<   2014年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧

おばあちゃんの90歳の誕生日

先週、アレちゃんのおばあちゃんが90歳になりました。
親戚友人を集めて大々的にお祝いするんだと、娘(私の姑)たちが数ヶ月前から
張り切って準備をしてきて、迎えた先週の日曜日。
おばあちゃん家の玄関には「ブオン・コンプレアンノ(お誕生日おめでとう)」の飾り。
f0161652_7262510.jpg
もう遠出はちょっと難しいおばあちゃんだけど、歩いて行ける近所のレストランにみんなで大集合。50人くらい集まったと思います。義祖父はずいぶん前に亡くなっているのですが、その兄弟夫婦や遠い親戚、子供、孫、ひ孫、友人などなどで広い会場もいっぱい。ゆっくりと運ばれてくる料理の合間に懐かしい人たちと盛り上がったり、
いやあもう、そもそも声が大きいヴェネトの田舎の親戚一同さま、パーティで一段と興奮して始めから最後までずーーっと叫んでいるという盛り上がりようで(しかもなぜみんな一斉にしゃべるのだろう)、私も必然的に巻き込まれて叫ぶようにしゃべっており、夕方には声がなかった・・・笑
f0161652_7561595.jpg
この日はお洒落して大満足のエリデおばあちゃん。
90歳なのであまり無理はできないし時々調子が悪いこともあるけれど、
基本的には健康体。特大90歳おめでとうケーキを前に、満面の笑顔。
f0161652_7452064.jpg
孫たちが出し物も披露。(イタリアでやっている人気バラエティ番組のまね)
ローマ人が「おばあちゃん史」を読み上げながら、
f0161652_865695.jpg
おばあちゃん史に活躍した物を色々とプレゼント。これはポレンタを作る鍋。
f0161652_8372243.jpg
何回も乾杯を繰り返しながら、あっという間に夕方。
f0161652_22312561.jpg
おばあちゃんの家に戻ってからも、プレゼント開封式は続いたのだった。
プレゼントに囲まれたおばあちゃんを見て得意げな娘たちをよそに、
「まだあんの?」と面倒くさげなクールなおばあちゃん(爆)。
ちなみに、私とアレックスからは、クラランスの口紅。
「朝起きてお化粧ができるおばあちゃんが長生きする」って、ある落語で聞いたので☆
(そのおばあちゃんを追っかけるおじいちゃんはもっと長生きするらしい。笑)
アレちゃんに口紅を塗ってもらって、一段と若返ったおばあちゃんなのであった。
f0161652_22243043.jpg
次は100歳のパーティ目指して元気でいてね、おばあちゃん。



にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ にほんブログ村 クラシックブログへ ←今日もご訪問ありがとう。
[PR]
by organvita | 2014-02-27 08:09 | ヴェネトの週末 | Comments(2)

オリアーノのオルガン

ヴェネト州のプロセッコ街道、コネリアーノに近い、
オリアーノという村の教会で弾いてきました。
f0161652_2372417.jpg
典型的なイタリアンの楽器。時代ごとに何度も何度も改造され、
その後放置されてしまったために、ボロボロで使えなかった楽器を、
2010年に修復。(そのときの様子はこちらどうぞ
f0161652_2481791.jpg
オルガン修復と同時に教会の空調も直したため、オルガンのコンディションは良好☆
もっともっと弾いていたいような、元気をくれる楽器です。
天井にはこんな明るい色の天井画。
f0161652_2554630.jpg
私たちは前半30分程度弾いただけ。
その後はヤング(死語)なゴスペルグループとか(上手だった!)、
f0161652_2592912.jpg
近郊の音楽教室のオーケストラが演奏。
指揮者が友達だったり、オケの中にもトラで友人が乗ってたりして、久々に旧友を暖めて盛り上がりました☆それに、オルガンコンサートじゃなくて他の楽器(特に子供)が
コンビされたコンサートって、満員御礼になります(笑)。
f0161652_3489.jpg



にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ にほんブログ村 クラシックブログへ ←今日もご訪問ありがとう
[PR]
by organvita | 2014-02-09 03:20 | 見た弾いたオルガン | Comments(4)

大雪

関東地方は大雪になるそうですね。
さて、おらが村でも先週、大雪が降りました。
前日から深々と降り続けた雪。向かいの家では屋根の雪払いをしてました。
f0161652_7325610.jpg
隣に住む人の車はこんなことに。
f0161652_7341687.jpg
私はそうならないように、と前日の夜に車庫にいれておいたのですが、
そのために朝、駐車場から車を出せない羽目に・・。こんなに積もるとは思わなんだ。
仕方なく駐車場前のスペースの雪かきを、この状態から、
f0161652_7372328.jpg
ここまで一人でやり遂げました。あっぱれ、わたし。
f0161652_7384335.jpg
途中から下の階のシングルマザーGちゃんも出てきて、
残り二世帯分もついでに雪かき。あっぱれ、おんな。
通りすがる近所の男性陣、声をかけてくれるのはいいけど誰も手伝ってくれなかったよ?

翌日、上半身が激しく筋肉痛でした。
しかも翌日、暖かくなって一気に溶けました。
雪かきしなくてもよかったじゃん(泣)。



にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ にほんブログ村 クラシックブログへ ←今日もご訪問ありがとう
[PR]
by organvita | 2014-02-08 07:54 | ドロミテの景色 | Comments(6)