カテゴリ:その他( 22 )

映画「沈黙」、「高山右近」

最近映画を二本観ました。
一つ目は日本でも公開されている「沈黙」。
イタリア語のトレーラー↓



高校2年夏休みの宿題の、読書感想文を書く課題図書リストに入っていて、
他と比べて一番薄い本だったから選んだ(!)遠藤周作の「沈黙」。
それまで特別、読書が好きだったわけでもなかった私ですが、
この本が私には衝撃的な出会いとなり、それからずっと遠藤周作の大ファンです。
宗教や海外生活での異文化の葛藤を感じた時も、彼の本にかなり助けられました。
今でもイタリアの家の本棚に並んでいて、時々読み返しています。

この本が映画化されたことで、イタリアでもイタリア語訳が手ごろな値段で出ました!
数冊買って、大切な友達にクリスマスにプレゼントしました。

f0161652_07321425.jpg

映画、とってもよかったです。必見です!
必見ですが、本を先に何度も読んでいる私から言わせてもらえば、
それぞれの登場人物のそれぞれの内面の葛藤とか、「沈黙」の長さとか静けさとか、
映画を丸一日くらいかけてでも(!)もっとじーーーっくりと感じたかったなー。
でも映画だから展開が早いのはしょうがないですね。

日本人としてこれを観るのと、ヨーロッパ人として観るのと、
受け止め方も違うだろうと思って興味があったのですが、
映画館では、はじめから最後まで号泣しているイタリア人もいれば、
あっさりしらけた感じの人もいて、そんな人たちを観察するのもまた面白かったです。


もう一本目は、「侍、高山右近」。
イタリア語のトレーラー↓



なんとこのドキュメンタリーを制作したのは、ここ地元トレントの人たち。
トレントでは一日だけの放映でしたが、放映前に挨拶があり、
日本での撮影時の秘話などのトークがありました。
一時間弱の短い映画ですが、京都、奈良、金沢など右近縁の名所も出てきて、
映像もとても美しかったです。今年あちこちの映画祭でノミネートされているとか!
内容としては、日本人ならまあそれなりに知っているようなことでしたが、
来週開催される右近の列福式を前に、いいタイミングで勉強になりました。
外国人から見れば「侍」と「クリスチャン」がリンクするというのが新鮮なようでした。


この2つの映画のお陰で、日本にこういう歴史があったことを
初めて知った外国人は多かったのではないかと思います。



[PR]
by organvita | 2017-02-03 08:50 | その他 | Comments(4)

JITRAの記事が更新されました。

イタリア旅行情報サイト「JAPAN_ITALY Travel on-Line」
連載させていただいている
「オルガニスト吉田愛のドロミテ暮らし」が更新されました。
フィエンメ渓谷の「木の暮らし」について書いたので、
読んでくださいね☆

ここをクリックしてどうぞ!

f0161652_17585029.jpg


・・・・・
A.ゼーニ社製、家庭用パイプオルガンのご案内はこちらから。

今日もご訪問ありがとう。クリックしてね。
 にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ にほんブログ村 クラシックブログへ 


[PR]
by organvita | 2017-01-16 18:03 | その他 | Comments(0)

あれから5年

あれから5年。

昨日の地方新聞にも、東北の津波、福島原発のことが掲載されていました。
追悼式典での天皇陛下と阿部首相の言葉や、現在の避難民の数、
廃炉作業に30年以上かかるということ、
現在の日本の原発の稼働状況などが、
津波被害を受けた気仙沼の港の写真と一緒に紹介されています。

f0161652_01131111.jpg
f0161652_01144617.jpg


あの日のこと、決して忘れられません。
イタリアからも、一日も早い復興と、心の平和を祈っています。



今日もご訪問ありがとう。クリックしてね。
 にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ にほんブログ村 クラシックブログへ 


[PR]
by organvita | 2016-03-14 01:31 | その他 | Comments(0)

みっちゃん

弟ファミリーに赤ちゃんが誕生しました!
名前は、みっちゃん。
アレちゃんも私も初めて、「おじさんおばさん」になりました。
両親も初孫に大喜びでデレデレです(笑)。

ブログ用に写真を撮ってくれました☆
イタリアから送ったプレゼントに囲まれて(囲んだのはママ)、
ご機嫌(と勝手に解釈したおばさん)の、みっちゃんです。
どうぞよろしくね☆
f0161652_22155542.jpg
こんなお茶目な写真を度々送ってきてくれる、かわいい義妹ちゃんです。
「お茶飲もうとしたら出てきた」そうです☆
この髪の毛の多さは、吉田のおじいちゃん譲り。。。ってことはないですね(笑)。
f0161652_22164297.jpg




にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ にほんブログ村 クラシックブログへ ←今日もご訪問ありがとう。
[PR]
by organvita | 2013-10-14 22:32 | その他 | Comments(10)

私は紙派

数日前、コンピューターに依存している知人が夕飯を食べにきたのですが、
自分のPC&携帯&キンドル持参で来て、ずーーーーっとマックの素晴らしさを演説&
デモンストレーションして帰りました。(我が家がまだウインドゥズ使ってると知って。)
口癖は、「これで君達もちょっと「未来」を垣間見たということだよ。」

そういうお友達、みなさんも回りにいませんか?
そんな人には、この動画を見せてあげてね。
友達が教えてくれました。笑えます。




こちら、娘が「誕生日にプレゼントしてあげたIPod、どう?!」と
父に質問するところから始まります。


そうは言っても、今度日本に帰ったらキンドル買いたいなーと、密かに企んでいる
ワタクシ。活字がなかなか読めない&毎回郵送したり持って帰ってくるのは大変&
新書と縁がない海外組にとっては、なかなか嬉しい機械だと思うのですが。
でも本音は、やっぱり本は紙をめくって読みたいんだけどね。
あの手触りと紙の匂いが本の醍醐味だと思うんだけど。
私は未だに手帳は紙です。Viva紙!


    ***************************************************
ニューアルバム「4手の対話」詳細はこちらをクリック!

f0161652_1135112.jpg



にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ にほんブログ村 クラシックブログへ ←今日もご訪問ありがとう。
[PR]
by organvita | 2013-03-21 19:23 | その他 | Comments(6)

イタリアの梅 3.11

あれから一年。
海外に暮らしていることもあって、日本とヨーロッパを文化的に比べたり、遠くの友人や家族に思いを馳せることはあっても、今の日本という国そのものの問題について、こんなに色々と考えさせられた機会はなかったと思う。
今まで無関心だった自分を恥じながらも、今の自分に何ができるのか、無力さを感じさせられる日々。
f0161652_7213232.jpg
週末、夫アレちゃんとコンサートで出かけていたので、今日の3.11をどう過ごせるかと考えていたのですが、泊まったホテルで見れたNHK Worldで震災特集や、世界各地のニュースで取り上げられていた特集を見てまた落ち込み、日本時間2時半に目覚ましをセットしたものの起きられず(ごめんなさい)、日曜朝のミサに出て、ひっそりと祈るくらいしかできなかったのですが、出先の町の、盆栽の大規模なお店Crespiの中庭で思いがけず、開き始めた梅の花を見、ほのかな慰めをもらいました。
f0161652_7415270.jpg
被災されたすべての方々、心を痛めている人に、心の復興が訪れることを、祈っています。



にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ にほんブログ村 クラシックブログへ ←今日もご訪問ありがとう。
[PR]
by organvita | 2012-03-12 07:55 | その他 | Comments(6)

イタリアの「記念日」

イタリアのベルルスコーニ首相が退陣しました。
週末にあったこの「一大事」に、イタリアは沸きかえり、
もちろんテレビでもずっと特番で報道されてます。

ローマでは、官邸の前にたくさんの人が集まった様子が報道されましたが、
その様子がyou tubeで見れたので、ここでご紹介しますね。

こちら、テレビの報道。
何千という人が首相官邸の前で、退陣するベルルスコーニの到着を待っています。
「今日が本当のイタリア解放記念日だ」「今日からイタリアが変わることを願っている」
「17年もこの時を待っていた」「今日はとにかくお祝い」と喜ぶイタリア人たち。
シャンパンを飲みながら国歌を歌い、旧ベルルスコーニ政権に対して「裏切り者!」
「うそつき!」「マフィア政治出て行け!」などと不満怒りをぶちまける人々。



こちら、一般市民が撮った動画。テレビ報道だとピープ音が入る汚い言葉も連発。
歌いまくってます。ちなみに「4月25日」は、イタリア解放記念日です。



こちら、官邸の前で、どっかのコーラスと楽隊がヘンデルのハレルヤ演奏。
この指揮者が捕まってないことをチラリと心配・・・する必要もないのよね^^;。



イタリアの大きな町ではどこもお祭り騒ぎがあったみたいですが、
おらが村は至って静か。それぞれ、ウチの夫のように、家のテレビの前で歓喜の声を
上げ、友達にSMS送りまくったりして、小さく喜びを分かち合ったみたいです(笑)。
向かいの家のベランダでは、イタリア国旗を飾り、やはり小さく喜びを表現していました(爆)。
f0161652_2033234.jpg
17年も「任せていた」政権が倒れてここまで喜ぶのなら、もっと早くにどうにかできなかったのかと、外国人の私なんかは客観的に思ってしまいますが、帰国するたびに首相が替わっている母国では、こんなお祭り騒ぎを見ることもないのでしょうから(爆)、私にはなかなか面白い光景でした。


にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ にほんブログ村 クラシックブログへ ←今日もご訪問ありがとう。
[PR]
by organvita | 2011-11-15 20:11 | その他 | Comments(2)

いわて文化支援ネットワーク

震災から4ヶ月が経ちました。
数年前に住んでいた盛岡で、何度か共演もさせていただいた音楽家の知人が、
「いわて文化支援ネットワーク」を立ち上げ、奮闘していらっしゃいます。


以下のようなお手紙をいただきましたので、
勝手ながら、どうかご紹介させてください。

:::::::::

「さて、今回の震災では、実家の前まで津波が来て、同級生や知人を失い、親戚も
被災して家や店を流され、生徒も家を流されたり、親が未だに見つからなかったり・・・・と
厳しい現実があります。

そんな中で、私が取り組んでいる「いわて文化支援ネットワーク」は、芸術による復興支援です。避難所への押し売りの演奏慰問ではなく、被災者のニーズに合わせた支援と心のケアを中心に行っています。活動内容の詳細はホームページをご覧下さい。

また、楽器支援では、全く放置されている個人の楽器に焦点を当てて支援しています。
公共施設関係はロータリークラブなどが支援して楽器が行き渡りつつありますが、
個人の楽器については全くめどが立っておりません。
宮古周辺の弦楽器はほぼ充足しましたが、ピアノはまだまだです。
私の調査では田老地区、宮古、山田町だけで100台のピアノが流されています。
現在手がけているのは、電子ピアノ2台納入(地元業者へ発注)、アップライトピアノ発送待ち1台、グランドピアノ修復2台、アップライトピアノ修復2台など進行中です。

しかし、これらには個別の詳細な調査と地元への配慮が欠かせません。
仮設住宅ではピアノが置けないのと、騒音対策としてヘッドホン使用が可能なピアノタッチ(ペダル付)の電子ピアノが望まれます。また、自宅修復や、実家への搬入なども、家族全員の了承を確認する必要があり、大変きめ細かい調査が必要です。

また、楽器はもって行けばいいのでなく、地元業者が倒産しないように地元発注の必要があります。高田の文房具屋さんは、全国からノートや筆記用具が大量に届いたため、3年間ぐらいは事業が成立しないと困り果てているとのことです。従って、我々は、地元の個別のニーズにこたえて、地域のことも配慮しながら事業を行っています。

先日のピアノ納入の例です。

ピアノが家ごと流失してしまい、現在は祖父母宅の実家で過ごしている。学校の全校合唱の伴奏をする予定の女生徒は何とか練習がしたいとのことで、アップライトピアノの納入を希望していた。本人、母親、祖父母も了承し、矢巾町から贈呈の申し出のあったアップライトピアノを、地元業者に配送・設置調整(調律を含む)お願いして納入が決まった。
ところが、父親が、世間体を気にして周りは困っているさなかにピアノを鳴らすのは・・・。とストップがかかった。そこで、電子ピアノに切り替え、何とか了承してもらい、ヤマハの電子ピアノを納入した。

こういった民間でしかできない、個別への対応を地道に行っています。何年もかかると思いますが、一人でも音楽をあきらめて欲しくないと思っています。

私は震災後何度も宮古に行っていますが、本当に多くの世界中からの支援を頂いているのを実感します。ほんとうに一つ一つがありがたいです。
ただ、時々ミスマッチがあり、善意を無駄にしてしまっているときもあります。その辺のコーディネートを上手くやるのが我々文化支援ネットワークの役割と思います。

愛さんと愛さんの周りのみなさんの善意を、見える形で届けれたらと思います。

24日もチャリティコンサートします。
先月末は被災地の依頼によるコンサートを実施し、音楽の力を本当に実感しました。
音楽の力を信じて今後も活動を続けていきます。

そのうちに全世界に向けて「ありがとう」コンサートをしなければと思っています。




にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ にほんブログ村 クラシックブログへ ←クリックしていただけたら嬉しいです。
[PR]
by organvita | 2011-07-14 16:21 | その他 | Comments(4)

イタリアからでもできること


f0161652_214572.jpg

これなら、イタリアの知人友人にも、気軽に頼めますね(^^)。
空のSMSをこの番号に送れば、すぐに受領の旨が返信されてきます。
2ユーロでも塵も積もれば・・!

追加
※SMSでの募金は4月15日まで延長されています。
croce rossa italianaのこちらのページの下から、A4サイズのポスターがダウンロードできます。ただし、貼り場所などをcroce rossaに事前に連絡することが必要との情報もありますので、念のため各自治体のcroce rossaにご相談ください。



ここには、世界中から直接、日本の赤十字に募金できるページがあります。
始めのページは英語(or日本語)ですが、支払いページでは各国語に変換できます。
クレジットカードで簡単にできます。
周りの協力してもらえそうな人に紹介してみませんか。


にほんブログ村 クラシックブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ ←クリックしていただけたら嬉しいです。
[PR]
by organvita | 2011-03-30 18:24 | その他 | Comments(33)

ロケットストーブ

ブログのお友達の中で、
少ない燃料で煮出しができる、「ロケットストーブ」の作り方がご紹介されています。


「イギリス ウェールズの自然なくらし」さんのこちらのページ

「山と海とつながっていくこころ」さんもこちらで紹介しています。

発案者は「焚き火小屋の備忘録」さんですが、こういう別の作り方もあるようです。




それから、「山瀬山小屋2号奮闘記」さんが、津波募金を募っています。
詳細はこちらです

「イギリス ウェールズの自然なくらし」さんのこちらのページでも募金場所の案内や、
地震&停電対策が紹介されています。



どうしてもネガティフな気持ちで落ち込んでしまいますが、
暖かいエピソードが紹介されたこんなブログが、お友達ブログで紹介されていました。
ぜひ読んでみてください。そう!前向きにがんばらないと!



にほんブログ村 クラシックブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ ←クリックしていただけたら嬉しいです。
[PR]
by organvita | 2011-03-16 02:29 | その他 | Comments(4)