-06-30 22:01 x
夢に溢れている扉かぁ~!本当になんてきれい!色づかいが良いよね!ゲルリッツ、おしゃれー。
屋根瓦に目がついているなんて・・・こんな風景、今まで見たことなかったよ。しかし、ここに目(気?)がつく愛ちゃんもすごいよ?
Commented by organvita at 2009-07-01 16:18
お家ちゃん。無名の町だけど、なかなか穴場?よ~!!ゆったりしていてヴァカンスには最高!屋根瓦、一度「目みたい」と思ったら、もうそうにしか見えなくなって(笑)町中の屋根が私を見下ろしてる感じよ(笑)
<< 動物王国 ゲルリッツ・ペータース教会のオ... >>