<   2014年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧

春の裏山散歩

今日から夏時間。日本との時差が7時間になりました。

ヴェネトから義パパママが遊びにきた。
先週の雪も溶けたので、一緒に裏山を散歩。
ほのかに緑色のおらが谷を見下ろしながら。
緑の斜面の白い点々はクロッカス。
f0161652_5203830.jpg
気がつかぬ間に、春がここまでやってきていた。
f0161652_5274947.jpg
ここにも。
f0161652_5315366.jpg
いつの間にか咲いてました。
f0161652_5424990.jpg
太陽光充電中。
f0161652_554668.jpg
メス鳥のシッポを追いかけ中のつぐみをスクープ。
f0161652_5554347.jpg
裏山の森の中は、エリカ(ヒース)が満開で一面ピンク。
f0161652_612857.jpg
桜の蕾はまだ固かった。あと数週間かかるかな。
f0161652_6511.jpg
あ~ねむ。。。。
f0161652_69363.jpg





夏のオルガンアカデミーのご案内はこちらをクリックしてください。
7月24~31日、南ドイツオルガンアカデミー、まだ空席ございます。
   



にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ にほんブログ村 クラシックブログへ ←今日もご訪問ありがとう。
[PR]
by organvita | 2014-03-31 05:43 | ドロミテの景色 | Comments(6)

春なのに

春なのに~♪
山を降りれば桜も咲き始めているというのに、
ここでは日曜日に大雪が降りました。
といっても、水気の多い重い雪。次の日には道路の雪はきれいに解けましたが。
15度を超える日が続いていただけに、ちょっと意気消沈です。
春までもうちょっとガマン。
f0161652_4193762.jpg
先日ミネコがお土産に持ってきてくれた雑誌「暮らしの手帖」にコロッケ特集が載っていて、それからコロッケにハマッてます。サックリと美味いっ。
f0161652_4265292.jpg


夏のオルガンアカデミーのご案内はこちらをクリックしてください。
7月24~31日、南ドイツオルガンアカデミー、まだ少し空席ございます。
   



にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ にほんブログ村 クラシックブログへ ←今日もご訪問ありがとう。
[PR]
by organvita | 2014-03-26 06:44 | ドロミテの景色 | Comments(2)

お昼30分の騒ぎ

一昨日のお昼のことだった。
家でふと、鞄にお財布が入っていないことに気がついた。
家中探してもでてこない。下駄箱まで探したけど、ない。
一日前の自分の行動を必死に全部思い出してみる。
最後にお財布を触ったのは夕方、自分の車の中。
でも車の中を何回も確認しても置き忘れているわけでもない。
どう考えてもそれ以上思い出せず、でもなにかの瞬間に盗まれるようなシーンもなかったし、考えれば考えるほど深まる謎。しかもこういうときに限って、そのお財布に全ての銀行カードとクレジットカードが入っていることに気がつき、軽くパニックになる。慌てて人生初めて、銀行、クレジットカード会社すべてに電話をかけ、カード機能を止めてもらった。その作業が全て終わり、とりあえず一区切りついたその瞬間!!!
・・・思い出したのである・・・前日最後のレッスンをした生徒さんの家で、お財布に入っているアレちゃんの写真を見せたことを・・。(しかもなぜあの家でアレちゃんの写真を生徒さんに見せることになったのかは未だに思い出せない)そのお宅に電話をして探してもらったら、あっさりと出てきた、楽譜の間に挟まれて。
あまりに情けない、お昼30分の無駄な騒ぎであった・・・。

ちなみに、日本の某銀行と某クレジットカード会社に電話したときに受けた対応。
会社「お電話ありがとうございます。カード紛失盗難係です」
私 「カードを無くしてしまったのでカード機能をブロックしていただきたいのですが」
会社「ありがとうございます。カードをなくされたご本人様ですか?」
私 「はい、私です。」
会社「ありがとうございます。無くされたのはカードだけですか?お財布ごとですか?」
私 「お財布ごとです。」
会社「ありがとうございます。落とされたのですか、盗まれたのですか?」
私 「それも記憶にないのです。」
会社「ありがとうございます。それではカード機能をお止めします。お電話ありがとうございました。」

という具合に、ずっと感謝され続けたのであった。
こんなに感謝されていいことした気分。またカード無くそうっと☆


夏のオルガンアカデミーのご案内はこちらをクリックしてください。
7月24~31日、南ドイツオルガンアカデミー、まだ空席ございます。
   



にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ にほんブログ村 クラシックブログへ ←今日もご訪問ありがとう。
[PR]
by organvita | 2014-03-22 07:11 | ドロミテの生活 | Comments(4)

ほんのり春のドロミテにお客さん

夏のオルガンアカデミーのご案内はこちらをクリックしてください。
7月24~31日、南ドイツオルガンアカデミー、まだ空席ございます。
   

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

久しぶりの快晴の日、東京からオルガニストのお友達ミネコが遊びにやってきてくれた。
最寄の駅で涙の?再会! 山を登って家に帰る途中にある、景色の良いステキレストランに入り、怒涛のおしゃべり大会開始、そしてそれは5日間続いたのであった。
日本語でこんなにまくし立てて色々おしゃべりしたのも久しぶり。
あ~楽しかった!というわけで、ミネコとの週末レポートです。
f0161652_21263611.jpg
美味しいものが大好きなミネコと、まずはこんなものを食べた。
鱈の煮込みボルツァーノ風。
f0161652_21341484.jpg
ピスタチオのセミフレッド(アイスクリーム)。
f0161652_2142477.jpg
でも、そんな美味しいオサレなお料理なんかよりも、メインはこちら。
「ずいぶん重いトランク持ってきたんだね~」って言ったら、そこから出てきたのは、
そのほぼ半分が私へのプレゼントの日本食たちだった(泣)。
スーパーで買いたての生の紫蘇の葉や明太子まで!!! 
翌日、明太子紫蘇パスタに変身し、お腹に収まりました。ごちそうさま☆
f0161652_2151666.jpg
このあと5日間、一緒に買い物をして料理をして、
作ってくれたのはほとんど、グルメのミネコだけど!彼女がいなくなってからの食卓が妙に寂しい我が家であった。食べ続けた美味しいものたちレポートは、ミネコのブログに早速アップされているので、こちらからどうぞ☆ といって手を抜く私。。
おいしいものその1
おいしいものその2
おいしいものその3
おいしいものその4
おいしいものその5
おいしいものその6

滞在中の3月8日は、「女性の日」。
イタリアでは男性が女性にミモザの花をプレゼントして祝います。
が、私たちはさっさと自分達でお花屋さんでゲット(爆)。
ローマの方まで行けばミモザがこんもりと木に咲いている時期なのでしょうが、
ドロミテはまだまだ緑の気配なし。結構高い額を払ってお花屋さんで買います。
f0161652_23465421.jpg
ミモザをテーブルに飾って、黄色いテーブルクロスで夕飯の支度。
急に春めいてきて気分もウキウキ。
f0161652_23505610.jpg
そんな春がまだ遠い、ドロミテの真髄、3000Mのところまで車&ロープウェイで登ってきました。ほとんどスキー客しか乗っていないロープウェイで頂上へ。向かいの山はマルモラーダ。
f0161652_05591.jpg
「思いっきり叫ぶ」つもりが、寒さに負けてそそくさと記念写真を撮り、レストランでコーヒー隊に変身。壮大な景色をガラス越しに見下ろしながら、壮大な話で盛り上がる。
こんな果てしない景色を見ていると、日々の悩みやストレスもアホみたいに思えてくる(笑)。
f0161652_074711.jpg
近所のモエナの町を散歩したら、こんなかわいいお家発見。
f0161652_0111931.jpg
留守番隊のアレックスが、夕飯に手打ちパスタを作ってくれていた。お昼から仕込んだという生地をパスタマシーンで伸ばしていく。
実は数日前に二人で作ったとき、劇的に美味しくできたので、それをミネコにご馳走するんだ、と張り切っていたアレちゃんだったのだが、パスタ状に切る最終段階でいきなりパスタマシーンが崩壊(爆)。遭えなく包丁で自力で細く切る、という非常事態となり。。
f0161652_0134292.jpg
出来上がったパスタはかなり太くてまばらで不思議な物体と化していた(笑)。
どんまい。でも味付けはミネコだったので、おいしかったわん☆。
いやほんと、同じ台所でも料理人が違うとこうもお食事が変わるものかっ!
我が家の台所でお料理したい方、常時大募集中です☆
もれなく住人二名がお腹をすかして食いつきます
f0161652_0144786.jpg
このあとミネコは、スペインのオルガンを演奏しに、旅立っていきました。
日本でも珍しい、スペインのオルガン音楽の専門家でもあるミネコ。
今ごろ水平トランペットの下でいぶし銀の音色に包まれながら弾きまくってくることでしょう。彼女のスペイン紀行は、こっちに続く。


にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ にほんブログ村 クラシックブログへ ←今日もご訪問ありがとう。
[PR]
by organvita | 2014-03-16 01:10 | ドロミテの景色 | Comments(2)

オルガン・アカデミー 2014


2014年のオルガンアカデミーのご案内です。

毎年たくさんの方にご参加いただき、音楽に溢れた楽しい一週間を
和気藹々とした楽しい雰囲気の中で過ごさせていただいています。

今年は春のドロミテ、夏にスイス・サンモリッツ、南ドイツ・ロートでの、
3箇所を予定しています。

趣味でオルガンを習っておられる方、教会オルガニスト、学生さんからプロの方
まで、ヨーロッパのオルガンや文化に触れるきっかけとしてご参加いただければ
嬉しいです。

下をお読みいただき、参加ご希望の方は、こちらのメールまでご連絡ください。
その際どうぞ、お名前、お歳、簡単なオルガン歴をお伝えください。
ご質問もこちらまでどうぞ。 ≪ailuebeck(アッドマーク)hotmail.com≫

皆様のお越しをお待ちしております!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

①ドロミテ・オルガン・アカデミー 2014
※中止となりました。

世界遺産に登録された北イタリアの雄大なドロミテ山塊の麓、フィエンメ渓谷を拠点に、
トレンティーノ・アルトアディジェ州の様々な教会で、様式の異なる様々なオルガンを見学しながらレッスンを受講及び聴講していただけます。個人練習時間もあります。
今年は春に企画しました。木の芽が膨らむ静かな春先の山脈をドライブしながら様々なオルガンを訪れ、オルガン工房を見学し、少人数でリラックスした雰囲気の中でゆっくりとオルガンと向かい合っていただける一週間です。

日程:  2014年3月30日~4月5日
     ※3月30日午後、現地近郊の駅に集合。
     ※4月5日、午前現地解散。

場所:  北イタリア、トレンティーノ州、フィエンメ渓谷(Val di Fiemme)

講師:  吉田愛

課題曲: 自由選択

参加費: 500ユーロ ※宿泊、食事別

宿泊:  フィエンメ渓谷のホテル、またはB&B(一泊約50ユーロ朝食付)

定員:  4名

f0161652_2485382.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

②スイス・サンモリッツ・オルガンアカデミー 2014
※ご応募を締め切らせていただきました。

スイス南東の風光明媚な観光地、湖に囲まれた町サンモリッツの音楽教室が主催のオルガン・アカデミーです。若手イタリア人オルガニストを代表するシモーネ・ヴェッバー氏と、吉田愛が講師を務めます。サンモリッツの教会にあるロマン派のオルガンを中心に、町のいくつかの教会を巡りながら、各講師のオルガンレッスンを受講及び聴講していただける他、教会でのオルガンコンサートを聴講します。


日程:  2014年6月22日~27日
     ※6月22日夕方現地集合。
     ※6月27日夕方現地解散。

場所:  スイス、サンモリッツ(St. Moritz)

講師:  吉田愛、シモーネ・ヴェッバー

課題曲: C.フランクの作品、その他自由選択

参加費: 400ユーロ ※宿泊、食事別
     ※ご家族、ご友人同伴でのご参加も歓迎です。

宿泊:  現地ホテル(一泊:ダブル100フラン、シングル130フラン朝食付)

定員:  8名

f0161652_2493046.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

③南ドイツ・歴史オルガンアカデミー 2014
※あと数名お申し込みいただけます。

ISAMインターナショナル・サマー・アカデミー・オブ・ミュージックに併設した、
日本人のためのオルガンアカデミーです。ロート・アン・デア・ロート市の聖ヴェレナ教会にある、南ドイツ歴史オルガン(J.N.Holzhey 1793)を使用して、オルガンレッスンを受講及び聴講していただけます。個人練習時間もあります。近郊の歴史オルガンのエクスカーションも予定しています。また、ISAMで教鞭をとるJ.エッスル教授の特別レッスンを受けていただけるほか、ISAM主催のコンサートを聴講できます。

日程:  2014年7月24日~31日
     ※7月24日夜ミュンヘン泊。翌日バスにて現地入り。
     ※7月31日朝現地発、ミュンヘン昼解散。

場所:  南ドイツ、ロート・アン・デア・ロート(Rot an der Rot)

講師:  吉田愛
     特別講師:ユルゲン・エッスル(シュトゥットガルト音楽大学教授)

課題曲: 南ドイツ、イタリアのバロック期の作品、その他自由選択

参加費: 500ユーロ ※宿泊、移動バス代、食費別
     ※ご家族、ご友人同伴でのご参加も歓迎です。その際、移動バス代を
      ご負担いただきます。

宿泊:  教会近くのゲストハウス(一泊一部屋約50ユーロ)

定員:  8名

f0161652_2515846.jpg



にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ にほんブログ村 クラシックブログへ ←今日もご訪問ありがとう。
[PR]
by organvita | 2014-03-15 20:24 | ドロミテ・オルガン・アカデミー | Comments(2)

カーニバル

今日はカーニバルの最終日。
学校は今日までお休みです。
毎年恒例、今日の午後も我が家のドアフォンが鳴りました。
「dolcetti o scherzetti!!」(ドルチェッティ オ スケルツェッティ!)と子供たちが叫びながら家にやってきます。意味は「お菓子か悪戯か!」。ドアを開けた人は悪戯されないようにお菓子をプレゼントしなければいけない、というカーニバルの楽しいイベント。
「写真を撮らせてくれたらチョコレートあげる」と交換条件でスマイル☆
ビニール袋の中はあっちこっちで集めたお菓子で一杯でした。
f0161652_42967.jpg
これは、カーニバルのシーズンに食べるキアッケレというお菓子。
f0161652_415523.jpg
明日は「灰の水曜日」。イースターまで受難週に入ります。
イースター=春の到来。もうすぐ、かな。


にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ にほんブログ村 クラシックブログへ ←今日もご訪問ありがとう。
[PR]
by organvita | 2014-03-05 04:55 | ドロミテの生活 | Comments(4)