2018年 ドロミテ・オルガン・アカデミーのご案内

※しばらくこの記事をトップでご案内します。
更新記事はこの下からお楽しみください☆



2018年のドロミテ・オルガン・アカデミーのご案内です。
夏のドロミテの山を仰ぎながら、パイプオルガンを弾いてみませんか。

世界遺産ドロミテ山塊の麓フィエンメ渓谷を拠点に、近郊の教会を巡りながら、
様式の異なる様々なオルガンでレッスンを受講、聴講していただきます。
また、オルガン工房を見学、ドロミテ散策なども計画しています。
最終日には終了コンサートで演奏していただけます(任意)

パイプオルガンを学んでおられる愛好家、教会オルガニスト、
学生さんからプロの方まで、毎年幅広い方々にご参加いただいています。
f0161652_05551436.jpg

場所:
北イタリア、トレンティーノ州、フィエンメ渓谷(Val di Fiemme)

課題曲: 
自由選択
見学するオルガンに合わせたレパートリーをこちらからもご推薦いたします

宿泊:
フィエンメ渓谷のホテル 一泊80ユーロ前後(朝食夕食込み)。
ご希望のお部屋のスタイルによって異なります

日程: 
①7月16日~7月20日
(7月15日集合、7月21日午前解散)
定員4名(日本人対象)
参加費 500ユーロ
↑定員に達したためお申し込み締め切りました↑

②9月4日~9月9日 
(9月3日集合、9月10日午前解散)
9月9日はカヴァレーゼ村のヤギの下山祭を見学します
定員8名(国籍問いません)
参加費 300ユーロ
※②は 
テゼロ村オルガン協会企画の「ドロミテオルガン週間」です。
日本人に限らず広くご案内しております。
協会員でない方には50ユーロの入会費を任意でお願いしています。

・・・・・・・

お問い合わせ、参加ご希望の方は、以下のメールまでご連絡ください。
その際どうぞ、お名前、お歳、簡単なオルガン歴をお伝えください。 
≪aiyoshidaorg(アッドマーク)gmail.com≫

皆様のおいでをお待ちしております!

f0161652_21572574.jpg


[PR]
# by organvita | 2018-04-04 09:14 | ドロミテ・オルガン・アカデミー | Comments(0)

イースターおめでとう

☆イースターおめでとうございます☆

イースター前夜祭、おらが谷ではうっすら雪が降りました。
が、それでも春の訪れを少しずつ感じられるような今日この頃。
イースターの朝は快晴!

f0161652_08362121.jpg

最近毎日のように弾いていたミサも、この日が一段落。
黄色と白の花で飾られた喜ばしいイースターの祭壇。

f0161652_08374094.jpg

イースター前夜祭も日曜日の朝も、教会の中はいっぱいの人。

f0161652_08422053.jpg

ドイツ語ミサとイタリア語ミサを続けて弾きました。
こっちはイタリア語の聖歌隊。
言葉が違うとレパートリーも歌い方も違ってきて面白いです。

f0161652_08452662.jpg

卵型のチョコレートをもらった☆

f0161652_08472464.jpg


さてさて、実は明日、日本に飛びます~
九州でオルガンを建てます!
良い報告ができることを祈りつつ!
しばらく留守にするので、昨日はバンブーを
アレちゃん実家に預けにいきました。
ヴェネトの実家は春爛漫☆

f0161652_08490378.jpg


高い塀で囲まれた庭のある実家では
バンブーはお外に出してもらえるので、
しばしのお別れにシンミリしてる私たちをそっちのけで、
親なし生活を早速エンジョイ中。

f0161652_08503702.jpg


この家のご主犬リリーを激しく威嚇しつつ、
我が物顔で実家を行進中のバンブー。
そして侵入者にテリトリーを犯されても何もいえず
離れたところから見てる気の弱いリリー。
リリーちゃん、しばらくよろしく頼みます・・・。

f0161652_08515950.jpg


行ってきま~す!

f0161652_09032389.jpg



・・・・・・・


リンク
A.ゼーニ社製、家庭用パイプオルガンのご案内

イタリア旅行情報サイト「JAPAN-ITALY Travel on-Line」で
「オルガニスト吉田愛のドロミテ暮らし」連載中。


今日もご訪問ありがとう。クリックしてね。

 
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ にほんブログ村 クラシックブログへ 

[PR]
# by organvita | 2018-04-04 09:06 | ドロミテの生活 | Comments(0)

バロックヴァイオリンとコンサート

日曜日夕方。おらが村の公民館で
バロックヴァイオリン、チェンバロ、オルガンでの
アンサンブルコンサートを弾きました。
大きな窓からおらが谷を見渡しながら。

f0161652_18282552.jpg

チェンバロは私の練習楽器。
ミラノのマスケローニ工房で作ってもらったもの。
オルガンはアンドレア・ゼーニ工房で作り、
村の音楽教室で使っている3ストップ半のポジティフオルガン。

f0161652_18312733.jpg

イタリアンバロック大好きな私。
いつかこんなプログラムをおらが村でもやってみたいと
前々から思っていたのがやっと実現!
曲はカステッロ、フレスコバルディ、シュメルツァー、ビーバー
それに、地元トレント出身のボンポルティのソナタなどなど。
ここから下は、友達が撮ってくれた写真。

f0161652_18335348.jpg

トレントに住むバロックヴァイオリンの友達アンドレアを
私とアレックスのダブル通奏低音で支えたり、
チェンバロとオルガンで二台鍵盤連弾したり。
ダブル通奏低音、贅沢な感じ~☆

アンドレアの体全体から溢れるバロック・エフェクト満載の熱演に
おそらく生まれて初めてこんな「マイナーな」レパートリーを
聴いた村の老人にも、子供たちにも大好評でした☆
楽しんでもらえてよかった~。

f0161652_18360742.jpg


暗くなっていくおらが谷の景色を背後に、
エネルギー溢れた日曜日の一時でした。
カーテンコール↓

f0161652_18391182.jpg



・・・・・・・
リンク
A.ゼーニ社製、家庭用パイプオルガンのご案内

イタリア旅行情報サイト「JAPAN-ITALY Travel on-Line」で
「オルガニスト吉田愛のドロミテ暮らし」連載中。


今日もご訪問ありがとう。クリックしてね。

 
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ にほんブログ村 クラシックブログへ 


[PR]
# by organvita | 2018-03-16 18:49 | 見た弾いたオルガン | Comments(0)

JITRAに寄稿しました。

イタリア旅行情報サイトJITRAに
第5回目の連載を寄稿しました。
冬のドロミテの生活、ウインタースポーツについて書きました。
こちらのリンクからどうぞ読んでくださいね☆



f0161652_18043720.jpg


・・・・・・・
リンク
A.ゼーニ社製、家庭用パイプオルガンのご案内

イタリア旅行情報サイト「JAPAN-ITALY Travel on-Line」で
「オルガニスト吉田愛のドロミテ暮らし」連載中。


今日もご訪問ありがとう。クリックしてね。
 にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ にほんブログ村 クラシックブログへ 


[PR]
# by organvita | 2018-03-16 18:00 | ドロミテの生活 | Comments(0)

シベリア寒波

イタリアは今週、シベリアからの寒波がやってきて大騒ぎ。
普段雪が降らないローマや南の方でも雪が降って大変なようです。
標高1000メートルのおらが谷も、予想最低気温が-17度とかで
どうなることかと思いましたが、昨日の朝は-12度。日中は-5度。
予想よりもアタタカイです(笑)。

f0161652_01555123.jpg


そうはいってもやっぱり寒い。。。!
車の中に置きっぱなしだったペットボトルの水が
完全に氷の塊と化していました。
車内常備のハンドクリームもチューブから出て来ず。

こんな時は家でじっとしていたいなーと思うんですが、
息子が代行してくれてます。
ああ、平和。

f0161652_01575224.jpg


教会では受難節に入っています。
イースターを迎えるまでは本当の春は来ない、と
ヨーロッパではよく言われるんですが、あと一ヶ月の辛抱。
気持ち静かに春の到来を待ち望みます。

日曜日。最近の太陽の加減で、丁度ミサ中に
バラ窓から光が入り込んでくるのがとっても印象的。

f0161652_01552283.jpg


・・・・・・・
リンク
A.ゼーニ社製、家庭用パイプオルガンのご案内

イタリア旅行情報サイト「JAPAN-ITALY Travel on-Line」で
「オルガニスト吉田愛のドロミテ暮らし」連載中。


今日もご訪問ありがとう。クリックしてね。


 
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ にほんブログ村 クラシックブログへ 





こーるどふぉとこんてすと



[PR]
# by organvita | 2018-03-02 02:03 | ドロミテの生活 | Comments(0)