<   2017年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ピアノ発表会

年二回恒例のピアノの発表会をしました。
今回から場所変更して、おらが村の多目的ホールにて。
数ヶ月前に、村の高齢のおばあさんが使用しなくなったアップライトピアノを
寄付。そこを村民なら無料同然で貸してもらえたのです。

f0161652_20361235.jpg

親子連弾あり、数ヶ月前から習い始めた子供のデビュー戦あり、
何年も習っている「ベテラン組」の上達が見られる演奏あり。
雪が解け始めている谷を見下ろしながら、開放感溢れる発表会。
内輪だけでですが、親戚友達一同けっこう沢山集まって、
アットホームな日曜の午後でした。

f0161652_07194444.jpg

発表会のあとは、みんなが持ち寄ってくれた手作りお菓子などで
団欒パーティ。日本の発表会と比べたらとってもラフだけど、
こんな感じの中で自由に音楽を楽しめる雰囲気が、
ヨーロッパらしくていいなと思います。

教える事は、自分を見直す事として戻ってくるのでとても勉強になります。
でも教えてばっかりで自分の練習時間が充分に取れてないのがダメなところ。。。
他にも何箇所かでピアノとオルガンを教えているんですが、
最近、谷の音楽教室でもオルガンを教えられるようになりました。
生徒募集中です。日本からもどうぞ~(笑)☆☆☆


リンク集
イタリア旅行情報サイト「JAPAN-ITALY Travel on-Line」で
「オルガニスト吉田愛のドロミテ暮らし」連載中。

.....
A.ゼーニ社製、家庭用パイプオルガンのご案内

今日もご訪問ありがとう。クリックしてね。
 にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ にほんブログ村 クラシックブログへ 


[PR]
by organvita | 2017-02-23 04:07 | 音楽いろいろ | Comments(0)

20数年ぶりにスキー。

先週末、大粒の雪が降りました。
やっと山らしくなった風景。

f0161652_17444850.jpg


除雪車を運転するご主人と戯れるワンコ。
「犬は喜び庭駆け回り猫はコタツで丸くなる」とはよく詠った歌だなあ~

f0161652_17483063.jpg

ドイツ時代の友達が、5歳の娘ちゃんに初スキー体験をさせるために
遊びにくることになってたんですが、
それに合わせるかのように前日に降りしきり、そして、快晴!!
f0161652_17505501.jpg

スキーのメッカに住んでいながら、滑降スキーは一度もしてなかったんですが、
5歳の子と一緒なら!と、20数年ぶりに再スキーしました!
家から5分でゴンドラ乗り場。スキーをレンタルして、いざ出陣!!
f0161652_17533382.jpg

いやっほーーーーい!!!
f0161652_17582081.jpg

5歳の子だと甘えていたらとんでもない・・
一週間通った子供スキー教室の最後のミニ大会で二位メダルを獲得。
(一位の子は体の大きな7歳の子)。
この日も私がビビリながら山を降りている間に、5歳チャンは余裕の2往復。
・・・おばちゃんは置いてきぼりでした☆
アレちゃんも20年振りだった割には結構上手。
私もドイツ友達に教えてもらいながら、地味に、でも丸一日楽しみました!
自分の谷を下に見下ろしながら滑走。
森林コースも長~くて、気持ちいい~☆

さて、我が家で夕飯編。
f0161652_19453233.jpg
日本のお寺に一年座禅で篭ったこともある友達の、
我が家でのリクエストご飯は「きりたんぽ」。
クックパットで調べながら、この機会に初挑戦。
見た目悪いですが、前日から仕込んだ鳥ガラスープが
なんちゃってきりたんぽに染み込んで、おいしかった~☆
5歳チャンも初お箸で上手に食べてました。

リクエストその2。やっぱり寿司。
f0161652_19411431.jpg

懐かしの北から、私がリクエストしたお土産。リューベックのマジパン。
こんなにいっぱい持ってきてくれた☆
f0161652_19432906.jpg
ドイツVSイタリアピザ対決の夜。
こっちはドイツピザ(焼く前)。
f0161652_21183837.jpg
こっちはイタリアあれちゃんピザ。
それぞれにオトコのこだわりがあってどっちも美味しかったです☆
f0161652_21192527.jpg
賑やかで楽しい一週間でした☆
f0161652_21232218.jpg


リンク集
イタリア旅行情報サイト「JAPAN-ITALY Travel on-Line」で
「オルガニスト吉田愛のドロミテ暮らし」連載中。

.....
A.ゼーニ社製、家庭用パイプオルガンのご案内

今日もご訪問ありがとう。クリックしてね。



 

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ にほんブログ村 クラシックブログへ 


[PR]
by organvita | 2017-02-15 21:24 | ドロミテの景色 | Comments(7)

バンブー籠

何年か前に、お菓子が詰まった状態でもらった籠。
スリッパ入れてたのに気に入ったらしくて、その上で丸くなってるから
中に古いタオル入れてバンブー籠にしたんですが、

f0161652_05323663.jpg
「籠の淵が痛そう」と過保護パパが言うのでリメイクしました。

じゃん。
こんな感じ。
f0161652_05381263.jpg
実は、昔アレちゃんママが編んでくれた長い靴下が
洗い間違えて縮んで履けなくなって、でも捨てるに捨てれなかったのが、
見事に淵の円周とマッチ(笑)。
それを毛糸でぐるぐると巻き付けただけなんだけど。
アレママすんません・・汗

とりあえずの定位置は寝室のタンスの上。
夜、アレちゃんの股の間で寝るのが大好きなバンブー(爆)。
アレちゃんが寝返る度に何度も蹴っ飛ばされてるんだけど、
この籠のおかげで、パパが眠りにつくまではここで寝てます。
そのあと、熟睡したのを見計らってこっそり股間に移動→
→蹴飛ばされる→籠→股間→籠→股間→・・・
を夜中繰り返している。

籠、気に入ったらしい。
ご飯食べてるときも、籠を置いてあげればこの姿勢で
私たちのおしゃべりを聞きながら目がとろん。
人間のご飯は海苔以外興味ないので安心。
f0161652_05400813.jpg
上から見た図。
お豆腐一丁ください状態。
イタリアだからリコッタチーズ?
f0161652_05582163.jpg
気に入ったらしい。
f0161652_06024829.jpg
気に入ったらしい。
f0161652_06040489.jpg
気に入ったらしい。
f0161652_06054313.jpg
四つのアンヨと尻尾は一箇所にまとめて寝ましょう。
f0161652_06074419.jpg



 
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ にほんブログ村 クラシックブログへ 

[PR]
by organvita | 2017-02-04 06:20 | バンブー | Comments(2)

映画「沈黙」、「高山右近」

最近映画を二本観ました。
一つ目は日本でも公開されている「沈黙」。
イタリア語のトレーラー↓



高校2年夏休みの宿題の、読書感想文を書く課題図書リストに入っていて、
他と比べて一番薄い本だったから選んだ(!)遠藤周作の「沈黙」。
それまで特別、読書が好きだったわけでもなかった私ですが、
この本が私には衝撃的な出会いとなり、それからずっと遠藤周作の大ファンです。
宗教や海外生活での異文化の葛藤を感じた時も、彼の本にかなり助けられました。
今でもイタリアの家の本棚に並んでいて、時々読み返しています。

この本が映画化されたことで、イタリアでもイタリア語訳が手ごろな値段で出ました!
数冊買って、大切な友達にクリスマスにプレゼントしました。

f0161652_07321425.jpg

映画、とってもよかったです。必見です!
必見ですが、本を先に何度も読んでいる私から言わせてもらえば、
それぞれの登場人物のそれぞれの内面の葛藤とか、「沈黙」の長さとか静けさとか、
映画を丸一日くらいかけてでも(!)もっとじーーーっくりと感じたかったなー。
でも映画だから展開が早いのはしょうがないですね。

日本人としてこれを観るのと、ヨーロッパ人として観るのと、
受け止め方も違うだろうと思って興味があったのですが、
映画館では、はじめから最後まで号泣しているイタリア人もいれば、
あっさりしらけた感じの人もいて、そんな人たちを観察するのもまた面白かったです。


もう一本目は、「侍、高山右近」。
イタリア語のトレーラー↓



なんとこのドキュメンタリーを制作したのは、ここ地元トレントの人たち。
トレントでは一日だけの放映でしたが、放映前に挨拶があり、
日本での撮影時の秘話などのトークがありました。
一時間弱の短い映画ですが、京都、奈良、金沢など右近縁の名所も出てきて、
映像もとても美しかったです。今年あちこちの映画祭でノミネートされているとか!
内容としては、日本人ならまあそれなりに知っているようなことでしたが、
来週開催される右近の列福式を前に、いいタイミングで勉強になりました。
外国人から見れば「侍」と「クリスチャン」がリンクするというのが新鮮なようでした。


この2つの映画のお陰で、日本にこういう歴史があったことを
初めて知った外国人は多かったのではないかと思います。



[PR]
by organvita | 2017-02-03 08:50 | その他 | Comments(6)