ヴェネトで釣り

夫がひいた風邪を律儀に受け継いで、只今鼻水&咳にとりつかれております。
この小鼻のどこに、これだけの鼻水を製造できる能力があったのかしらん・・・。

さて、ちり紙を大量に担ぎつつ、週末帰った夫の実家の裏の川で、従兄弟の釣り名人
イザイアと釣り糸を垂れる。私は二匹の犬の犬守り。
川辺を二匹連れてず~っと散歩して、人がいなかったので放したら、夫にゾッコンの
ジンジャー(メス)はその瞬間、一目散に夫の元へ突っ走って帰っていった。
もう一匹のリリーは全く逆方向に暴走。香り高い畑の肥料の上で体中にマーキング。
一人残された私。あ~あ。
f0161652_21174324.jpg
忠犬ジンジャー。夫の手伝いをしているつもりらしい。↑
釣れた魚を頂戴頂戴!を繰り返すうちに、釣り糸が身体に絡みつき、夫に叱られる。↓
お魚にゾッコンの夫に、ジンジャーの愛は届かず。
f0161652_21213732.jpg
お魚よりも地下動物に興味ありのリリー。散々穴を掘って遊びました。
私の真似してくれてるのかね、その細目・・・。
f0161652_2125579.jpg
今日は大漁!まずはこちら、ニジマス。
f0161652_21243523.jpg
小さめなので、川に帰します。その前に記念撮影☆
f0161652_21272134.jpg
イザイア名人の超ロング釣竿、大活躍。また引っかかった!夫、網係。私、撮影隊。
f0161652_21274565.jpg
大魚ゲット!
f0161652_21284665.jpg
これはCavedanoという魚なんだそうな。日本語で調べたらチャブ。日本語サイトではあまり情報がなかったのだけれど(コイ科の魚だってことはわかった)、日本の川にはいないのかな?どなたか情報プリーズ。
f0161652_21345323.jpg
かなりデカイので釣り甲斐もありそう。この川にはマスよりも沢山いるんだって。
f0161652_21355967.jpg
カメラ目線なのがちょっと怖いんですけど。
f0161652_21381316.jpg
夫パパが愛馬に乗って登場。釣り人のいる川にバシャバシャと進入。本人は応援に来たつもりだけどね(笑)。それにつられて犬たちも川へ。大騒ぎ。
f0161652_21425280.jpg
私もマーヤに乗せてもらった。(一人乗馬はまだ自信なし)
向こうから白馬に乗った王子様登場?!・・・かと思ったらちょっと違った(笑)。
f0161652_21462499.jpg
時々心配そうに、乗ってる私を横目でみるマーヤ。運び心地イマイチらしい。
f0161652_21475499.jpg
大漁を祝って、夜は魚グリル!お腹を開けて、夫ママお手製のハーブ塩と、イタリアンパセリ、ローズマリー、ニンニクを詰め込む。
f0161652_21544890.jpg
そして庭のグリル台で炭焼き!暖かかったので、お庭で夕飯。楽しい一日でした~^^。
f0161652_21595100.jpg
ちなみに、チャブは小骨が多くて、食べるのに一苦労。
イザイア名人も、釣れても川に返してしまうらしい。
ツミレにすればいいのかな?釣ったお魚の形がなくなるのは残念だけど。
お味自体は悪くない。マスと似た味かな?淡白な感じ。
どなたか、チャブの美味しい料理の仕方、ご存知でしたら教えてください~☆



にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ にほんブログ村 クラシックブログへ ←チャブにクリック!
[PR]
by organvita | 2009-04-27 22:09 | ヴェネトの週末 | Comments(11)
Commented by お家大好き! at 2009-04-27 23:25 x
愛ちゃん、ただいま~!無事にキタから戻ってキタよ~!(先生、如何でしょうか?)
わぁ~・・・素敵な所だねー!わんちゃんたちにも楽しめそう。
りりーちゃんのこの表情、ゴマに良く似ているねぇ・・・びっくり!*0*
そういえば、いつか愛ちゃんがそう言ってたっけね?
動物達はみんな可愛いし、お魚はどれも美味しそうだし、だんな様の幸せそうなお顔も良いね!!ホント、釣りが好きなのね!
ここは今週末、春&魚祭りです。串焼きのマスを食べるつもり。でも、釣りたてにはかなわないなぁ~^^。
Commented by emilia2005 at 2009-04-28 01:24
以前拝見した釣りでは1匹だったけれど今日は大漁でしたね。
小骨が多いのはちょっと勘弁。。。
夫は魚の骨を全部取り除いてあげないと食べなかったのですが
今では自分でとって食べてますね。

↓CD録音お疲れ様でした。どんなCDになるのか楽しみですね♪
Commented by omuro at 2009-04-28 03:47 x
犬に馬に、、、サローネよりも私はこっちの方が好きですね!
チャプは私も知りませんでした。小骨が多いとフォークで食べるのは至難の業ですからイタリア人には無理ですね。
魚はおはしで食べるに限るとジュリオも言ってます^^
ちなみにこのグリルはお醤油持参ですか!??
Commented by momousa at 2009-04-28 18:07 x
旦那様ってば、釣りスタイルの時は男っぽいじゃああ、ありませんか!?その側で見守る妻の姿はさぞかしいつもに増して女らしく見えるのでは?鱒、というと例の楽曲のタイトルの恥ずかしい間違いを思い出して見るのがつらいです。ちなみにあの楽曲の鱒は、このニジマスのことなんでしょうか?無知ですいません。
Commented by njs2005 at 2009-04-28 18:38
いや〜大漁やないですか!つくづく羨ましい環境だなぁ〜
オヤジさん馬で登場ってありえんです・・・かっこいい〜。

コイ科の魚なんですかね・・・ニゴイに似てるような気がするけど・・・。
山瀬山小屋の2007年9月5日フィリピン編見て下さい、この魚似てないですか?
これも淡水魚でコイが細長くなったような魚で小骨が多かったっすよ。。
Commented by organvita at 2009-04-28 21:13
お家ちゃん、帰ってキタか~!(笑)
そうなの、なんかゴマと似てるでしょ?!へー!魚祭り!またレポート楽しみにしてるね~^0^。
Commented by organvita at 2009-04-28 21:15
emiliaさん、大漁だと見てるこっちも応援のし甲斐があります(笑)。
うちの夫も、釣るには釣ってくるんですが、骨を取り除くのが苦手。私の役目です。新鮮なお魚はペロッと簡単に取れますね~。
CD是非聴いていただきたいです^^。
Commented by organvita at 2009-04-28 21:19
omuroさん、ぎゃぎゃぎゃ!お醤油かければよかったーー!!!(泣)
思い出せなかった私が悲しい・・・・。実家にも置いてあるんですが。
やっぱりお魚はお箸で食べるのが一番きれいに食べれますよね!
あれ一膳でなんでも出来る箸って、ほんとうに偉大だと思います!!今回のイタリア人のグリルパーティ、だいぶ身が残ってました・・・もったいない。
Commented by organvita at 2009-04-28 21:24
momousaさん、わはは!思い出させてしまってごめんなさい^0^。
はい、たぶんシューベルトの鱒って、この魚見て書いたんだと・・・。
私も川辺でその後の焼き魚のことばっかり考えてないで、一曲くらいインスピレーションが湧いたらカッコイイんでしょうが、やっぱ、そこが天才と凡人の大きな違い・・・。
「鱒」に対抗して「焼き鱒」とか作曲してみようかな。楽譜買ってくれます?!
Commented by organvita at 2009-04-28 21:34
njs2005さん、早速「フィリピン編」拝見しました!似てます!でもこっちのお魚、背ビレがかっこいいですねー。海のお魚みたい。この食べ方非常に非常に美味しそうです。今度やってみます!
ニゴイっていうお魚もネットで調べてみました。似てますねー!こっちのはヒゲは付いてなかったのですが。コイ科だから近いですよね。夫にも今晩確認させます(笑)色々情報ありがとうございました^^。
Commented by momousa at 2009-04-29 21:07 x
楽曲 焼き鱒 醤油バージョン だったら買います。
ああっ!もうっ! 富山のますの寿司が食べたくて死にそうだ!
<< ブログ一年経ちました & 裏山の春 CD録音しました >>