ベランダのペット 初夏編

毎日数回、ジェレミーとボビーが遊びに来る。

ジェレミー着地!「チチチチッ!」
フンフンフン♪
f0161652_653838.jpg
よいせっと。
f0161652_654216.jpg
むむ?
f0161652_658587.jpg
がつがつがつがつ。
f0161652_6581788.jpg
そしてこっちがボビー。二人(鳥)の力関係: ボビー < ジェレミー
f0161652_714744.jpg
冬によく飛んできていた四十雀は、何故かすっかり姿を見せなくなってしまったけれど
(冬の様子はこちら)、きっと山の中で元気にやっているんでしょう。
最近はジェレミー(ツグミ)とボビー(雀)が毎日頻繁にやってくる。(名前の由来は特に
意味無し。ある日ベランダに鳥が来た時、夫が「あ、ボビー!」って・・・笑)
エサはパン屑。色々変えたりしてみたけど、最終的にパン屑が一番お気に入りのご様子。
口に加えたまま飛んでいったりもするので、どうやら生まれた雛にも運んでいるんじゃないかと推測。この季節、ピーピーと鳴声が近所のあちこちから聞こえています。


にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ にほんブログ村 クラシックブログへ ←ジェレミーとボビーに2クリック!
[PR]
by organvita | 2009-06-09 07:31 | ドロミテの生活 | Comments(17)
Commented by omuro at 2009-06-09 16:26 x
愛さま、こんにちは!
小鳥さんのかわいさもさることながら、このベランダの向こうに見えるお家が日本家屋に見える私はどうかしているのだろうか^^?
でもでも、うちのベランダじゃあハトしかこないので羨ましいな~
Commented by Tsuyoshi Ono at 2009-06-09 23:55 x
organvitaさま
こんな素敵な来客はこちら東京に住んでいると考えられません。本当に羨ましいったらありゃしない。。。

前回の初めてのメッセージに親切丁寧にオルガンの演奏情報をお教えて戴きありがとうございました。
本当にこまめに演奏情報をまとめている方がいらっしゃって、うれしい限りです。活用させて戴きたいかと思っています。
築地本願寺にお参りに出かけることがあって、そこでランチタイムコンサートがあることを知って、今年の4月と5月には職場が近いものですから、演奏会を聴きに行きました。6月も行く予定でいます。おそらく毎月行くことでしょう。10月も。
「10月?」、どなたの演奏かぜんぜん知らなかったのですが。オルガン演奏情報にはきちんと載ってました。
私の念願がまずは叶えられそうです。organvitaさまの演奏が聴けるんだ。。。
Commented by マキコ at 2009-06-10 03:32 x
はじめまして。
クレモーナの近くに住んでます。
時々、家の近くで行われるコンサートなどに行くことがあるんですが、
この地域のイタリアの方って、
裏打ちの手拍子(「ンタッ、ンタッ」)、
まったくしないんです。
クリスマスにも、ゴスペルのコンサートで、
「これは、ンタッ、ンタッ だろう」という曲でも、
「タン、タン」と、最後まで、あまりノリがよくなくて。。。
裏打ちの文化がないみたいです。
アイさんのところではどうですか?
Commented by njs2005 at 2009-06-10 10:01
あ〜いいなぁ・・・・
山瀬山小屋にもずーっと巣箱作りたいと思いながら、今も作ってません。。
今度子供らが集まったら、みんなで作らせようかな・・・・。

先日、トンビの群れ・・溜まり場見つけました。。
猛禽類が群れてると迫力ありますね〜
そのうちアップしますんで覗いて見て下さい!
Commented by organvita at 2009-06-10 21:18
omuroさま、確かに!ベランダでボーっとしてると落ち着くのは、その所為だったのかしら?!
この向かいのお家は幼稚園なんですけど、屋根の歪みや雨漏りを直すためにこの夏休み中に足場を作って作業するらしいんですが、その邪魔になるからと言って、手前にあった立派な木を3本も市が切り倒しちゃったんですよ!結構ショックでした・・・。
Commented by organvita at 2009-06-10 21:24
Ono様、東京のような便利さは全くと言って良いほどないド田舎ですが、自然だけは豊かです^^。今日はなんと、ボビーが子供を3匹連れて来たんですよ!!写真撮らせてくれなかったですが・・。雀といえど可愛いです^^。

本願寺のコンサートに通っていらっしゃるのですね!10月にはお目にかかれそうですね^^。あの独特の雰囲気の中で演奏できるのはとても嬉しいのです。今から楽しみにしています。
Commented by organvita at 2009-06-10 21:29
マキコさま、はじめまして^^。コメントどうもありがとうございます!
そういわれてみれば確かに、裏打ちの手拍子しているイタリア人見たことないかもしれません・・?!この辺りは特にチロルの音楽の伝統が根強くて、アコーディオンとか管楽器が主流なので、裏打ちするようなノリの軽い曲は少ないです。
でもテレビでも見ないような・・・気をつけて観察してみますね!
ひょっとして、イタリア人出来なかったりして・・・夫にやらせて試してみようっと(笑)
Commented by organvita at 2009-06-10 21:31
njsさん、トンビのたまり場ですか!すごいっすねーーー!!
アップ楽しみにしてます!
山小屋に巣箱作ったら沢山いろんな鳥が集まりそうですね!楽しみ。
でも天道虫にはお気をつけて・・・笑
Commented by お家大好き! at 2009-06-10 22:32 x
愛ちゃん、小鳥さんたち可愛いね~!
雀くんはボビーかぁ。。
つぐみくんの名前の由来は何となくわかる気がしたよ?^^
どっちも男の子なんだね。
ところで、ドイツでは雀って生存危機にある鳥なんだって。だから、愛ちゃんたちは、良いことをしているんだよー!
Commented by organvita at 2009-06-11 02:10 x
お家ちゃんへ。へぇ~そうなんだ!雀が生存危機・・・。日本でもそう言われているらしいよね。それなら尚更気合を入れてパン屑をあげようっと!
つぐみくんの名前の由来は・・・お家ちゃんなら想像つくよね、きっと^0^。
Commented by momousa at 2009-06-12 00:36 x
書き込みの数すごいっすね!家は相変わらずあのベランダに鳥が来まっせ。胸が赤っぽいのやら緑色っぽいのや、ツグミや雀、、ものぐさなんで名前なんて全く気にしてないんですけど。この季節は餌に困ることもなかろうて餌置かなくなっても毎日鳥達がのぞきにくるもんで、再開しました。ああ、ひまわりの種、細かく砕いてパン粉に混ぜてます。丸ごとじゃありません。
Commented by organvita at 2009-06-12 01:01
momousaさん、胸が赤いのやら緑のやら、わかります!でもウチのバルコニーにはやって来ませんよ(涙)。やはりそちらのバルコニーのほうが聖なる雰囲気がするんでしょうか、やっぱり。ああ、聖フランシスコがうらやましい(鳥が手に乗るから・・・笑)余ってるヒマワリの種、今度持って行きます!
Commented by momousa at 2009-06-12 23:00 x
手乗り文鳥系のを手に入れて教育するざます。小鳥片手に、もう一方の手と両足でオルガン弾けば、ほーらあっという間にあなたも聖オルガンヴィータ。(決して聖フランシスコを馬鹿にしてるわけではありません。断じて!!)
Commented by hyblaheraia at 2009-06-14 22:17
トリちゃんたちがこんな風に遊びに来てくれるなんて!うちもトリ食堂を作らなければ!
お花の寄せ植えがステキ。青い小さなお花が気になります。何というお花ですか?
Commented by organvita at 2009-06-15 09:41
hyblaheraiaさま!そちらの鳥たちには敵いません!!南にしかいない鳥ももちろんいるのですよね。巣が見えてうらやましいです!
寄席植えはお花屋さんにあったのを真似してみました(笑)。青い花、名前わかりません(汗)。今度調べてみますね^^。どんどん増えてます!
Commented by Ai at 2009-06-15 18:51 x
こんにちは~!
野生の鳥達が遊びに来るっていいね~、和むね~♪
私もマルコも鳥も好きなんだけど、マルコが「籠に閉じ込められた鳥は悲しすぎる」って言うので我が家では鳥は無理。確かにね。
愛さんの所みたいに、自然の鳥が勝手に遊びに来てくれるのが理想的だね♪♪
ところで今年もブルーノがやってきました。頑張ってアップできるよう努力します・・・
Commented by organvita at 2009-06-15 22:18
Aiちゃん、久しぶり~!そうなの、私も鳥は飛んでいるからシアワセだろうなと思うので、野生の鳥で和ませてもらってます。手乗り文鳥に憧れるけど・・・そんな訳でちとガマン。
ブルーノ!会いに早速そっちも覗きにいくよん^0^。
<< 南チロルのコルプス・ドミニ(キ... 近所の猛犬 >>