<   2016年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧

おらが村の桜

おらが谷、桜が満開。
春を感じるのか、ここ最近ちょっと落ち着きがないバンブーを連れて、
裏山のお気に入りの桜まで、お弁当持ってピクニック☆


f0161652_06161227.jpg

桜を見ると、木の下でお弁当広げたくなるのは日本人だけなのかな?
こんなことしてるのは私たちだけ☆ 
桜、独占。

f0161652_06313600.jpg

見事に満開です~。きれいーーー!!

f0161652_06023932.jpg
桜とタンポポとバンブー。
f0161652_06272563.jpg

普段は完全家ネコのバンブー。
どこまでも続く緑の部屋と、どうやって遊んだらいいのか
戸惑いつつも、超真剣。

自然の流儀を学ばず育ったバンブー。
私がいなければ鷹とか狐にあっという間に狙われちゃうんだろうなあー。

f0161652_06291796.jpg

ちょっと遠くまで行っては、呼ばれると甘え顔で戻ってくる。
こっちおいで~バンブー☆☆

f0161652_06302682.jpg
知らない場所を怖がって、私からあんまり離れません。
その隙に、おらが村をバックにカシャリ。


f0161652_06351895.jpg

たった一時間くらいのピクニックで、
普段使わない神経使いまくりだったバンブー。
帰ってからソファーの隙間に沈没。爆睡。

f0161652_07062085.jpg



↓2016年ドロミテ・オルガン・アカデミーのご案内↓
http://organvita.exblog.jp/25012269/
↓↓練習用オルガンのご案内↓↓
http://organvita.exblog.jp/24524405/


今日もご訪問ありがとう。クリックしてね。
 にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ にほんブログ村 クラシックブログへ 


[PR]
by organvita | 2016-04-23 07:14 | ドロミテの景色 | Comments(4)

おらが村、春の気配&教会の屋根

おらが谷が少しずつ色づいてきました。

f0161652_04111715.jpg
桜が咲くのも、もうすぐ。

f0161652_04160133.jpg
小さな花たちが、ちらほらと見え隠れ。

f0161652_04185112.jpg


黄色、ピンク、そして青。

f0161652_04195925.jpg


ちょっと摘んでテーブルに飾ってみた。

f0161652_04211077.jpg

蝶々、日光浴中。
明日は車のタイヤを替えにいきます。

f0161652_04215909.jpg

洗濯物が外に干せる季節になりました。
近所のおばあちゃん。

f0161652_04394685.jpg

ところで、
おらが村の教会、数ヶ月前から、屋根の木の張替え大工事中。
(下の屋根がまだ張替え前の古い屋根)

f0161652_04232261.jpg

大きな部分は終わり、ただいま、祭壇後方部分の屋根を張替え中。
改めて、教会が少しずつ増築され続けてきた歴史が見えます。

f0161652_04251969.jpg

おっ、やってるやってる!

f0161652_04270971.jpg


命綱つけてがんばってます。

f0161652_04344906.jpg

去年の秋から始まった修理。
そして今朝。ほとんど出来上がった状態!
(あと反対側が残ってるけど)
これまでのこげ茶色の暗い屋根から心機一転、
ぱっと明るい印象の教会に様変わりしました!

f0161652_04323122.jpg




↓2016年ドロミテ・オルガン・アカデミーのご案内です↓
http://organvita.exblog.jp/25012269/


↓↓練習用オルガンのご案内です↓↓
http://organvita.exblog.jp/24524405/


今日もご訪問ありがとう。クリックしてね。
 にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ にほんブログ村 クラシックブログへ 


[PR]
by organvita | 2016-04-14 04:43 | ドロミテの景色 | Comments(2)

おらが村の吹奏楽と共演コンサート

イースターに、おらが村の教会で、
おらが村の吹奏楽団とオルガンのジョイントコンサートを弾きました。
この辺りは吹奏楽が盛んで、どんな小さな村にも必ず一つは吹奏楽団があるんですが、
おらが村の吹奏楽団は、今年創立200年を迎えます。

f0161652_17025943.jpg
以前から「いつか一緒に何かやりたいね」と言っていた希望が、
おらが村の新しいオルガンのための協会」のために実現することに。

メンバーはおらが村の音楽教室の子供たちや、その講師陣をはじめ、
プロアマ年齢問わずいろいろ。
修行期間を終えて今日がデビューだとコンサート中に表彰される子供から、
50年以上弾いてると自慢のベテランアマチュアおじさんもあり。
他にも隣の家のおばあちゃんの孫とか、銀行の窓口のお姉ちゃんとか、
もうほとんど知ってる人ぞろいの顔ブレで、楽しかったです☆
こちらはリハーサルの様子。
f0161652_21264479.jpg

教会という場所を生かして、
お客さんを挟んで左右で金管が応対しあったり、
祭壇前のオルガンとバルコニーの金管で掛け合いしたり、
空間を使った面白いプログラムにも挑戦してみました。

f0161652_17143259.jpg
他には、ヘンデルのオルガン協奏曲を吹奏楽用にちょっと編曲して弾いたり、
オルガンソロ、吹奏楽ソロ、オルガンと吹奏楽のための現代曲など。
管楽器とオルガンは発音の仕組みや音色が基本的に同じなので、
とてもよく溶け合いました。

こちらはコンサートの様子。
f0161652_21241910.jpg

この二枚↑↓の写真を撮ってくれたカメラマンは、
上の階に住むおばあちゃんの舅。
日本=カメラと崇拝していて、私と会うといつもカメラネタ。
この日もニコンの一眼で撮りまくってくれました。
そういえば、日本から最新のデジカメ買ってきてってお遣い頼まれたこともあったっけ。

f0161652_21252257.jpg


↓2016年ドロミテ・オルガン・アカデミー↓
あと数席だけ空いてます!
http://organvita.exblog.jp/25012269/

↓↓練習用オルガンのご案内↓↓
http://organvita.exblog.jp/24524405/

 にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ にほんブログ村 クラシックブログへ 


[PR]
by organvita | 2016-04-02 21:59 | 見た弾いたオルガン | Comments(0)