<   2015年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

大行進

おらが谷は夏。干草を刈る季節です。
谷のあちこちでこんな風景がみられる今日この頃。

f0161652_18525373.jpg

おらが村を望む反対斜面でお散歩。
夏の雲。

f0161652_18551531.jpg

さて、なんで私は反対斜面に車ぶっ飛ばして来たのでしょう。
正解:羊の大群が村から見えたから。(私、羊フェチ)
だって、こんなに見えたんだもん。めへへ。

f0161652_18595698.jpg

そして、向こう側にめいめい移動。

f0161652_05575356.jpg

めーめーめーめーめーめーめーめー。
羊の声って、声なのかゲップしてるのか謎

f0161652_06011095.jpg

ワイルドな羊飼いの兄ちゃんにもラブ☆

f0161652_06030419.jpg

ゆっくり流れる雲と草を食む羊。
ああ、平和。
ちなみに、しかし羊ちゃんは食肉になっちゃうそうですけどね・・・

f0161652_06064583.jpg

ぼく生まれたばっかり。
ママのおっぱい飲んでるよ。

f0161652_06092645.jpg
ちなみにぼく、生まれて半年。
夏に家に入ってくるハエを狩るのが最近のシゴト。
食べるとマンマが叫ぶんだけどね。
ただいま、獲物を狙い中。

f0161652_06105757.jpg



今日もご訪問ありがとう。クリックしてね。
 にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ にほんブログ村 クラシックブログへ 


[PR]
by organvita | 2015-06-27 06:36 | ドロミテの景色 | Comments(3)

イエズス会無原罪聖母修道院のオルガン

東京、上石神井にあるイエズス会の施設、
無原罪聖母修道院(黙想の家)。
二年前に改装されたこちらの美しい修道院では、
日帰りや泊りがけで、イエズス会の霊性を中心とした
黙想や瞑想、祈りの一時に授かることができます。

f0161652_07072103.jpg

その修道院内の聖堂に、
この度、ポジティフオルガンを搬入させていただきました。


イタリアの工房で一度完成させた楽器は、
船便で送られ、一足先に現地入り。
その後、今回は社長のアンドレアと案内役の私に加えて、
アレックスと、社長の奥さんとの4人での帰国でした。

早速に伺った聖堂で、オルガンを組み立てていきます。
アレちゃん、梱包されていたパイプを並べながら点検中。

f0161652_07210030.jpg

アンドレアはそのパイプをオルガンケースの中に並べていきます。

f0161652_07252590.jpg

ケースの中に並び収まったパイプたち。

f0161652_07284209.jpg

それから、聖堂の美しい残響に合わせて、
パイプの音量や質を一本一本調整していきます。

アンドレアのポジティフは低音の響きが特に充実していて、
会衆賛美や聖歌隊をしっかりと支える整音。
空気も全く揺れず、歌いやすいです。

f0161652_07424533.jpg

音色の仕様はこちら。
アンドレアの奥さんの手書きの札。

f0161652_07462322.jpg


完成の日に合わせて、オルガンの祝別ミサをしていただきました。
アンドレアのオルガンはこれで日本に4台目ですが、
教会に入ったのはこれがはじめて。
感動で感謝なミサでした。

f0161652_08003750.jpg

ミサのあとで皆さんと記念撮影!
沢山の方の祈りによって奉納されることになったこの楽器を通して、
修道院での祈りと賛美が更に豊かにされていきますように。

f0161652_17271052.jpg



今日もご訪問ありがとう。クリックしてね。
 にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ にほんブログ村 クラシックブログへ 


[PR]
by organvita | 2015-06-23 18:23 | 見た弾いたオルガン | Comments(2)

初夏到来

ドロミテにもやっと夏らしい風が吹くようになりました。
今年もバルコニーにゼラニウムを植える季節到来!
奮発して16鉢購入☆

f0161652_08414949.jpg
生まれて初めての夏を迎えるバンブー。
普段は怖がって乗らなかったバルコニーの手すりを歩いて
ゼラニウムの巡回中。
むむ。なんだ、こいつら
f0161652_08450550.jpg
かと思えば、ゼラニウムとミスマッチなモミジの木を、
マンマが抱えて帰ってきたよ。
日本だとどこでも生えてる木だけど、
この辺ではちょっと「高級」な木。
ちょっと日本を感じたくて奮発して買ってきたらしいけど、
ベランダで育つかな。秋には赤くなる「予定」。
この葉っぱ、結構美味いにゃ。

や、やめてバンブー・・・。
f0161652_08500977.jpg
さて、今日は聖体節 Corpus domini というお祭りの日。
おらが村でもミサのあと、一時間くらいかけて町を行進しました。

f0161652_08573990.jpg
こんな、この日限りの花や緑で着飾られた手作り祭壇が、村の数箇所に建てられて、
その前で祈りや歌を捧げて、そしてまた次の祭壇へ。

f0161652_09005481.jpg
行列の道にはこうやって花びらが蒔かれて、
ほんのりいい香り。

f0161652_09024875.jpg
ご聖体を掲げる神父様が入った天蓋が、
また教会に戻っていく。

f0161652_09042961.jpg
ところで、ママとパパ、実は明日からまた日本(嬉)。
10日間のシゴト&ツアーコンダクター係。
詳しくはまたイタリアに戻ってきてからね☆
というわけで、しばらくブログ休憩します。

f0161652_09090137.jpg
またボクを人に預けて出かけるってか。。。
オレも連れてってにゃ。
バンブー。抗議デモ中。



スイス・サンモリッツでのオルガンアカデミーのご案内はこちら。



今日もご訪問ありがとう。クリックしてね。
 にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ にほんブログ村 クラシックブログへ 


[PR]
by organvita | 2015-06-08 09:17 | ドロミテの生活 | Comments(6)

去勢手術

バンブー、生後6ヶ月。
色々考えた末、やはり去勢手術をさせることにしました。

バンブーの兄弟のレオと一緒に。
バンブーは足元の籠の中で順番待ち。
初めて連れて行った獣医さんで、触られる前から直感で感じるのか、
震えてゲージから出てきません。
その姿がかわいそうで、写真一枚も取れなかった。
健康診断をしてもらった後、半日預けて手術をしてもらいます。

f0161652_15541039.jpg

夕方迎えに行くと、ちょうど麻酔から目覚めたところ。
平衡感覚がまだ戻ってなくてゲージの中で朦朧としてる姿が
とっても痛々しかった。ごめんね、バンブー。

とろーーーんとした状態で週末を過ごし、
2日経った今日は、また元気が戻ってきました☆
一日断食したあと、やっとゴハンも食べさせてもらって、
立派なウ○チも出て、順調の様子。
ベランダのお気に入りのポジションでまどろむバンブー。

f0161652_16003213.jpg

ちっ。タマタマ痛かったぜ。

f0161652_16111202.jpg

スイス・サンモリッツでのオルガンアカデミーのご案内はこちら。


今日もご訪問ありがとう。クリックしてね。

 
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ にほんブログ村 クラシックブログへ 


[PR]
by organvita | 2015-06-01 16:09 | バンブー | Comments(1)