<   2014年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ジロ・デ・イタリア 18ステージ

ジロの季節です!
毎年ジロのコースにはドロミテの山岳コースが組み込まれています。
2014年の第18ステージは、私たち夫婦の日常の行動範囲を全て網羅したコース(笑)。ヴェネトのアレちゃんの実家近く、ベッルーノからおらが村までの長い山岳道路(途中2000Mの峠あり)、それから、おらが谷の村々を貫通し、トレント方面へ抜ける人里少ないくねくね山道を通り、ヴァルスガナ峠、カルドナッツォ湖を通り過ぎて、温泉地レヴィコ裏の峠を登ってゴール、というすごい超距離&ハードコース。

おらが村を通過する予定時間は午後14時。
まずはお昼を食べながらテレビでのんびり観戦。
見慣れたいつもの道がヘリコプターから映し出される。
最難関のサン・ペッレグリーノ峠を下りだしたところで、家を出た。
いつもなら子供が遊ぶ声が聞こえる道も、今日は人っ子ひとりなし。
でも、おらが村の広場に繰り出したら、そこにみーんないました(笑)。
おらが村住民のほぼ全員に遭遇(?!)。ジロが通るまで井戸端会議☆
今日のピアノのレッスンをドタキャンしてきた生徒もこの中にいるはず・・・
いいよぉ~先生怒らないよぉ~先生も見たかったから☆

f0161652_22123147.jpg
恒例ピンクのジロ・グッツ。ちょっと雨が降り出しそうなお天気。
f0161652_22274897.jpg
幼稚園の三輪車隊たちも旗持って応援に。
f0161652_22324425.jpg
そして、やってきました、先頭グループ!
ビデオに撮ったけど、風のようにシャラーっと過ぎ去っていって、25秒!!


次のグループが5分後くらいに通過!
ぶわーっと通り過ぎ、25秒!!!
ここに唯一の二人の日本人選手、別府選手と新城選手が二人映っている筈なんだけど!!日の丸持って出れなくてごめんなさい~!!
※2012年にミニ日の丸持って別府選手をおらが村で応援した様子はこっち



先頭グループと、このグループの二つに分かれて通り抜けていったジロ。
あっという間でした~!
f0161652_22503719.jpg

この記事をアップしながら、家で続けて中継見てます☆
もうゴール付近。すごく距離があるのに。しかもものすごい山道なのに。
がんばれ~!!!

素晴らしいチェリストのお友達で自転車ファンのテルオットさん、こと、高群輝夫さん
いろいろ情報ありがとうございました~!!
そしてオルガン関係者で隠れ?自転車ファンのオルガン探検家さんどらの手も借りたいオルガン作りさん、観てますか~?!




夏のオルガンアカデミーのご案内はこちらをクリックしてください。
7月24~31日、南ドイツオルガンアカデミー、まだ空席ございます。
   



にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ にほんブログ村 クラシックブログへ ←今日もご訪問ありがとう。
[PR]
by organvita | 2014-05-29 22:42 | ドロミテの景色 | Comments(2)

おらが谷の日本風味・・・

日本人住民一人(私)のおらが谷ですが、ヨーロッパの日本アジア食品ブームは、ついにこんな辺境地にまで進出しつつあります。

いきつけの普通のスーパーで見つけた、こちら。シイタケ!
f0161652_2144869.jpg

トレンティーノ州のポルチーニ茸の乾燥を主に売っているメーカーからです。
「キノコミックス」という袋にちょっとシイタケが混じってるな、とは思っていたんだけど、「純椎茸」袋を見たのははじめて。椎茸は日本帰国すると必ずトランクに詰めてくる品だけに(海外でも大型アジアスーパーに行けば売ってはいますが、そんなに美味しくない、または高い。。。)、この進出は嬉しい☆ 早速水で戻して食べてみたけど、ちゃんとシイタケの味がしましたよ。欲を言えば、スライスなんかしないで、丸のまま乾燥してくれたら言うことないんだけど、ま、贅沢は言えません~。ありがたや。

そして、同じスーパーの冷蔵庫の中には、生魚に混じって最近こんなものが。寿司!
「銀座」とか「成田」っていう名前が高級感を煽ってます(笑)。
f0161652_23343863.jpg
大きな町に行けば、最近のアジアブームのお陰で、どこででも寿司が食べられるようになり、こういうお持ち帰り弁当風なのも出回っていますが、ついにおらが谷に登場! ただ、イマイチ新鮮さとピチピチさに欠ける雰囲気&それなのに一つ10ユーロ以上もしたため、今回は買いませんでした。レベルアップしてくれることを期待しつつ・・・うひひ。

一昔前は「寿司」なんてメジャーじゃなかったし、高いお店に行かないと食べれないものだったので、家にお客さんが来たときにかな~りアバウトなものを巻いて「SUSHI」として振舞っても大喜びされたけど、最近はヨーロッパでも手軽に食べられるようになり、しかも中国人経営のすし屋でもそれなりのお店に行けばなかなか美味しくお洒落で凝った巻物が食べられたりするので、来客を騙すことが難しくなってきた・・・(汗)。


夏のオルガンアカデミーのご案内はこちらをクリックしてください。
7月24~31日、南ドイツオルガンアカデミー、まだ空席ございます。
   



にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ にほんブログ村 クラシックブログへ ←今日もご訪問ありがとう。
[PR]
by organvita | 2014-05-28 23:55 | ドロミテの生活 | Comments(4)

ゼラニウム 2014

ゼラニウムの季節です!!
・・・といっても、まだちょっと肌寒い感じでもあるんですけどね。
先週末にスーパーでゼラニウム20%オフしていたので、まとめ買い☆
今年はいろんな色のゼラニウムをランダムに植えてみました。
間にちょっと黄色と紫を挟んで。
f0161652_22262410.jpg
買ったばかりでまだまとまりがない感じですが、夏にはこんもりする(はず)。
ゼラニウムといっても、上向きに生えるもの、垂れ下がるタイプのもの、色も種類が豊富。それに水遣りも忘れても結構強いので(これが私にはダイジ・・・)お気軽。
山の乾燥した空気と夏の強い日差しが、ゼラニウムにはもってこいな環境らしいです。
f0161652_22303191.jpg

f0161652_4194097.jpg
ついでに香辛料も。買ってきた時点ですでに根っこが絡まりまくっていたので、大きな鉢に一緒に植え替えてあげました。たまにこうやって土を触るのって気持ちいい。
f0161652_22343333.jpg
庭に咲いてたライラックをテーブルに生けたら、いい匂い。
f0161652_4385524.jpg
家が色づいて楽しい季節。朝食は どんなに寒くても無理やり自己満足のために
 バルコニーで花を眺めながら食べてる今日この頃です☆


夏のオルガンアカデミーのご案内はこちらをクリックしてください。
7月24~31日、南ドイツオルガンアカデミー、まだ空席あります。
   



にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ にほんブログ村 クラシックブログへ ←今日もご訪問ありがとう。
[PR]
by organvita | 2014-05-22 04:59 | ドロミテの生活 | Comments(6)

週末のお客さま

ブログのお友達「エミリアからの便り」さんが、
ご主人とモデナから遊びに来てくれました。
f0161652_522224.jpg
ブログ上では数年来のお友達をさせていただいていますが、
実際にお会いするのは初めて。ちょっとドキドキの初対面。(タママは留守番)
でも、ブログの雰囲気そのままの、とても気さくでお洒落なご夫婦☆
おらが村のバールにお連れして、早速おしゃべりで盛り上がりました!

雲の多い、まだちょっと肌寒い週末でしたが、タンポポが咲き乱れています。
動物達もやっと長い小屋生活から開放されて、だらりんと草を食む風景が見られる今日この頃。一足遅かった桜も、もう終盤です。
f0161652_5282389.jpg
標高1000Mのおらが村まで遥々登ってきてもらったのに、更にあと1000M登りました(笑)。山の上にはまだ残雪。ここに花が咲き出すのはあと一ヶ月先。
f0161652_5324822.jpg
エミリアさんの今回のご訪問のご希望は、オルガン工房とオルガンの試奏!
まかしてっ!木屑の匂いのする工房を見学していただいた後、隣村の教会にもお連れしました。
f0161652_5341577.jpg
じゃーん☆ エミリアさん!(の後姿☆)
毎日ピアノを練習されている熱心なエミリアさん。
片時も離さずに持っていらしたバッハのピアノの楽譜を、オルガンで試しているところ。
鍵盤や音色を変えたりして、オルガンならではの楽しさを感じていただけたかなあ~☆
f0161652_5531122.jpg
こんな可愛らしいステンドグラスがある教会に、優しいバッハの音色が木霊していました。
f0161652_5581328.jpg
また遊びに(弾きに)きてくださいね~☆
私たちもモデナに行きたいです~☆(タママにも会いたい★)


エミリアさんの「おらが谷でオルガン・デビュー1」はこちらから☆
エミリアさんの「おらが谷でランチ」はこちらから☆
エミリアさんの「春らんまん!おらが谷を歩く」はこちらから☆


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
夏のオルガンアカデミーのご案内はこちらをクリックしてください。
7月24~31日、南ドイツオルガンアカデミー、まだ空席ございます。
   
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ にほんブログ村 クラシックブログへ ←今日もご訪問ありがとう
[PR]
by organvita | 2014-05-10 07:25 | ドロミテの景色 | Comments(0)

南チロルの田舎のマイバウム

5月1日はメーデーでイタリアも祝日。
ボルツァーノ郊外の、南チロルの小さな町で偶然に、町祭りを見ました。

これはマイバウムという木。南ドイツを中心に、こういうマイバウムを5月1日に
広場などに立て、これからの豊作や健康を祝うお祭りが行われます。
f0161652_16565826.jpg
広場は大賑わい。
民族衣装に身を包んだ美しいレディーたちや、
f0161652_17152267.jpg
人形みたいなカワイイ女の子たち。
f0161652_17184789.jpg
男性陣も民族衣装。
チロルの衣装って女の子はとってもかわいいと思うけれど、男性陣の半ズボンってちょっとイケてないと思うのは私だけ???
f0161652_17201086.jpg
広場ではいろんな郷土料理が振舞われてました。
私たちが食べたのはウインナー。とっても美味!ザウアークラウトも最高!
f0161652_197969.jpg
りんごパイ。美味しすぎてオカワリしました☆
f0161652_19125041.jpg
そうこうしていると、消防隊員がマイバウムの途中にハシゴで登り、なにやら準備を始めましたよ。赤と白のリボンを取り付けています。
f0161652_1794583.jpg
半ズボン隊が更に音楽を盛り上げ、
f0161652_19164597.jpg
こんなダンスが繰り広げられたのでした!!
f0161652_19264668.jpg
リボンがこんなことになったり、
f0161652_5112627.jpg
こんな風に織り込まれたり。
f0161652_5132719.jpg
では動画でどうぞ☆





踊りが終わると、あとは誰でも参加できますコーナー。
「マイバウムを登って、取り付けられたカウベルを鳴らしまショー」。

スルスルと登っていく男児もいれば、
一歩も登れない男児、途中でコアラ状態になって固まる男児。
町のヒーローになるか、はたまた笑いものになるか?!キワドイところ。
ヨーロッパでヒーローになりたいそこの貴方。参加待ってます☆
f0161652_5154652.jpg




夏のオルガンアカデミーのご案内はこちらをクリックしてください。
7月24~31日、南ドイツオルガンアカデミー、まだ空席ございます。
   



にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ にほんブログ村 クラシックブログへ ←今日もご訪問ありがとう。
[PR]
by organvita | 2014-05-03 05:37 | ドロミテの生活 | Comments(14)