<   2013年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

ボルツァーノ・アイ・ピアーニのオルガン

ボルツァーノのサン・ジュゼッペ教会で、
オルガン連弾と、教会聖歌隊とのコンサートを弾いてきました。
この教会で毎年行われているCanne al Ventoと言うフェスティバルの一環です。
f0161652_15162879.jpg
このオルガンは、私の初めてのソロCD「バッハとイタリア」(2010年 ワオンレコード)
を録音した楽器。特別な愛着があるオルガンです☆
「そうそう、こんな音だったな~ こんなタッチだったな~」と思いだしながら、
コンサートの音作り。
f0161652_15274031.jpg
コンサートには巨大なスクリーンが設置され、後方のバルコニーでの演奏風景を巨大に映し出していました。弾いている私たちにとっては、顔の表情も見られてしまうので気を使ってしまいますが、お客様にとっては、演奏風景も見られる珍しい機会です。
f0161652_1641893.jpg
こちら、教会の聖歌隊。一曲目のグレゴリオ聖歌を熱唱中。
真っ赤な聖歌隊服がお洒落。
f0161652_16115366.jpg
聖歌隊の団員のクラウディオが、こんな絵をプログラムに描いてくれました!
似顔絵描きが趣味な彼は毎回、前日のリハーサルにオルガニストの写真を撮り、当日のプログラムにこうやって挟んでいるんだとか。
f0161652_16161033.jpg
さて、次のコンサートは日本です!
ただいま、荷造り真っ最中。
コンサートの案内チラシはこちらからどうぞ



にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ にほんブログ村 クラシックブログへ ←今日もご訪問ありがとう。
[PR]
by organvita | 2013-06-12 16:23 | 見た弾いたオルガン | Comments(6)

コルプス・ドミニ(聖体祭)

先週の日曜日の話ですが、イタリアでは聖体祭というお祭りでした。
イタリアの各地ではそれぞれの伝統に従ったお祭りをしていますが、
おらが村では日曜日、村の数箇所にこうやって仮設の祭壇が建てられます。
f0161652_5563550.jpg
飾りはすべてお花や緑で。
今年は寒くて花が足りない、と作っていた人は嘆いていましたが、
それでもこんな立派な祭壇が。
f0161652_653760.jpg
細かい装飾もすべて緑とお花でできています。
f0161652_6125893.jpg
10時からのミサが終わるとそのまま、司祭を先頭に皆で教会の外に列をなして行進し、仮設の祭壇を祈り歌いながら巡ります。その道行には、子供達がこうやって花びらを蒔いていきます。いつもの日曜日よりもどことなく厳粛な村の道。花びらからかすかに香りが漂ってきました。
f0161652_619047.jpg
     

   
追伸:
6月に日本で演奏します。コンサートのご案内はこちらからどうぞ



にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ にほんブログ村 クラシックブログへ ←今日もご訪問ありがとう。
[PR]
by organvita | 2013-06-11 06:28 | ドロミテの生活 | Comments(0)