<   2012年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧

パリ紀行1 サン・ジェルヴェ教会 Eglise St-Gervais

秋にドロミテに遊びにきていたお友達、まどか&フレデリック
(秋のドロミテ訪問記はこちら)、年末年始のにパリにご招待してくれました!
私たちのために、観光客が見るパリとはたぶんちょっと一味違った、普段着のパリ散策を考えてくれていたお二人。
少しずつ思い出を綴っていきたいと思います。

こちら、パリのど真ん中、セーヌ川に挟まれたサン・ルイ島からの眺め。
なんと、彼女たちのお家はこの島の中。
f0161652_23141861.jpg
このグレーな感じ、パリっぽいなと思います。
お天気はいまひとつだったけど、10度近くと暖かく、お散歩には最適。

こちら、サン・ルイ島の北、マレ地区にある、サン・ジェルヴェ教会。
f0161652_23195287.jpg
オルガニストだときっと反応する、ここはフランソワ・クープランがオルガニストを勤めた
教会。ドイツでバッハが生きていた同時期に、パリとヴェルサイユで活躍した作曲家。
f0161652_2327927.jpg
クープランが弾いていたオルガンがまだあります!(残念ながら今回はオルガン見学なし)いつかここでクープランのオルガンミサ聴いてみたい。このオルガンのケースの濃い茶色といい、曲線美のデザインといい、これぞフランスって感じ!
f0161652_2331586.jpg
教会のすぐ裏(っていうかくっついている)の青い扉の家に、「クープランが住んでいた家」という表札発見。呼び鈴を鳴らすふりをするアレちゃんフレちゃん。
でも留守中(あの世にいるからね)。出てこれば装飾音のつけ方教えてもらえるのに。
f0161652_23384252.jpg
教会裏には、こんな可愛い裏道が。カトリック・グッツを扱う修道会が経営するお店などがあって、楽しいですよ^^。
f0161652_23552612.jpg
まだまだ続く。


にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ にほんブログ村 クラシックブログへ ←今日もご訪問ありがとう。
[PR]
by organvita | 2012-01-31 08:54 | ヨーロッパ紀行 | Comments(10)

冷蔵庫の雉

今日、生徒ちゃんの家にピアノのレッスンにいったら開口一番、
「冷蔵庫にいいものあるんだよ!見せてあげる」と、台所に連れていかれた。

てっきり甘いものでもご馳走してくれるのかと、期待してたら、

冷蔵庫のビニール袋から、こんなん出てきました。

f0161652_6304567.jpg
叔父さんが狩りに行って撃ち取ってきたらしい。
ケーキが出てくるのかと油断してた私は、思わず叫びそうになってしまった。
頬を摺り寄せてかわいく抱きかかえてますが、雉の首が180度折れてます。

今晩羽をむしって仕込み、明日オーブンに入るそうで、
テーブルの上には、こんがり焼かれた写真入りの料理本が置いてありました。



びっくりたまげた・・・けど、

動物の形から見て、調理して食べて、という食育、賛成です。
(でも私には羽を毟ったりする勇気ないけどね・・・)


・・・そして、厳禁なこというと、雉って・・・美味しいんだよね。



にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ にほんブログ村 クラシックブログへ ←今日もご訪問ありがとう。
[PR]
by organvita | 2012-01-27 07:02 | ドロミテの生活 | Comments(20)

バッサーノ・デル・グラッパ Bassano del Grappa &アゾロ Asolo

ヴェネトの夫の実家に帰っていたクリスマス休暇、
同じく旦那さまのご実家がヴェネトにある、ブログお友達のthalloさんと旦那さまに再会!

美しいバッサーノの町の様子は、thalloさんの美しいブログ写真でお楽しみあれ☆

私のカメラに残っていたのは、鍋がぶら下がるトラットリアの、食の写真ばかり(爆)。
f0161652_22384028.jpg
ふらっと入ったこのトラットリア、雰囲気もよく、それにとっても美味しくて、
おしゃべりが弾む弾む!
みんな、ヴェネトの濃厚なクリスマスの数日を過ごした後だったので
(濃厚=食べ続ける飲み続ける話し続ける客が来続けるキスし続ける電話が鳴り続ける振り出しに戻る)、やっと本当の休暇(自分の時間)が持てた私たち(爆)。

f0161652_22481783.jpg
f0161652_225121.jpg


トラットリアの入り口、やれどっこいしょ、と座りたくなる場所に置いてあった椅子に
張り紙が。「危ないから座らないでください」。シャレなのかマジなのか、謎。
f0161652_2310640.jpg

そのあと、thalloさんご夫婦に、近くのアゾロという町を案内してもらった。
地元ティー夫も知らなかった、小さな、宝石のような町。
f0161652_23163085.jpg

丘の上の宝箱。ここから最高に美しい夕焼けを見たんだけれど、thalloさんがこんなに美しくレンズに収めていました!

細道の多い旧市街には、あちこちにミニ信号があって、ちょっと遊園地気分。
f0161652_2348543.jpg
気が利いたお洒落なお店がアーケードに並んでいました。物色するだけでも楽しい~。

ヴェネトにはよく来るけれど、まだまだ知らない素敵な町がたくさんあるなあ。
thalloさん、楽しかったですね~☆ また会いましょう~^^。f0161652_23295463.jpg
f0161652_23315493.jpg



にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ にほんブログ村 クラシックブログへ ←今日もご訪問ありがとう。
[PR]
by organvita | 2012-01-25 23:41 | イタリア紀行 | Comments(4)

ヴェネツィア一日遠足

クリスマス休暇中、ヴェネトの夫の実家に滞在していたときのこと。
夫の従姉妹(11歳)が、「ヴェネツィアに行ったことがない」「水に浮かんだ町なんて信じられない」というので、妙に使命感に駆られたアジアのおばちゃん&その夫、
翌日にはその子を連れてヴェネツィアへ!
(単にヴェネツィアへ行く口実が欲しかっただけなんだけどね)
陸と水の一日旅行。
f0161652_1944209.jpg
水に囲まれた生活。私もその昔、初めてヴェネツィアに来たときは、もう大興奮だったけど、何度来ても本当に美しく、いつも新しい発見があり、そしてどこか懐かしい場所。
この日初めて電車とヴァポレットに乗った従姉妹ちゃんも大興奮!
f0161652_1936386.jpg
サン・マルコ広場の鐘楼に登り、高いところから町を見下ろす。
f0161652_19522076.jpg

サン・マルコ寺院にかかる鐘楼の影。
f0161652_19583365.jpg
この後、サン・マルコ寺院やパラッツォ・ドゥカーレを周り、ぶらぶら散歩したら、
もうあっという間に夕暮れ。(到着がお昼だったからね・・・)
f0161652_202725.jpg
従姉妹ちゃんは大ご満悦!私と夫が説明するいい加減なヴェネツィアの歴史を覚えこんでしまう代わりに、子供用のヴェネツィアについての本をお土産に買ってあげたら、
かぶりついて読んでくれ、私たちにいろいろと教えてくれました。
従姉妹ちゃんよ、今度はガイドよろしくね☆


にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ にほんブログ村 クラシックブログへ ←美しいヴェネツィアにクリック!
[PR]
by organvita | 2012-01-25 20:05 | イタリア紀行 | Comments(4)

ハッピーバースディ変奏曲

すっかりご無沙汰しました。
夫くんの具合が良くなったかと思ったところで、
今度はPCがウィルスにやられ、数日格闘した後、
(メールでご迷惑おかけしてしまった方、ごめんなさい)
結局もう寿命だということで、新しいPCに買い換えたりしていました。

新しいPC,好調です☆
今まで、田舎だからこんなに接続も遅いんだろうと思って諦めてましたが、
実はPCの年の所為だったんですね~(爆)。

「年」といえば、
実は今日(昨日?)私の誕生日でした~☆
アレちゃんとのんびり、ゆっくり週末でお祝いしました^^。
お祝いメッセージ下さった方、ありがとうございました☆

ある友達が、こんなビデオをプレゼントしてくれました。
お友達のお誕生日などで、みなさんも使ってみては?!きっと喜ばれますよ。




またぼちぼちと、たまってる写真と共に、ブログの更新していきますね。
新年出遅れてますが、これからもお付き合いください^^。


にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ にほんブログ村 クラシックブログへ ←久々にこちらもどうぞ。
[PR]
by organvita | 2012-01-23 07:33 | ドロミテの生活 | Comments(18)

2012年 ドロミテより

おらが村より、みなさんへ。
あけまして おめでとうございます!
f0161652_1351014.jpg

ブログ、しばらくご無沙汰していました。
クリスマスから今週末まで、ヴェネトにある夫の実家で過ごしていました。
年末の数日は、パリの友人宅で楽しく過ごしたり。
2週間PCなしの生活も、よかったです。
ヴァカンス中のことはまたゆっくりと更新していきますね^^。

2週間ぶりに戻ってきたおらが村、雪景色で迎えてくれました。
でも日中は暖かく、10度くらいあるんですよ。
今日は快晴だったので、裏山を散歩。
f0161652_253883.jpg
新年に突入するや否や、夫アレちゃんがダウンし、ずーっとベットの人。
何かの食べ物に当たったのか、ウィルスか、はたまた遊びすぎか・・・。
(四六時中行動を共にし、同じものを食べていた私は、至って元気なのが笑える)
そんな訳で、完全に寝正月でした。
私はというと、やっと戻ってきたおらが村の家の暖炉に、薪初投入!のシーンで、
髪を焦がしたり(幸い1センチ程度)、なんだか冴えない年明けです。

アレちゃんもどうにか元気も復活し、久しぶりの外。久しぶりの雪山散歩。
体力衰えているのを感じながら、のんびり歩きます。
f0161652_291581.jpg
おらが谷はスキーのメッカ。
昨日今日も、おらが村にあるカントリースキー会場で大会が行われていて、アナウンスが谷に木霊しているんですが、私たちは今年は家にお篭り。
散歩道から見下ろしたら、豆粒のような選手達がみえました。
f0161652_334030.jpg
森の中でロバと遭遇。
(囲いの中)じーっと見つめられて照れるわん。
f0161652_2202379.jpg
こっちのお馬さんもポカポカ太陽に当たって、ヒマそう。
f0161652_2394721.jpg
松の枝が沢山落ちている中、休み休み一時間半のお散歩。
今年の目標:一週間に一度は散歩すること。(理想は毎日)
f0161652_2443349.jpg
今年も皆さんにとって、希望に満ちた前進の年でありますように!




にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ にほんブログ村 クラシックブログへ ←2012年初クリックよろしく☆
[PR]
by organvita | 2012-01-09 03:11 | ドロミテの景色 | Comments(23)