<   2012年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧

朗読と音楽のコンサート

2年前に、おらが村の近く、モエナの教会で、ダンテの神曲とオルガン音楽を組み合わせたこのコンサートをしたのですが、この時朗読をされた詩人、ジュリウッチ氏が昨年、秋に天に召されました。

彼を慕った友人たちが中心となり、彼の詩や、彼が愛したダンテ、また様々な思想家、詩人の言葉を繋ぎ合わせた台本が出来上がり、「生きるとは」と題したコンサートを行うことに。

同じ教会に、照明も使った幻想的な空間を作りました。
4声のカルテットが、詩と詩の間を繋いでいきます。
こちらはリハ風景。
f0161652_7514840.jpg
おらが谷の役者が集まって、台本の読み練習中。
おらが谷にこんなことが出来る人たちがたくさんいたなんて!
新しい発見と出会い。
f0161652_7554593.jpg

私とアレちゃんはオルガン担当。台本を読みながら、その箇所に相応しいオルガン曲を選び抜いて、場面が変わるところで演奏しました。
f0161652_7584954.jpg
朗読と結びつくことによって、聴きなれた音楽がまた新しい一面を見せてくれました。
音楽、舞台、詩が一つになったひととき。
きっと天国のジャンピエロも観ていてくれたことでしょう。



にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ にほんブログ村 クラシックブログへ ←今日もご訪問ありがとう
[PR]
by organvita | 2012-08-03 08:17 | 音楽いろいろ | Comments(5)

青春のリューベック

私の第二の故郷、北ドイツ、リューベック。
7年の留学時代を過ごした青春の思い出がぎっしり詰まった町。

町の入り口のホルステン門が、また私を迎え入れてくれた。
f0161652_6182512.jpg
様々な時代の建物が並ぶ美しい裏道。
f0161652_6215836.jpg
音大とマリエン教会やペトリ教会を一望できる、お気に入りの橋から、
懐かしの景色を眺めた。
色んな思い出が走馬灯のように蘇ってきた。
お~い、昔懐かしの友達たち~!元気か~い?!
f0161652_633861.jpg
広場に隣接するマリエン教会。
ブクステフーデがオルガニストを務め、若きバッハが訪れた教会。
f0161652_642775.jpg
音大の前の道。日曜日だったのに思いがけず玄関が空いていて、
超懐かしの音大内にもこっそり進入してぐるぐると散歩。
オルガンの練習室から「後輩」の練習の音が聴こえてきた。
f0161652_646178.jpg
こちら、市庁舎下のレストラン。
リューベック縁の有名人ごとのブースに分かれたテーブルがある。
作家のトーマス・マンもリューベック人。
右手前はブクステフーデのブース。
彼の経歴や縁の絵や楽譜などが壁に飾られていて楽しい。
かなり「オタク」コーナーだけど、オルガン&古楽ファンのそこのあなた、
ちょっとおススメのお席です☆
f0161652_6482934.jpg
場所を移して、デザートは「ニーダーエッガー」の定番、マジパンのトルテ。
(ちょっとケーキが薄くなってない?!)
f0161652_6524579.jpg
友達の結婚式からの帰り。2・3時間しか時間がとれず、7年間の濃厚な思い出に浸るにはあまりにも短時間の滞在だったけど、忘れかけていた青春時代の色んな気持ちを
また思い出した。またゆーーーっくりと帰りたいな。



にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ にほんブログ村 クラシックブログへ ←今日もご訪問ありがとう。
[PR]
by organvita | 2012-08-03 06:54 | ヨーロッパ紀行 | Comments(10)

北ドイツの結婚式

ドイツ留学時代の友達の結婚式に行ってきました。
場所は、懐かしの北ドイツ!
青春時代を過ごした北ドイツに、帰ったのは7年ぶり。
懐かしい北ドイツの香り。

私はオルガン担当☆
f0161652_0561056.jpg

海沿いのホテルでの披露宴。
午後たっぷりとのんびりした時間を過ごします。
日本のように「式次第」というものはなく、
出し物をしたい人は「私やります~」って感じで始まります。泳ぎたい人は砂浜へ。
昔懐かしの友達や、ここで知り合った人たちと、ゆっくりと楽しいおしゃべりに
花が咲く午後。

ケーキはお客さんの持ち寄り。
このウェディングケーキには下段にベビちゃんが二つ飾られていますが、
f0161652_154018.jpg
この友達カップル、先に二人の子供が生まれていて、今回は子供を連れての、
教会婚。ウェディングドレスのママの背中ですやすやと眠る、下の子。
(お腹が空いて泣くと、ママは肩の空いたドレスからポロンとオッパイを出して飲ませたり☆)
f0161652_1101390.jpg
午前中から始まったお式と披露宴は、夜中まで続き、美味しいご馳走を頂いた後は、生バンドをバックにダンス!
f0161652_555329.jpg
北ドイツの海風をとっても久しぶりに身体に感じながら、嬉しい心地よい一日を過ごしました。
Simone&Heiko,おめでとう!!!



にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ にほんブログ村 クラシックブログへ ←今日もご訪問ありがとう。
[PR]
by organvita | 2012-08-03 06:07 | ヨーロッパ紀行 | Comments(3)