映画「沈黙」、「高山右近」

最近映画を二本観ました。
一つ目は日本でも公開されている「沈黙」。
イタリア語のトレーラー↓



高校2年夏休みの宿題の、読書感想文を書く課題図書リストに入っていて、
他と比べて一番薄い本だったから選んだ(!)遠藤周作の「沈黙」。
それまで特別、読書が好きだったわけでもなかった私ですが、
この本が私には衝撃的な出会いとなり、それからずっと遠藤周作の大ファンです。
宗教や海外生活での異文化の葛藤を感じた時も、彼の本にかなり助けられました。
今でもイタリアの家の本棚に並んでいて、時々読み返しています。

この本が映画化されたことで、イタリアでもイタリア語訳が手ごろな値段で出ました!
数冊買って、大切な友達にクリスマスにプレゼントしました。

f0161652_07321425.jpg

映画、とってもよかったです。必見です!
必見ですが、本を先に何度も読んでいる私から言わせてもらえば、
それぞれの登場人物のそれぞれの内面の葛藤とか、「沈黙」の長さとか静けさとか、
映画を丸一日くらいかけてでも(!)もっとじーーーっくりと感じたかったなー。
でも映画だから展開が早いのはしょうがないですね。

日本人としてこれを観るのと、ヨーロッパ人として観るのと、
受け止め方も違うだろうと思って興味があったのですが、
映画館では、はじめから最後まで号泣しているイタリア人もいれば、
あっさりしらけた感じの人もいて、そんな人たちを観察するのもまた面白かったです。


もう一本目は、「侍、高山右近」。
イタリア語のトレーラー↓



なんとこのドキュメンタリーを制作したのは、ここ地元トレントの人たち。
トレントでは一日だけの放映でしたが、放映前に挨拶があり、
日本での撮影時の秘話などのトークがありました。
一時間弱の短い映画ですが、京都、奈良、金沢など右近縁の名所も出てきて、
映像もとても美しかったです。今年あちこちの映画祭でノミネートされているとか!
内容としては、日本人ならまあそれなりに知っているようなことでしたが、
来週開催される右近の列福式を前に、いいタイミングで勉強になりました。
外国人から見れば「侍」と「クリスチャン」がリンクするというのが新鮮なようでした。


この2つの映画のお陰で、日本にこういう歴史があったことを
初めて知った外国人は多かったのではないかと思います。



[PR]
# by organvita | 2017-02-03 08:50 | その他 | Comments(6)

ヴェネージャ小屋でランチ Malga Venegia

おらが村から車で20分。
赤モミが一帯に茂るパネヴェッジョ自然公園の一角、
ヴェネージャ谷の山小屋で、ランチをしてきました。
昨日、ワタシ誕生日でした。週末の誕生日は遊べるから嬉しいな☆

メッセージ送ってくださった皆さま、どうもありがとうございました。
FBにコメントくださった皆さま、お返事書いていたら途中からPCが固まり始めて
かろうじて「いいね」しか押せなくなり・・・。ちゃんとお返事書けていなくてごめんなさい。

f0161652_23563619.jpg

アレちゃんに山を買ってもらいました☆

f0161652_23542248.jpg

サンマルティノの山塊を見ながら、窓際の席でランチ。
隣のテーブルではのんびりとトランプしています。

f0161652_23592392.jpg

名付けて「山の定食」注文。
とうもろこし粉のポレンタ、きのこ、チーズ、ソーセージ。
あと、ラードの薄切りはパンに挟んで。

f0161652_00004103.jpg

「首絞め神父さん」という名の(笑)ほうれん草を加えたパンの団子。
あまりに美味しいから神父さんが食べ過ぎて喉を詰まらせて危険、
という云われの、この辺の郷土料理。バターソースとチーズが絶品☆

f0161652_00022149.jpg


上の、黄色いポレンタが余ったら、砂糖を加えてケーキに。
これも柔らかくてとろける~☆

f0161652_00050935.jpg


最後はエスプレッソ。お砂糖の袋がかわいかった☆

f0161652_00065859.jpg
これだけ食べた後は、モミの木の森を歩いて駐車場まで20分戻ります。
ちなみに夏は、ここからサンマルティノの岩壁に登りに行く道も多数あります。
f0161652_00083663.jpg
天気が良すぎて雪が少ない今年のドロミテ。
森の中の小川は半分凍っていました。
f0161652_00112203.jpg
透明度200%の水の音が聞こえてきます。
f0161652_00131566.jpg
寒かったけど、のんびりリラックスできた日曜日でした。
今年はどんな歳になるかなー。
f0161652_00154287.jpg



・・・リンク集・・・
イタリア旅行情報サイト「JAPAN-ITALY Travel on-Line」で
「オルガニスト吉田愛のドロミテ暮らし」連載中。

.....
A.ゼーニ社製、家庭用パイプオルガンのご案内

今日もご訪問ありがとう。クリックしてね。

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ にほんブログ村 クラシックブログへ 

[PR]
# by organvita | 2017-01-24 00:21 | ドロミテの景色 | Comments(0)

JITRAの記事が更新されました。

イタリア旅行情報サイト「JAPAN_ITALY Travel on-Line」
連載させていただいている
「オルガニスト吉田愛のドロミテ暮らし」が更新されました。
フィエンメ渓谷の「木の暮らし」について書いたので、
読んでくださいね☆

ここをクリックしてどうぞ!

f0161652_17585029.jpg


・・・・・
A.ゼーニ社製、家庭用パイプオルガンのご案内はこちらから。

今日もご訪問ありがとう。クリックしてね。
 にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ にほんブログ村 クラシックブログへ 


[PR]
# by organvita | 2017-01-16 18:03 | その他 | Comments(0)

「礼拝と音楽」に執筆しました

一昨日発売となった季刊誌「礼拝と音楽」
少し寄稿させていただきました。
教会オルガニストや愛好家の方を対象に、
礼拝奏楽に応用できる名曲ガイドを
曲の背景や演奏方法の一例などを交えながら書いています。
よろしければ是非お読みください☆☆

f0161652_18435844.jpg


ちなみに、オルガン工房「アンドレア・ゼーニ社」の広告も
写真付きで載っています。
探してね☆☆



・・・
リンク集
イタリア旅行情報サイト「JAPAN-ITALY Travel on-Line」で
「オルガニスト吉田愛のドロミテ暮らし」連載中。

.....
A.ゼーニ社製、家庭用パイプオルガンのご案内

今日もご訪問ありがとう。クリックしてね。
 にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ にほんブログ村 クラシックブログへ 


[PR]
# by organvita | 2017-01-13 18:57 | 音楽いろいろ | Comments(0)

バンブー 2年

「待ちに待った」雪がやっと降りました!
フランス、イタリア、ドイツ、南中部イタリアと、
欧州どこも大雪で大変なのに、
スキーのメッカ、ここドロミテの山はずーっと雪なし。
寒すぎ&天気が良すぎて。
でも、天気予報どおり、やっと降ったよ!
今日は早朝、除雪車の音で目が覚めました。
谷にはそんなに沢山降ったわけではないのですが、
やっと冬らしい風景になりました。
今もパラパラと降っています。

f0161652_18001401.jpg


さて、下の階の家で生まれたバンブーが我が家にやってきて、
月曜日に丁度2年のお祝い。今、2歳2ヶ月。

偶然にもこの日、日本の実家から
ちょっと遅れたクリスマスプレゼントが届きました。
猫グッツも満載☆ 
寝ていたバンブーの周りに無理やり並べてみた。
バンブー、海苔が大好き。

f0161652_18074776.jpg


早速、猫エサでお祝い。
さすが日本!一回分ずつ小袋に入ってる!
しかも、ザ・抹茶味。

f0161652_18092456.jpg


日本風味、気に入ったみたい。
「もっと開けてよ」

f0161652_18192362.jpg


そして、これはリクエストのおもちゃ。
これ、ほんとすごく楽しいです☆☆
猫飼ってるみなさんー!これ、絶対お奨め!!
一個目がもう遊びすぎてボロボロになったので、
二個目を送ってもらいました。

f0161652_18202693.jpg


早速ハマッテます☆
この、どこに動くかわからない感じが楽しいのよね☆

f0161652_17583650.jpg


マンマの足に隠れて(るつもり)
ハンター姿勢のバンブー。

f0161652_18242431.jpg


ジャンプ力を鍛えるのにも最高☆☆
夜な夜な、もう半分目をつぶってても遊んでくれとせがみます。

かわゆい☆

f0161652_18254514.jpg


そして、マンマの足元で撃沈。
ものすごい格好なんだけど、猫は肩凝らないのか。。笑

目半分開いてるよ、バンブー・・・

f0161652_18282467.jpg


[PR]
# by organvita | 2017-01-13 18:32 | バンブー | Comments(0)