<   2012年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧

「4手の対話 Dialogo a 4 mani」予約開始


12月28日にいよいよ発売される、私とアレックスのオルガン連弾CD
「4手の対話 Dialogo a 4 mani」が、
アマゾンで先行予約できるようになりました!
ここをクリックするとアマゾンの注文ページに飛びます。

年末年始のお供に、お年賀に、冬のドライブに、どうぞお使いください!
たくさんの方に聴いていただけたら嬉しいです。
おらが谷の美しい風景写真も楽しめます☆
f0161652_1819236.jpg



クリスマスプレゼントなど、28日よりも一足早く手に入れたい!と
おっしゃっていただける方には、個人的に早速お送りさせていただけます。
一枚2600円です。(送料はこちらで負担いたします)

下のコメントComments 欄をご使用ください。
まず「非公開コメント」に必ずチェックを入れてから、
メールアドレス、送付先のご住所とお名前、ご入用の枚数をお書きください。
頂いたメールアドレスに、こちらから銀行振り込み口座番号をお伝えします。
その後、ご入金を確認次第、CDをお送りいたします。

日本在住の方に限らせていただきます。
海外の方からの受付は年明けになります。どうぞお待ちくださいね☆




にほんブログ村 クラシックブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ ←今日もご訪問ありがとう。
[PR]
by organvita | 2012-12-24 07:35 | CD | Comments(19)

おらが村のプレゼピオ

おらが村のプレゼピオ、今年も始まっています。

イタリアでは、クリスマスツリーよりも、キリスト降誕の様子を表した、プレゼピオを飾ることのほうが伝統的。この時期になるとどの家にもプレゼピオを飾るのですが、
おらが村には「プレゼピオ協会」があり、数百のプレゼピオを村の至るところに展示しています。町には、この羊飼いの案内板が。これを辿って、村を一巡しながら、
通りに面した窓や、昔の納屋に飾られた様々なプレゼピオを見て回ることができます。

では、みなさんもご一緒に、おらが村の夜の散歩にどうぞ☆
f0161652_822932.jpg
こちら年代モノの木彫りのプレゼピオ。
f0161652_863457.jpg
木の細工が細かい素朴なプレゼピオ。
f0161652_8101268.jpg
古株を利用して。
プレゼピオに登場する人物や動物は、自分で手作りする他にもお店で買うこともでき、
誰でもチャレンジできるというところに、工作意欲が沸いてきてしまう。
f0161652_8135781.jpg
筋肉羊に囲まれて。
f0161652_8224512.jpg
プレゼピオを見て回る人たちの様子を模したプレゼピオ。
f0161652_8321769.jpg
釣り吉が行く、谷の川の石でできたプレゼピオ☆
これなら不器用な私でも挑戦できそう!かな?
(でも、凍りついた川に石を取りに行くのがイヤだわ。。)
f0161652_9115181.jpg
おらが村の広場には、等身大の小屋とプレゼピオが。
f0161652_8261539.jpg
近くで拝んでいるおじいさんは、このプレゼピオを作成した張本人、フェリックス。
数年前に亡くなってしまったけれど、毎年このプレゼピオを見ると思い出す。
帽子をとって挨拶している黒い服の人は、ティタ・オカさん。
おらが村に数十年前に実在した人物で、おらが村のプレゼピオだけに登場する。
上の階にいるのはフェリックスの子供達で、今は父の意思を継いで、プレゼピオ協会をまとめている。
f0161652_8465564.jpg

私もアレちゃんも、やっと冬休み。2週間のヴァカンスです!
明日からはアレちゃん実家に帰り、親戚ご一同さまと賑やかなイタリアンクリスマスを
過ごす予定。

みなさま、どうぞ幸せなクリスマスを!



にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ にほんブログ村 クラシックブログへ ←今日もご訪問ありがとう。
[PR]
by organvita | 2012-12-24 07:34 | ドロミテの景色 | Comments(3)

クリスマスツリー

おらが谷は、モミの木が豊かな地方。
クリスマス前になると、どの村でもモミの木を安く配布してくれます。
森で整備された木を分けてくれるシステムです。
その代わり、森で勝手に木を切り倒すことは禁止されています。

おらが村の配布日を逃してしまったので、
隣村の集配日に、モミの木をもらいに行ってきました。
f0161652_745354.jpg
集配所の中は、モミの木の新鮮な匂いでいっぱい。
大小様々な大きさのモミの木を「どれがいい?」と見せてくれる。
f0161652_712491.jpg
大は13ユーロ、小は10ユーロ。切り落とした枝は無料。
お金は慈善事業に使われるようです。
f0161652_722264.jpg
台所から見えるベランダに、早速モミの木を飾りました。我が家のテーマは赤。
f0161652_7255214.jpg
夜もきれい。クリスマスはもうすぐですね。
f0161652_7291742.jpg



にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ にほんブログ村 クラシックブログへ ←今日もご訪問ありがとう。
[PR]
by organvita | 2012-12-22 07:51 | ドロミテの生活 | Comments(6)

初雪山散歩

日曜日、天気が悪いって予報だったのに、起きたら快晴!
裏山のLavaze'のカントリースキー場がオープンしたばかりだと知ったので、
身体を動かしに散歩にいきました。
f0161652_19395436.jpg
初めてカンジキをレンタル(一日ひとり9ユーロ)。
これなら道でないところにも、ぐいぐい入っていけるので楽しい。
でもカントリースキーよりも、しんどかった~!いつも歩いてないといけないし(怠)
f0161652_19485033.jpg
モミの木には、ツララがびっしり。
どんなクリスマスツリーのオーナメントよりも、キラキラしてて綺麗!
f0161652_1955254.jpg
こんな森の中の道を歩くこと1時間。
気温はマイナス7度とかですが、身体を動かしている間はあったかい。
f0161652_2065995.jpg
おしんのようにほっぺた真っ赤になったころに、目的地の山小屋が見えてきた!
Malga Costa/Liegalm。ここはもう南チロル。
f0161652_2010676.jpg
ここに来たかった理由は、この子、ベンノ
去年一緒に昼寝して、肉球を見せてくれたんだった。
f0161652_21315161.jpg
山小屋の中はこんな風。
背中側には暖炉があってぽかぽか。眠い。
f0161652_21383557.jpg
この辺の郷土料理、大麦のスープを飲んで、身体を温める。素朴で美味しい。
f0161652_2145129.jpg
山小屋からみえる外の絶景。
この山脈、角度は違うけど、私たちの新CDのジャケットの山です!
f0161652_2149886.jpg
往復2時間の散歩。ベンノに会いに、また来よう。



にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ にほんブログ村 クラシックブログへ ←今日もご訪問ありがとう。
[PR]
by organvita | 2012-12-13 20:13 | ドロミテの景色 | Comments(4)

パリの煌き

このブログに度々登場してくれる、まどか&フレデリックが、
12月20,21日に、汐留ホールでリサイタルを開催します。

ピアノとアコーディオンという、ヨーロッパでも珍しいデュオ。
編曲から自分たちで手がけたという意欲的なプログラミングです。

日本公演に先立って行われた、先日のパリ公演は大成功で終了!
益々乗りに乗った二人の息ぴったりの、パリの薫り溢れたコンサートとなること
間違いなしです。 チケットなどの詳細は、こちらから

f0161652_8415566.jpg
f0161652_843688.jpg

コンサート終了後には、お二人がセレクトして持参するパリのワインが楽しめるとか!
是非皆さま、おでかけください。

いつか、ピアノ、アコーディオン、オルガン、チェンバロで、鍵盤楽器を大集合させた
コンサートをしたいね、と企画中。でも、オルガンとピアノが一同にある場所って、
なかなか限られてしまっているのが難しいところ。
ご興味のある主催者の皆さま、ご連絡お待ちしています☆

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


追伸:
思えば、パリのオッパイや、パリのラーメンから、気づけば早一年近く経つんだなあ。
途中でパリ紀行が途切れてしまっていましたが、こんな素敵な、クリスマスバージョンの
エッフェル塔のライトアップにも連れて行ってもらったんだった。
f0161652_8463658.jpg
その後、お二人の家での年越しで、男二人が初デュエットしたんだった。
(写真小さめにしました。。。)
f0161652_8485529.jpg



にほんブログ村 クラシックブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ ←今日もご訪問ありがとう。
[PR]
by organvita | 2012-12-09 09:07 | 音楽いろいろ | Comments(6)

自然食品やさん

日本の人からも、イタリアの人からも、「日本食は食べれるの?」とよく聞かれます。
大きな町へ行けばアジア食料品店があり、品選びはそうできない&価格は高いものの、
それなりに最低限のものは手に入りやすくなりました。
それに加えて、最近はヨーロッパでの自然食品ブームとともに、自然食品店では、
日本食料品が売られています。ありがたや、ありがたや。

週末、ちょっと大きな自然食料店に行って、買い込みました。
というのも、私たち、今「脱パスタ」を実行中。
(わざわざ書くということは、宣言しておかないと簡単に終了しそうな目標だから。汗)

パスタって、イタリアの台所のメイン食材だし(スーパーでは一列全部パスタ)、
簡単にできるので我が家でもつい頼ってしまう、頻度が高いお料理ですが、
なにせイタリアの生活、小麦粉の摂取量が高すぎる・・・。
(朝はビスケットだし、パスタ食べながらパン食べるし、その後ドルチェが出てくるし)

どうせクリスマスになれば、夫実家でイヤでも(?)これでもか!というくらい食べることになるので(本来ならクリスマスは、普段食べられない美味しいものを口にできる、という嬉しい日なのでしょうが、この実家の場合、ほとんど拷問に近い・・・)、その前にちょっと健康体になっておこう、という魂胆です(爆)。

自然食料品店では、大麦や米粉でできたパスタや、小麦粉を使っていないビスケットなどもあるので、そのあたりをまず買い込みました。それからスペルト小麦、米粉、キヌア。キヌアって存在を知らなかったんですけど、日本でもブームになっていたんですね。パスタ、米代わりに最近食べています。

アレちゃんは「血液型別食事療法」というのに凝っていて、
私はA型、アレちゃんはO型なので、それぞれの身体にあったものをリストアップし、
籠に入れてます。 ・・・これには実は、ずいぶん前から凝っていて、お客さんがくると決まって血液型を聞き出し、偉そうに説明している割には、O型にはアレちゃんが好物なサラミ、チーズ、パスタ、乳製品は「禁止食材」なので、何度この本が宙を舞い、アレちゃんが「やってられっか、こんなもん!」と叫んでいるのに遭遇したことか・・・。
または、「今日だけは例外ね」とこの本を読みながらチーズむさぼってるとかね。
(イタリア人の口癖「月曜日からダイエット」。これを火曜日に言う。)
でも今回はちょっとホンキみたい。いつまで続くかなー。
ま、大量に買い込んでしまったので、これを食べきるまではがんばります。

前置きが長くなりましたが、お店で見つけた日本食材たち。
豆腐。
一昔前は豆腐と言っても(ゴムのような)一種類しかなかったけど、
最近はなかなか美味しいです。
香辛料入り(ハーブとか)の豆腐もあります。買ったことないけど。
f0161652_1657042.jpg
ごま塩。こんな可愛い瓶に入っていると別物みたい。
f0161652_1711733.jpg
豆コーナー。小豆や大豆もありました。
f0161652_18111172.jpg
梅干&お醤油。
f0161652_18241214.jpg
ガリ、白味噌。甘酒には驚いた。
f0161652_18322036.jpg

お値段は日本の2~3倍はしてしまいますけどね。
でも、売っているからってこれらをすべて買い込んでしまうことはあまりないですね。
というより、海外生活でも「あそこにいけばある」ということを知っただけで、
かなりの精神的安堵感が充実されます(笑)。
実際、日本帰国の際に買い込む食材は、賞味期限ギリギリまで食料庫に鎮座させ、
「ある」という満足感を楽しむ、って感じでしょうか(爆)。


それにしても、海外に暮らす日本人にとっては、ずいぶんとあり難い時代になったものです。貧乏留学中、同じ境遇の日本人留学生と「どうしてもお好み焼きが食べたい」と
集合した時、そこで誰かが日本から持ってきていて仕舞い込んでいたおたふくソースが
よりによって一年前に賞味期限が切れていることが発覚したのに、「でも一度火を通せば大丈夫だよ」という結論に(無理やり)達して、暖めてからお好み焼きにかけまくってパーティーをしたことが懐かしいです。
ちなみに、誰もその後具合悪くなりませんでした。食い意地が勝ったんですね・・・。



にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ にほんブログ村 クラシックブログへ ←今日もご訪問ありがとう。
[PR]
by organvita | 2012-12-06 19:39 | ドロミテの生活 | Comments(12)

コネリアーノでの個展

12月に入り、トレンティーノ・アルトアディジェ州のスキー場が一斉にオープンしました。
それに合わせたかのように、週末は小雪がちらつく天気。
第一アドヴェントも始まり、いよいよ寒さも本格的です。
その様子はまた次の機会に。

今日は、週末に帰っていたアレちゃんの実家、ヴェネト州からのレポートです。
ヴェネト州の街、コネリアーノに在住の新開志保さんの、水彩画の個展に行ってきました。志保さんとはブログつながりのお友達をさせていただいていますが、お会いするのは今回が初めて。
こちらが個展のポスター。
f0161652_7322624.jpg
素敵でしょう?!
暖かいタッチの、丁寧な筆使いの絵が並ぶ素敵な空間に、刺し子の作品や、ご出身の長野の幼少時代のお写真なども飾られていました。
ポスターの下の絵は、アッシジの風景画ですが、ピンク色の大理石の雰囲気がとても美しく描かれていました。

偶然にも会場で、近くに住みながらもなかなかお会いできないトレントの日本人のお友達とバッタリ再会!お二人とも長野ご出身で、長野のテレビ番組でも取り上げられた方たちです。久しぶりに日本語ではしゃいでしまいました☆ 記念撮影。

f0161652_7581876.jpg


志保さんの個展は、来年日本でも開催されるそうです。
2013年10月12日(土)から20日(日)まで、
場所は、長野県上諏訪のギャラリー橋田です。
お近くの方はぜひ訪れてみてくださいね。





にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ にほんブログ村 クラシックブログへ ←今日もご訪問ありがとう。
[PR]
by organvita | 2012-12-04 08:01 | ヴェネトの週末 | Comments(6)