<   2015年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

毎日がデビュー

バンブー、毎日が新しいことへのデビューです。

最近のデビュー、その1。
浴槽でかくれんぼ。
さて、どこにいるでしょう(笑)。
あそこから私の指に飛びついてくるんだけど、
浴槽の斜面を登りきれずに滑りながら戻ってしまうのがマイブームらしい。
私が洗面所に入るとすごい勢いで追っかけてきてこの待ちポーズ。
延々と30分でもやってます。(付き合う私もヒマやなあ・・)

f0161652_22265821.jpg

最近のデビュー、その2。
ビデの水道から水を飲むこと。
たまに角度を失敗して洗礼式。アーメン。

f0161652_22351125.jpg

最近のデビュー、その3。
宇宙船。
ハムスターのようにぐるぐる回転させて遊ぶには、
まだ体が軽すぎるけどね。生後4ヶ月、今1.7kgです。
我が家に来たときには1kgなかったのに。

f0161652_07544005.jpg

最近のデビュー、その4。
窓辺から外の様子を観察するようになりました。
・・・と思ったら、寝てた。

f0161652_22435565.jpg



カーニバルもバタバタと終わり、受難節に入りました。
と、そんな静かな平和なある日、
義パパママが愛犬を連れて遊びにやってきた。
ちなみに日本では「犬猿の仲」というけれど、
こちらでは同じ意味で「犬猫の仲」。

最近のデビュー、その5。
バンブー、犬初体験。
仲良くさせるんだ、と無理やりご対面させられる2匹。

無邪気な犬リリー、吠えまくり。
それを冷静に観察するバンブー。

f0161652_08050758.jpg

と、見る見るうちにフグのように毛を逆なでたバンブー。
リリー、ほとんど腰抜かし。

f0161652_08065311.jpg

そして低い声で「シャーーーー」って威嚇。
犬、降参。猫、勝利。

f0161652_08073414.jpg

その後、姿を消した猫に、負け惜しみなのか、吠えまくったリリー。
そんなことは鼻にもかけず、バンブーは別室でクールに昼寝。

さあ、あなたは犬派?猫派?!



                              ♪♪♪

夏のオルガンアカデミーのご案内はここをクリック。
♪♪♪
4月の日本でのコンサートのお知らせはここをクリック。


[PR]
by organvita | 2015-02-24 08:27 | バンブー | Comments(7)

2015年 オルガンアカデミーのご案内

今年の夏、ヨーロッパでパイプオルガンを弾いてみませんか。
パイプオルガンを学んでおられるアマチュアの方、教会オルガニスト、
学生さんからプロの方まで、毎年たくさんの方々にご参加いただき、
オルガン音楽とおしゃべりに花咲く、
楽しい交わりの一時を過ごさせていただいています。

今年は、去年ご好評いただいたスイス・サンモリッツと、
昨年開催できなかった、イタリア・ドロミテ渓谷での、
二回のオルガンアカデミーを考えています。

下をお読みいただき、参加ご希望の方は、こちらのメールまでご連絡ください。
その際どうぞ、お名前、お歳、簡単なオルガン歴をお伝えください。
ご質問もこちらまでどうぞ。 ≪ailuebeck(アッドマーク)hotmail.com≫

皆様のお越しをお待ちしております!

・・・・・・・・・・

① スイス・サンモリッツ・オルガンアカデミー 2015

スイス南東の風光明媚な観光地、湖畔に広がる町サンモリッツでの
オルガン・アカデミーです。講師陣はシモーネ・ヴェッバーウルリッヒ・ヴァルター
吉田愛
の3名が中心。サンモリッツや近郊の教会のオルガンを使用しながら、
各講師のオルガンレッスンを受講及び聴講します。
また、オルガンコンサートやシンポジウムも企画されています。


日程:  2015年6月28日~7月3日
     ※6月28日夕方現地集合、
     7月3日夕方現地解散。

場所:  スイス、サンモリッツ(St. Moritz)

課題曲: 自由選択

参加費: 約250~300スイスフラン
 
宿泊:  現地ホテル、ゲストハウス予定
定員:  日本人5~6名程度


参加者はサンモリッツのホテル、及びエコノミーな宿舎に滞在可能です。
エコノミーなゲストハウス宿泊の場合、宿泊費は一週間で約200400フランです。
他の参加者の方とキッチンを共同使いで自炊できます。
ホテルご希望の場合も手配いたします。
また、同行者連れでのご参加も歓迎します。
サンモリッツは3000M級のアルプス登山の拠点となる町で、
各方面へのロープウェイが張り巡らされていますので、
ご同行者はアカデミーの最中に自由にハイキングなどに行っていただけます。
サンモリッツのホテルに二泊以上すると、ホテルからロープウェイ乗り放題のカードが
支給されるので大変お得です。

昨年のサンモリッツ・アカデミーの様子はこちら。
アカデミーのHPはこちら。


・・・・・・・・・・・・・


②ドロミテ・オルガン・アカデミー 2015
※定員に達しましたのでご応募を締め切らせていただきます。

世界遺産の北イタリアの雄大なドロミテ山塊の麓、フィエンメ渓谷を拠点に、
トレンティーノ・南チロル州の様々な教会を、私のマイカーでドライブしながら巡り、
様式の異なる様々なオルガンでレッスンを受講及び聴講していただきます。
また、オルガン工房を見学したり、ドロミテの風光明媚な観光地へもお連れします。
少人数の和気藹々とした雰囲気の中でオルガンと向かい合っていただける一週間です。

日程:  2015年7月26日~8月1日
     ※7月26日午後、現地集合、
     ※8月1日、午前現地解散。

場所:  北イタリア、トレンティーノ州、フィエンメ渓谷(Val di Fiemme)

講師:  吉田愛
課題曲: 自由選択

参加費: 500ユーロ ※宿泊、食事別

宿泊:  フィエンメ渓谷のホテル、またはB&B(一泊約50ユーロ朝食付)

定員:  4名

前回のドロミテアカデミーの様子はこちら。



[PR]
by organvita | 2015-02-09 04:18 | ドロミテ・オルガン・アカデミー | Comments(0)

4月の日本でのコンサートのお知らせ

4月に日本でコンサートを弾かせていただくことになりました。
お近くの方、お時間のあります方は、ぜひいらしてください!
会場にて皆さまにお会いできますのを楽しみにしています☆

♪♪♪

4月10日(金) 所沢市民文化センター ミューズ
お昼どきパイプオルガン500円コンサート
①11:00~11:40 「0歳から聴けるオルガンコンサート!」
②14:30~15:30 「大人のためのオルガンコンサート!」  

一回目は子供と賑やかに、二回目はしっとりしっかり大人のために!
連弾とソロをふんだんに交えて、イタリアの曲を中心にお聴きいただきます。

詳細&PDFチラシはこちらからどうぞ。
http://www.muse-tokorozawa.or.jp/event/detail/20150410/

♪♪♪

4月16日(木) サントリーホール
オルガンプロムナードコンサート
12時15分~12時45分

アレックスがソロで出演します。
イタリアンな薫り満載の作品をご紹介します!

詳細&PDFチラシはこちらからどうぞ。
http://www.suntory.co.jp/suntoryhall/schedule/detail/20150416_M_1.html


♪♪♪

4月19日(日) カトリック六甲教会
「祈りと音楽の集い」
14:00~

イースターに相応しいプログラムで、
連弾とソロの曲を交えてお聴きいただきます。

コンサートの詳細はこちら。


 ♪♪♪


4月21日(火) ミューザ川崎シンフォニーホール
①MUZAランチタイムコンサート 
②MUZAナイトコンサート 
12:10~12:50 & 19:00~20:00

お昼は連弾の作品に絞って意気投合(?!)、
夜はアレアイのソロも交えたヴァラエティに富んだプログラムです。

詳細&PDFチラシはこちらからどうぞ。
https://www.kawasaki-sym-hall.jp/performance/2015/22.php


♪♪♪
春の日本、今からとても楽しみです!
皆様にお目にかかれますのを楽しみにしています。



今日もご訪問ありがとう。クリックしてね☆

 
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ にほんブログ村 クラシックブログへ 


[PR]
by organvita | 2015-02-04 23:01 | 見た弾いたオルガン | Comments(12)

バンブー便が届きました

日本の義妹ちゃんから、バンブーあてに大きな荷物が届きました。
あと私やアレちゃん、イタリア家族のためにもいろんなものが仰山と詰まっとる!
沢山のプレゼントどうもありがとう☆
入ってたダンボールもお気に入りのバンブー。

f0161652_16574270.jpg


「爪とぎは買わないで待ってて」と言われていたのが、
箱を開けてみて大笑い。
こんな大きな立派な爪とぎ猫が日本からやってきた。
早速ガシガシやっとります。

f0161652_17303162.jpg

新品に早速マーキング(歯で)するバンブー。
「お前はん新顔やな。」

f0161652_17424316.jpg

ねずみの大群にお尻プルプルの図。

f0161652_17524550.jpg
ゴムに結ばれたトンボにハマリまくり。
あまりに動きが早くて写真に撮れなんだ。
これさえあれば、30分くらいずーーっと飛び跳ねてます。
しばしの静画。にらみ合い。
f0161652_18544085.jpg
そしてこれ。たぶんマタタビかなんかが入ってるらしい、魚の形の抱き枕。

f0161652_18575270.jpg
これまで私たちの腕に抱きついてきて噛む癖があったのが、
このグッツのお陰で平和が訪れた。ありがたや。
f0161652_19171473.jpg
傑作がこちら。
猫の惑星。
何をされたのか全く理解できず放心状態の宇宙猫。
f0161652_19204668.jpg
仰山のお供えモノありがとにゃん。
新顔の耳はやっつけたにゃり。
f0161652_19224887.jpg



今日もご訪問ありがとう。クリックしてね☆
 にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ にほんブログ村 クラシックブログへ 


[PR]
by organvita | 2015-02-03 23:18 | バンブー | Comments(6)