<   2016年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

福島、原町教会のオルガン

福島県南相馬市のカトリック原町教会で、
ミサのあとにミニオルガンコンサートを弾かせていただきました。
日本家屋の情緒が残る、味わい深い会堂。
ほっとできる居心地のよい場所です。

震災のあとから多くの祈りや支援が集まる格別な場所。
被災地支援のために市内に修道院も建ち、
各地から集まったシスターたちにより、
復興と精神的ケアのために活動されているそうです。

f0161652_23582524.jpg

私たちが訪れた日、隣接する幼稚園ではバザーを開催していました。
震災後初めて、5年振りにやっと再開できたバザーだったそうで、
沢山の人で楽しく賑わっていました。嬉しいですね。

f0161652_23594045.jpg

オルガンの上にちょこんと乗っているイタリア製の天使。
人々のいろんな想いを見つめているのでしょうね。

f0161652_00025867.jpg


それから、教会近くの、あるご家庭がお持ちのこんな素敵なオルガンで、
プライベートオルガンコンサートを弾かせていただきました。
二段鍵盤とペダル、4ストップの楽器。
ご友人やご近所の方など20人ほど集まられ、
文字通り、アットホームな雰囲気の中で☆
そしてそのあともみなさんで夜遅くまで一緒にお食事したりおしゃべりしたり。
大きなホールでのコンサートも良いのですが、
こういった家庭的な雰囲気の中で交じ合えるのは、とても心が暖まります。

f0161652_00153569.jpg
水田が広がる郊外の風景。
日本の田舎はやっぱりいいなあ。

f0161652_00342934.jpg



・・・・
↓2016年ドロミテ・オルガン・アカデミー↓
まだお申し込みいただけます
http://organvita.exblog.jp/25012269/

↓↓練習用オルガンのご案内↓↓
http://organvita.exblog.jp/24524405/


今日もご訪問ありがとう。クリックしてね。
 にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ にほんブログ村 クラシックブログへ 


[PR]
by organvita | 2016-06-27 00:45 | 見た弾いたオルガン | Comments(0)

東京カテドラルのオルガン

こちら、カトリック東京カテドラル関口教会。
丹下
健三氏設計のモダンな会堂は、空から見ると十字架の形。
今から50年以上前に建てられたこの建物は、今でも新鮮。
外国人観光客の姿も多い名所。

f0161652_17393245.jpg

その十字架に抱かれるかのような形の内部。


f0161652_17405763.jpg

外から差し込む不思議な色の光。

f0161652_17460686.jpg

ここで毎月開催されているオルガンメディテーション
夫婦で演奏させていただきました。
こんな特別な空間で1人(2人)でじっくりと音に耳を傾けることができるのは、
とても貴重な一時。

会堂後方にあるオルガン。
おそらく日本国内でも最長の残響を誇るこの空間に響くオルガンの音色は格別。

オルガン:イタリア、マショーニ社製。3段鍵盤+ペダル 52ストップ

f0161652_17484002.jpg

オルガンメディテーションでは、毎月テーマが設けられ、
前奏と後奏のオルガン演奏に挟んで、
司祭による祈りやメッセージが語られます。

イタリア製のオルガンに合わせて、前奏ではイタリアにまつわる作品をソロと連弾で、
そして後奏では、大オルガンと大音響を生かした作品、
カナダ人、D.ベダールのオルガン連弾曲を演奏しました。

f0161652_17500507.jpg

沢山のお友達、知人、親戚の方々も聴きにきてくださいました。
お越しくださった皆様、どうもありがとうございました!



・・・・・
↓2016年ドロミテ・オルガン・アカデミー↓
☆まだお申し込みいただけます☆
http://organvita.exblog.jp/25012269/

↓↓練習用オルガンのご案内↓↓
http://organvita.exblog.jp/24524405/


今日もご訪問ありがとう。クリックしてね。
 にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ にほんブログ村 クラシックブログへ 


[PR]
by organvita | 2016-06-24 18:15 | 見た弾いたオルガン | Comments(3)

キングズウェルホールのオルガン

2週間のあっという間の楽しい日本滞在を終えて、またイタリアに戻りました。
その間ずーっと雨だったらしいドロミテ。
今週からは夏らしい心地よい天気です。
やっと写真の整理もできたので、じゃんじゃん更新していきます☆

。。。

富士山の麓、山梨県甲斐市に数年前にオープンした、キングズウェル
音楽ホールとレストラン、イングリッシュガーデンが一つとなった、素晴らしい施設。
このホールで毎月定期的に行われているランチタイムオルガンコンサートで、
演奏させていただきました。

木彫で残響も美しい、とても居心地の良いホール。
ヨーロッパの素敵なサロンに戻ってきたかのような雰囲気です。
その正面に輝くのが、こちらのパイプオルガン。

f0161652_16364957.jpg
オルガン:
イタリア、ザニン社製。一段鍵盤+ペダル、12ストップ

有名なバロック時代の名工、G.ジルバーマンが建てた、
ドイツ、ライプツィヒ郊外の村レータに現存するオルガンを基に設計された楽器。
まず美しいのはこの容姿☆ジルバーマンの特徴そのものです。
そして、ふくよかで充実した音色。

ずっと弾いていたい幸せなリハーサルタイム。
f0161652_16420381.jpg
金箔を施したゴージャスなオルガンケース。
見上げるとその美しさが目に飛び込んできます。

f0161652_16431259.jpg

毎月お昼に30分行われているランチタイムコンサート。
遠方からいらっしゃる常連のお客様もいらっしゃるとか。
暖かい雰囲気のホールで、暖かいたくさんのお客さまと共に、
素敵な一時を過ごさせていただきました。

こちらは、演奏台。
演奏風景は舞台上のスクリーンに映し出されて、じっくり見ることができます。

f0161652_16452988.jpg

さて、キングズウェルのホールのほかに、
素晴らしいのが、施設内にあるイタリアンレストラン
ローマで長年修行を積んだシェフが出してくださったランチメニューはもう絶品☆
平日でも予約を入れないと座れないくらい人気レストランだそうです。
コンサートに行かれる方はレストラン予約もお忘れなく!

そして、この美しいイングリッシュガーデンが目玉!
イギリス人のガーデンデザイナー、
スチュアート・アクステ氏が手がけた美しい庭。
私たちが伺った6月頭には、丁度バラのシーズンが終わった所でしたが、
バラ満開のときにはバラの香りが充満してそれはそれは美しいのだそう!
そうでなくても、庭園のいたるところに、テーマごとに分かれた庭が造られ、
ゆっくり座っているだけでも幸せなリッチな気分になれるお庭です☆

f0161652_16462982.jpg
こんな遊び心も隠れてるの☆
f0161652_16524122.jpg



・・・・・
↓2016年ドロミテ・オルガン・アカデミーのご案内です↓
まだお申し込みいただけます☆
http://organvita.exblog.jp/25012269/

↓↓練習用オルガンのご案内です↓↓
http://organvita.exblog.jp/24524405/


今日もご訪問ありがとう。クリックしてね。
 
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ にほんブログ村 クラシックブログへ 


[PR]
by organvita | 2016-06-24 17:31 | 見た弾いたオルガン | Comments(2)

ゼラニウムの季節

今年は5月が寒くて、なかなかベランダ仕事ができず。
でも日本から戻ってからゼラニウムを植えていたら、たぶん育ちが遅いので、
帰国直前の雨が降る寒い昨日、無理やりゼラニウム仕事終わらせました。
ずっと近距離で「手伝ってくれた」バンブー。

f0161652_06380414.jpg
「ママ、この袋の土を使えば?」
はーい。バンブーが鎮座してるから袋開けられないよねー。
PCのキーボードの上、製本中の楽譜の上、ピアノの椅子の上、読んでる新聞の上、
コピー機から出てきた紙の上、畳んでる洗濯物の上、取替え中のシーツの上もテリトリーにゃの。

f0161652_06394686.jpg

箱フェチバンブー。座り込み。
カメラを構えたその瞬間に腰をぐっと落とした。
?!?!?!時にはもう後の祭り・・・。
あああああああああ。

f0161652_06471216.jpg


完成!ちなみに一鉢1.80ユーロ(約200円)でゲット。安い。

f0161652_06552271.jpg

ところで、最近のバンブーム。
洗面所のカーペットで、餃子ごっこ。

f0161652_07092648.jpg

包んであげるとしばらくでてきません。

f0161652_07103944.jpg

ちなみに今回は、すでに何泊か経験済みのアレパパママ宅(犬付き)で
留守番してもらうことにしました。
「日本から戻ってくる頃にはリリーと寄り添って寝るくらい仲良くさせとくわよっ☆☆☆」と
ガテン張り切ってるアレママですが、
バンブーが(というよりリリーが)無事でいてくれることを祈りつつ
すんごく後ろ髪引かれながら預けます。。。

というわけで、もうすぐ日本!
ということで、しばらくブログお休みします☆



・・・・・
↓2016年ドロミテ・オルガン・アカデミーのご案内です↓
http://organvita.exblog.jp/25012269/

↓↓練習用オルガンのご案内です↓↓
http://organvita.exblog.jp/24524405/

今日もご訪問ありがとう。クリックしてね。


 
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ にほんブログ村 クラシックブログへ 


[PR]
by organvita | 2016-06-01 07:27 | ドロミテの生活 | Comments(4)