<   2013年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

春近し

少し春らしくなった?と思う間もなく、急に夏のような暑さだったりする今日この頃です。
土の上の緑があわてて伸びてきています。

日が伸びてきてくれたお陰で、仕事が終わってから散歩に出られる時間ができました!
昨日は夜7時近くから、1時間の散歩&マラソンへ。
f0161652_1740575.jpg
ランニングしながらなんとなく生暖かい空気を胸いっぱいに吸い込むと、
身体に満たされるこの匂い~☆☆。この季節、谷中の農家が肥料(糞)を畑に撒きます。谷で春の到来を感じる大イベントのひとつ(笑)。
f0161652_17434148.jpg
牛がいる家の前には、よくこうやって牛乳置き場が拵えてあります。
これは谷の共同の加工工場に運ばれ、谷のチーズとしてデビューします。
f0161652_18134081.jpg
今年は冬が長かったためか、いつもならもっと早くにお目見えするはずのアスパラガス。スーパーでもなんだか貧弱なものしか並んでいませんでしたが、やっと立派なものが手に入るように!皮を剥くとその場から水分が滴り落ちるかのような新鮮さでした。
f0161652_18205100.jpg
昨晩のおかず。白アスパラの上にハムと半熟卵。
これにオリーブオイルと塩胡椒だけです。
なんか盛り付けも汚らしい写真でごめんなさい(汗)。でも美味しかったです~☆
f0161652_1823864.jpg




にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ にほんブログ村 クラシックブログへ ←今日もご訪問ありがとう。
[PR]
by organvita | 2013-04-18 18:41 | ドロミテの景色 | Comments(24)

裏山便り

イースターとともに、夏時間に変わって、(日本との時差は今は7時間です!)
日も長く感じられるようになりました。
雪もだいぶ溶けたので、久しぶりに裏山散歩。
小さな花がたくさん顔を出していました。咲き乱れるのもきっともうすぐ。
f0161652_185635.jpg
森の中では、エリカの花で一面ピンク色。
f0161652_18595367.jpg
ドイツでは確か、夏にエリカが咲き乱れていましたが、
この辺では春と秋の季節の変わり目に咲きます。
f0161652_1924593.jpg
冬の間ずっと小屋の中で過ごしていた羊たち。
雪解けの湿った土の上で過ごせるようになったみたい。
お陰で、顔以外の身体は泥だるま状態(笑)。
f0161652_1915973.jpg
紫色の小さな花が、一生懸命背伸び。
f0161652_1921737.jpg
最近、モミの木の下に、こうやってまとまった葉が枝ごと散乱しているのを見かけます。
リスの仕業という人もいるけど、正体は不明。
f0161652_19241033.jpg
おらが村、冬と春の境目です。
f0161652_19263485.jpg


         ***************************************************
ニューアルバム「4手の対話」詳細はこちらをクリック!

iTunesで視聴&購入できるようになりました。
このページで曲番号の上にマウスを置くと、視聴が始まります。
f0161652_1135112.jpg



にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ にほんブログ村 クラシックブログへ ←今日もご訪問ありがとう。
[PR]
by organvita | 2013-04-11 06:41 | ドロミテの景色 | Comments(4)

ドロミテ・オルガン・アカデミー 2013

※それぞれ定員に達しましたので、ご応募を締め切らせていただきました。


4年目となる今年のドロミテ・オルガン・アカデミー。
毎年たくさんの方においでいただき、音楽に溢れた楽しい一時が持てることは
私にとっても貴重な学びの時間であり、日本の話ができる嬉しい一週間です!

今年はさらにパワーアップ(笑)。3箇所での開催です。

趣味でオルガンを習っておられる方、教会オルガニスト、学生さんからプロの方
まで、ヨーロッパのオルガンや文化に触れるきっかけとしてご参加いただければ
嬉しいです。

下をお読みいただき、参加ご希望の方は、こちらのメールまでご連絡ください。
その際どうぞ、お名前、お歳、簡単なオルガン歴をお伝えください。
ご質問もこちらまでどうぞ。 ≪ailuebeck(アッドマーク)hotmail.com≫

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ドロミテ・オルガン・アカデミー 2013

4年目になるドロミテでのアカデミー。
世界遺産の雄大なドロミテの山々に囲まれながら、近郊の複数のオルガンで
レッスンを受講していただけます。練習時間も十分に確保いたします。
また、ドロミテ観光やオルガン工房見学もございます。

日程:
2013年8月26日~9月1日
※8月26日午後、現地近郊の駅に集合
※9月1日午前、現地解散

講習会費:
500ユーロ(宿泊、食事別)

場所:
北イタリア、トレンティーノ州、フィエンメ渓谷(Val di Fiemme)

講師:
吉田愛

宿泊:フィエンメ渓谷のホテル、及びB&B(一泊約50ユーロ)

定員:4名(先着順!)
f0161652_19262194.jpg

皆様のお越しをお待ちしております!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

南ドイツの歴史オルガンと、ノイシュヴァンシュタイン城

※人数がたくさんになったため、ご応募を締め切らせていただきます。

ISAM(インターナショナル・サマーアカデミー・オブ・ミュージック)の中に、今年は
日本人クラスを設けることができました。ロート・アン・デア・ロート市の聖ヴェレナ教会にある南ドイツ歴史オルガン(J.N.Holzhey 1793)の名器と向き合いながら、オルガン
レッスンを受講していただけます。個人練習の時間も十分にございます。
近郊の歴史オルガンへのエクスカーションや、希望によりノイシュヴァンシュタイン城への遠足もアレンジします。またISAMでは、いくつかのオルガン、ピアノなどのコンサートが企画されており、聴講もできます。

日本人クラス: 
2013年7月24日~31日
※7月24日朝ミュンヘン集合、出発
※7月31日朝現地発、ミュンヘン解散

講習費:
約500ユーロ(宿泊、食事、移動費別)

場所:
南ドイツ、ロート・アン・デア・ロート(Rot an der Rot)

講師:
吉田愛、ユルゲン・エッスル(シュトゥットガルト音大教授)

宿泊:
教会近くのゲストハウス(一泊約50ユーロ、朝食付き)

定員:
5名以上

f0161652_19125951.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



フランス・シャンパーニュ地方のフランス古典オルガンと、
オルレアンのカヴァイエ=コル・オルガン



※定員に達したため、申し込みを締め切りました。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





         ***************************************************
ニューアルバム「4手の対話」詳細はこちらをクリック!
f0161652_1135112.jpg



にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ にほんブログ村 クラシックブログへ ←今日もご訪問ありがとう。
[PR]
by organvita | 2013-04-04 18:10 | ドロミテ・オルガン・アカデミー | Comments(9)

イースター

イースターおめでとうございます!
日曜日、キリスト教ではイースターの聖日でした。
ヨーロッパでは、日曜日、月曜日が祝日になります。
この辺の学校は、それを前後に一週間のお休み。

これは、おらが村の道しるべにある、木製のキリスト像。
背景がおらが村の景色です。
f0161652_5414919.jpg
イースター=春の到来を期待させる祝日ですが、今年はヨーロッパ全体が
未だに寒い冬を引きずっているようです。
おらが村でも4月半ばまで、まだ雪がチラつくらしい。
f0161652_5453125.jpg
イースターの祝日、アレちゃんの実家、ヴェネト州に帰っていました。
イタリアでは、イースターに鳩の形(復活のシンボル)をしたこんなケーキを食べたり、 
f0161652_548225.jpg
卵型のチョコレートをプレゼントしあったりします。
(中は空洞でお楽しみが入っていたりする)
f0161652_5504353.jpg
ヴェネトの家の庭のしだれ桜は満開でした!
雨で重たそうだったけど、今年初めて春が見れました。
f0161652_5532964.jpg



       ***************************************************
ニューアルバム「4手の対話」詳細はこちらをクリック!
f0161652_1135112.jpg



にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ にほんブログ村 クラシックブログへ ←今日もご訪問ありがとう。
[PR]
by organvita | 2013-04-03 06:04 | ドロミテの生活 | Comments(4)