<   2013年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ノルディック 日本の金&銀!

土曜、日曜日に、日本がジャンプで金&銀を獲得!!!

どちらも現地に見に行けなかったんですが、動画を見つけました。
まだ見ていない方、どうぞ!

高梨沙良さん、ジャンプ 銅!


日本混合団体 金!
       



さて、土曜日、男子クロスカントリー個人30キロ戦を観戦に行きました!
f0161652_743821.jpg
日本からは二人の選手が出場。
まずは、吉田圭伸選手。(ゼッケン37番。中央の紫色)
先頭グループに混ざって風のように駆け抜ける!(22位)
f0161652_7372082.jpg
そして、レンティング陽選手。ゼッケン52番。44位。
目の前で見ると、やはり迫力が全然違います!鳥肌立ちました!
f0161652_755410.jpg
こちらは、同じ土曜日、プレダッツォのジャンプ台。
男子個人ノーマルヒル観戦!
雪が舞う中、竹内択選手が7位。伊東大貴選手15位、渡瀬雄太選手21位。
f0161652_831429.jpg
日本選手の活躍は、とても嬉しいですね!
後半あと6日も頑張って欲しいです!!

追伸:
応援団その1。ノルウェー。暖まりそうなホットワイン。
f0161652_816111.jpg
応援団その2。イタリア。
f0161652_81851100.jpg

世界選手権をはじめ、イタリアは総選挙があったり、ローマ法王が辞めたり、
なんだか激動の2月が過ぎていっています。


  ***************************************************
ニューアルバム「4手の対話」詳細はこちらをクリック!

iTunesで視聴&購入できるようになりました。
このページで曲番号の上にマウスを置くと、視聴が始まります。
f0161652_1135112.jpg



にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ にほんブログ村 クラシックブログへ ←今日もご訪問ありがとう。
[PR]
by organvita | 2013-02-26 06:52 | ドロミテの景色 | Comments(4)

ノルディック世界選手権 始まりました

水曜日から、いよいよこちら、フィエンメ渓谷(ヴァル・ディ・フィエンメ)で、
ノルディック世界選手権が始まりました!
日本では、NHK BSで中継しています。

最近では、スーパーに行けばどこの国だかわからない言葉で溢れかえっていて、
あっちこっちに色んな国の国旗が翻り、盛り上がっています!!


開幕式はトレントの広場で行われたのですが、
中継で、おらが村のクロスカントリー会場の巨大スクリーンにも映されたので、
私たちも観に行ってきました。応援団たちで溢れた観客席。
f0161652_6144049.jpg
気球が上がったり、
f0161652_622373.jpg
子供達が各国の国旗を持って入場したり。
ちなみに、おらが谷の子供達は、学校の授業の一環として観戦に行っています。
f0161652_6423087.jpg
た~ま~や~!
f0161652_650542.jpg
開幕から日本選手、大活躍中!
複合個人ノーマルヒルで加藤太平が6位入賞!
16歳の高梨沙羅選手が今日、ジャンプ女子で2位!!
がんばれ、日本!!!!
日経スポーツ欄

   

追加:
この大会のために、おらが谷が、サラエボの歌手ゴラン・ブレゴヴィッチに
80000ユーロ(!)払って委託して作曲させたという、このテーマソング。
発表前からいろんな「スキャンダル」を醸し出しましたが(面倒臭いので詳細省略)
開会式で披露されたこの曲、ここだけのハナシ、村人には全然人気なし(汗)。
ちなみに、歌って&弾いているのは、谷のバンドやコーラスのおじさんたちです。

      ***************************************************
ニューアルバム「4手の対話」詳細はこちらをクリック!

f0161652_1135112.jpg



にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ にほんブログ村 クラシックブログへ ←今日もご訪問ありがとう。
[PR]
by organvita | 2013-02-23 06:53 | ドロミテの生活 | Comments(6)

雪景色と山の料理

週末、ドイツからお友達夫婦が遊びに来てくれました。
お天気がよかったので、みんなでフチャーデへ!一面、白銀の世界。
f0161652_8153810.jpg
ここには車で入ることができません。
約1時間雪道を歩くか、スノーモービルで迎えに来てもらうかの二通り。

私たちはスノーボービルを選択。
氷点下6度くらいの中を、がんがん飛ばされて、ジェットコースター気分!
ほんの10分くらいであっという間に着くのですが、
顔面が凍りそうな超爽快な風を受け、
足の指の感覚が一気に無くなりかけたところで(汗)、
たどり着いた山小屋レストラン。

凍てついた体を温めるべく、どっしりとしたお山の料理を即座に注文。
寒いとどうしてもコッテリしたものを食べたくなる。
とうもろこし粉でできたポレンタ、ソーセージの開き、溶けたチーズにキノコ。
美味しい赤ワインも手伝って、身体が一気にぽかぽかしてきた。
f0161652_8192289.jpg
こんな人里離れた一件レストランも、入れば満員。予約しておいてよかった~
デザートまで食べて心もお腹も大満足のところに、カーニバルの揚げ菓子、
キアッケレがサービスで運ばれてきた。わーい!
f0161652_8223515.jpg
外があまりに寒くて、ゆっくり写真を撮る時間もなかったものの、
この景色は本当に別世界。
f0161652_826727.jpg
友達お二人の愛犬ゴマ。我が家の台所を仕切っているのはワタシだと、すぐに学んだ
賢いゴマちゃんは、私が料理していると、この潤んだカワイイお目目に、
「ハム(右目)」「食べたい(左目)」と書いてくる。。。笑
短い足でテケテケと後ろをついてきて、私の足元にゴロンと座り込むから、
もう可愛くてしょうがないっ。
f0161652_836333.jpg
沢山おしゃべりして音楽してお散歩して、楽しい週末でした。
また遊びにきてね~☆☆ ゴマも連れて☆




        ***************************************************
ニューアルバム「4手の対話」詳細はこちらをクリック!

iTunesで視聴&購入できるようになりました。
このページで曲番号の上にマウスを置くと、視聴が始まります。

f0161652_1135112.jpg





にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ にほんブログ村 クラシックブログへ ←今日もご訪問ありがとう。
[PR]
by organvita | 2013-02-12 08:57 | ドロミテの景色 | Comments(6)

ヴェネツィアのカーニバル

クリスマスが終わったかと思ったら、
あっという間にカーニバルです。
来週の水曜日から受難節。というわけで、
あと一週間、あちこちでお祭りモード。  

日曜日にヴェネツィアのカーニバルを冷やかしに、&オペラを観に行ってきました。

よいお天気だったことも手伝って、ものすごい人出。
仮面や仮装した人たちがたくさんです。
「衣装一日レンタル」なんかのお店もあって、ちょっと京都の舞妓さん体験みたい。

仮面やさんがいつになく多かった気が。色とりどりで美しい☆☆
お値段もピンからキリまで。  
f0161652_17585520.jpg
駅前や広場などで、顔に絵を描いてくれる露店も出現。
私もやってみたいなあ~とアレちゃんに話したら、「絵が描いてあるような顔してる
じゃん」といわれ、それもそうだ、と妙に納得。。。。あ??
f0161652_18105218.jpg
色んな仮装とすれ違いましたが、私的トップモデルはこの子。
f0161652_18152379.jpg
オペラ、とっても久しぶりに観に行きました。
(しかもヴェネツィアで観るのはなんとはじめて!)

こちら、マリブラン劇場。
昔ながらの雰囲気がそのまま残る、素敵な劇場!
何度も通っている通りから、ちょっと細道を入っていったところにひっそりと。
こんなところにオペラ座があるなんて知らなかった。
f0161652_18224190.jpg
演奏したのはフェニーチェのオペラ団ですが、場所は今回はこちら。
もともとはサン・ジョヴァンニ・グリゾストモ劇場という名前だったのを、
19世紀に、ソプラノのオペラスーパースター、マリア・マリブランを、ヴェネツィアが
招聘することに成功し、この劇場で歌ってセンセーション!
そのときの報酬を彼女がこの劇場に寄付したことから、この名前に変えられたとか。
今ではフェニーチェ劇場の影に隠れてしまっている感があるけど、
それまではヴェネツィアでも重要な位置を占めていたんだとか。

観た演目は、ロッシーニの「セヴィリアの理髪師」。
(出演者などの詳細を知りたい方はこちら

なんだかちょっとオカマちゃん風な演出(?!)のフィガロがとっても楽しく、
3階席だったのに、オケも歌手の声もちゃんと聴こえ、舞台もしっかりと見え、
字幕もあったので話もわかり、期待以上に楽しめた3時間でした!!!
f0161652_1853829.jpg

客席には、出演者なんだか観客なんだか判断できない、カーニバルの仮装したままの
人もちらほら。マントのまま席に座っている人を見ると、古の時代にタイムスリップした
かのようでした。こんなことも、ヴェネツィアのこの時期ならではの、オペラの楽しみ方
かもしれませんねー☆ ハマリそう・・・。
f0161652_1928878.jpg
私もこんなん被っていけばよかったな~。


  ***************************************************
ニューアルバム「4手の対話」情報:

iTunesで視聴&購入できるようになりました。
このページで曲番号の上にマウスを置くと、視聴が始まります。

f0161652_1135112.jpg

CDの詳細はこちらをクリック!




にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ にほんブログ村 クラシックブログへ ←今日もご訪問ありがとう。
[PR]
by organvita | 2013-02-05 18:50 | イタリア紀行 | Comments(4)

新年会

トレントの日本イタリア文化協会Yomoyamabanashiが主催する恒例の新年会に
行ってきました。
f0161652_656328.jpg
日本人と、それを大きく上回る、日本に興味&関係のあるイタリア人たちの集まり。
70人近くが集まりました!
昨年は福島一郎先生が書道と生花のデモンストレーションをしてくださいましたが、
今年は会員4名による料理対決。その名も「料理の達人」。
その「料理人」の一人として参加しました☆ テーマは「おふくろの味」。

私が作ったのは、太巻き。
70人近くの参加者がいるということで、太巻き二種類を一口ずつ味わってもらおうと
計算した結果、お米10合炊きました!
5合炊きの炊飯器を持っているのですが、二回続けて5合炊いたの、初めてです。
巻いた太巻きの数は18本!! こんなに巻いたのもはじめて。
お陰で、巻きがだんだんに上達していくのが目に見える(笑)。
こんな感じに仕上がりました。
f0161652_734931.jpg
こちらが4人の「鉄人」たちのプレゼンテーション皿。
f0161652_7241830.jpg
シチリア出身のエレナの一品。
マンマからの酵母で作ったレモン風味のフォカッチャと、
シチリアのオレンジとフィノッキオのサラダ。
台所で見たのであるが、サラダには最後にクリスタル塩をちょっと振りかけていて、
その所為か、きりっと甘いとっても美味しいサラダでした!
f0161652_7333125.jpg
やよいちゃんの、マンマ直伝の豚の角煮と、ほうれん草の胡麻和え。
はっきりいって、日本のそこいらで食べる角煮よりもずーーーーっと美味しかったです!
2時間以上煮込んだらしいから、イタリアの豚も幸せでしょう☆
f0161652_7472762.jpg
エリーザの一皿。パンチェッタとポロねぎのパイ。
さくっと口どけ、中トロ~リの幸せな気分になれるパイでした。
このプレゼンテーションの仕方もプロ級!生ハム薔薇、すごいでしょ?
f0161652_7532252.jpg
で、これが私の太巻き。(人生初、裏巻きに挑戦)
f0161652_81444.jpg
料理しているところを写真に収めてくるのも宿題で、作り方を解説しました。
こちら、やよいちゃんが熱弁中!
f0161652_86935.jpg
その後、みなさんに一口ずつお皿に分けて食べていただき、投票です。
そして、「料理の鉄人」賞をゲットしたのは、やよいちゃん!!!!
いや~マンマ直伝のお口で、とろ~りん~と、とろける角煮には、誰も敵わないでしょうっ!ちなみに私、こっそり台所で御代わりいただきました。ぐひひ。

これは参加賞のエプロン!素敵でしょ?!
これをつけて日々のお料理に更に気合を入れております(笑)。
f0161652_819447.jpg
他にもたっくさんの美味しいものオンパレード。
色んなものを少しずつ味見できるこういう会って楽しいですよね。
f0161652_82932.jpg
楽しい企画をしてくださった皆様、ありがとう!


         ***************************************************
ニューアルバム「4手の対話」:
CDの詳細はこちらをクリック!

iTunesで視聴&購入できるようになりました。
このページで曲番号の上にマウスを置くと、視聴が始まります。

f0161652_1135112.jpg






にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ にほんブログ村 クラシックブログへ ←今日もご訪問ありがとう。
[PR]
by organvita | 2013-02-01 07:28 | ドロミテの生活 | Comments(8)