<   2011年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧

バルコニーの花

先週の雪には驚かされた、おらが村ですが、幸いにもすぐに溶け、
それから心地よい秋の日々が続いています。今日は25度。
買い物がてら撮ったみた、村のバルコニーの花。
最後の賑わいを見せてくれていました。
まとめてどうぞ☆
f0161652_1851881.jpg

f0161652_1853924.jpg

f0161652_185549.jpg

f0161652_1923173.jpg

f0161652_1964351.jpg

f0161652_19101981.jpg
これからの冬の薪、準備しました。大家さん=材木屋さんから、安く買っています。
これを積んだのは私です。積み方、ヘタです。白状すると、始めを失敗して、ドアが薪に
閊えて閉まりません。しかも、やり直す気ゼロです。(やり直したい人いつでも募集中)

実際にはこの倍ありますが、駐車場に全部積みきれないので、倍の分は3階の我が家のベランダまで運ばないといけませんでした(だから順を追って買えばいいのにさ・・・)。
しかも、私はすでにここに積み上げて働いたから後は夫のシゴトだと思っているし、夫は私が運んどいてくれると甘えてる(こんな重たいもの、か弱いワタクシには無理ざます)
結果、運搬されてきてからずーっと駐車場のど真ん中に鎮座されっぱなしでした。
よって、車はずっと外に出されたまま。
f0161652_20464788.jpg
ところが、先週末、北イタリアで風のように湧いてしかも何の騒ぎだったのかもわからないまま消滅した、「人工衛星金属部品落下予想危険情報」のため、急遽マイカーを駐車場に避難させないといけないことに=薪をいよいよどうにか整理整頓しないといけないことになり、お互いにブツブツ文句言いながら、二人で夜な夜な、二回のバルコニーまで一気に運びました。汗だくです・・・。でも人工衛星騒ぎがなかったら駐車場の整理まだついてなかっただろうから、・・・ま、いっか。

火をくべる前に、もう少し心地よい秋を楽しみたいな~


*******************************************************
10月に日本で演奏します。詳細はこちらからどうぞ。
*******************************************************

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ にほんブログ村 クラシックブログへ ←今日もご訪問ありがとう。
[PR]
by organvita | 2011-09-29 21:15 | ドロミテの景色 | Comments(22)

ヴェンティミリア Ventimiglia

だいぶ遡る話になりますが、8月にイタリアとフランスの国境の町、ヴェンティミリアでまた演奏しました。ローマ建築に修復された教会。海を見下ろす教会の、そのまた上にある
大きなオルガンで、蟹股聖人(夫)が練習中。オルガン4手連弾とソロの曲をそれぞれ弾きました。(オルガンの詳細はこちらどうぞ)
f0161652_2155619.jpg
教会の入り口や回廊、地下礼拝堂の至るところで、ローマ時代の名残をみることができます。とぼけた顔の人と動物発見。
f0161652_220754.jpg
ここは正面の祭壇。この写真の窓やもっと上のほうにも明り取りが設けられているものの、日中は割と暗めの教会。それでも今は照明で明るくすることができますが。

しかしなんと、この教会の神父さんによると、この祭壇、一年の内のペンテコステ(聖霊降臨祭)の日の午前中だけ、ある時間になると、この祭壇が外からの日の光で真っ白に満たされるんですって。

ペンテコステのミサの中で、復活のシンボルを掲げて町を一周行列し、その御聖体と
また教会に入場してくると、祭壇全体が大きな白い玉のように光り輝いていて、その光のカーテンを開けるようにして祭壇に戻るんだとか。なんかすごい話じゃないですか?
昔の自然や暦と一体化した生活、そして、ローマ人の建築技術ってすごい。
f0161652_222169.jpg
さて、そんなウンチクを教えてくれた、この教会の神父さん。この町で生まれ育った、誰よりもヴェンティミリア大好き神父さん。語りだすと熱く止まりません。オルガンの練習を終えた夜、「町を散歩しよう」と一緒に歩き始めたものの、10歩歩けば面白歴史話。行き交う人にも声をかけ、気が付けばちょっとした人数のグループになっていた。
f0161652_17264334.jpg
最近修復されたばかりの素晴らしいバロック様式の礼拝堂や、ローマ時代の倉庫(笑)まで、真夜中まで歩き回る。月夜の気持ちよい歴史散歩。

そしてこちら、つい最近までほったらかされていた、とある元教会。これから少しずつ修復していくらしいです。壁の白い額型の中にもきっと貴重な壁画が眠っているはず。
ここには載せませんが、ウン百年前のものと思われる、もし美術館にあれば触ったらサイレン鳴りそうな彫刻や、もう色んなものが、干草やガラクタと一緒に積まれていた。
本来オルガンがある場所にはバスケットボールの籠。イタリアって、ほんとすごい(爆)。
問題:バスケットのゴールの上の辺、あの小さな穴はなんでしょう。
f0161652_17373349.jpg
答:映写機の穴。
映画「ニューシネマパラダイス」の世界って、本当にあったのでした。
(ちなみに、外壁側にも穴があり、映写機を180度回転させれば、教会外のちょっとした広場にも映し出せるようになっていた。映画と同じ~!)
f0161652_17423329.jpg
こちら、どこかから「出てきた」という絵画。これから修復するとか。こんなのがゴッソリあるこの町(この町だけじゃないんだろうけど、イアリアって。)、資金援助募ってるそうです。
どなたか、どうぞ~。
f0161652_17444027.jpg


*******************************************************
10月に日本で演奏します。詳細はこちらからどうぞ。
*******************************************************

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ にほんブログ村 クラシックブログへ ←今日もご訪問ありがとう!
[PR]
by organvita | 2011-09-24 02:23 | 見た弾いたオルガン | Comments(4)

信じたくない光景

ヤギちゃん牛ちゃん、下山しといてよかったね・・・(↓)。
(でなかったら、霜降り肉になってたよ・・・)

「月曜日から秋になります」とはニュースで言っていたものの・・・
なんと、朝から降り続いてます、なにが?・・・雪が。
f0161652_1823862.jpg
今、外の気温、2度です。カンベンして欲しい・・・
(※去年の写真の使い回しではありません)
f0161652_1833734.jpg
向かいの山が白い・・・(※白黒加工した写真ではありません)
f0161652_18443184.jpg
餌がなくなって危機を感じたボビーちゃん軍団で、ベランダは込み合っトリます。
左下、雪を眺めるボビーその1。
f0161652_18495881.jpg
雪を眺めるボビーその2。
f0161652_18541346.jpg
薪出陣の気配大・・・


*******************************************************
10月に日本で演奏します。詳細はこちらからどうぞ。
*******************************************************



にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ にほんブログ村 クラシックブログへ ←今日もご訪問ありがとう。
[PR]
by organvita | 2011-09-19 19:02 | ドロミテの景色 | Comments(28)

今年もヤギの下山

毎年恒例、おらが谷の「ヤギ下ろし」。
標高の高い山で「避暑」していたヤギたちが、町に凱旋するお祭り。
これを見ると、「ああ、秋がやってくるんだなー」。
f0161652_7212879.jpg

今年はヤギの数が少ないような気がしたけれど、見慣れたせいか、それともヤギの歩調が速かったのか。それにしても、毎度カワイイ~。(そしてその後はクサイ~!)
f0161652_745117.jpg
この後、ミスヤギ、ミスターヤギが選ばれます(爆)。
やっぱり3サイズが決めてなのかしら。
f0161652_710565.jpg


昨年の動画付きの記事はこちらです。みてね☆

今年は暑い夏でした。夏が短い山の暮らしには、嬉しいこと。
でも月曜日からぐっと、10度以上温度が下がるとか。
いよいよ秋が来るんだなあ。

夏の間、今年は妙に蜂が多かったです。家の中にまで迷い込んできたりして。
「蜂が多い夏は冬にたくさん雪が降る」という人と、「そんなの迷信」と言う人と。
さて、どうなるのかなー。

*******************************************************
10月に日本で演奏します。詳細はこちらからどうぞ。
*******************************************************


にほんブログ村 クラシックブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ← 今日もご訪問ありがとう!
[PR]
by organvita | 2011-09-17 09:05 | ドロミテの景色 | Comments(4)

10月のコンサートのお知らせ

10月に日本で演奏させていただきますので、ご案内します。
ぜひお出かけください☆


10月9日(日) 14:00~14:40  

岐阜美術館 パイプオルガン定期演奏会 
.............................................................................

10月14日(金) 12:20~13:00  

聖パウロ教会(目黒・祐天寺) ランチタイムコンサート
..............................................................................

10月15日(土) 14:00~15:30

牛込聖バルナバ教会(神楽坂) 
パイプオルガン演奏会
f0161652_526282.jpg




にほんブログ村 クラシックブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ ←今日もご訪問ありがとう!
[PR]
by organvita | 2011-09-08 21:25 | 見た弾いたオルガン | Comments(18)

ノルディック・ウォーキング

先日の山登りを案内してくれたクラウディアに進められて、ノルディック・ウォーキング用のポールを買いました!
f0161652_2005545.jpg
ノルディックのポールは、手袋が共に着いています。これがラクチン。
上のオレンジのポッチを押せば、手袋がポールから離れるようになっているので、
一々手袋を脱ぐ必要もなし。
f0161652_20251115.jpg
使い心地は、最高!
今まで夏に棒を持って歩いてる人を見て、「雪もないのにかっこ悪い」って思ってたけど、特に棒に身体を預けて歩いているわけでもないのに、この棒があるだけで、ぐんぐん歩ける!とっくに息切れしているだろう所も、すいすい~。不思議~。
そして、姿勢の良いまま歩けるので、いい運動になるのはもちろん!もう手放せん。
f0161652_2037884.jpg
あっという間にこんなに登ってきました。いい汗かいた~☆
f0161652_20422217.jpg
道なき道を、カウベルの音のする方へ登っていくと、そこは牛ちゃんの楽園。
f0161652_20465547.jpg
「湯沸し機、ここに入れれば、露天風呂」
f0161652_2101175.jpg
♪ある~日、森の中、牛ちゃんに、出会~った♪
f0161652_2193685.jpg
では、久々の動画。
牛ちゃんのお食事シーン、どうぞ。

牛ちゃん、カウベルの音、煩くないのかねえ・・・。

ちなみに、「カウベル泥棒」っていうのがいるんだとか。
大きいのは結構な値段するからね。

そういえば、7月、思いがけず寒かった時に、キャンプの観光客が民家の前に積んである
薪を盗んでいるところを御用されたっていうのが、新聞記事になってました。

所変われば盗まれる品も変わるのね(笑)。


にほんブログ村 クラシックブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ ←クリックしていただけたら嬉しいです。
[PR]
by organvita | 2011-09-08 16:53 | ドロミテの景色 | Comments(24)