カテゴリ:ドロミテの景色( 203 )

カレッツァ湖とローゼンガルテン

両親が来てくれていた8月の数日、
でもお天気イマイチな日が多かったのが残念。
それでも、ちょっとの雲の切れ目を期待して、ドライブに繰り出しました。

久しぶりにきた、カレッツァ湖 Lago di Carezza。
天気の所為か、いつもより色が濃い目。
それでも透明度バツグン!
湖面に満月の月の光が降り注がれると、妖精が現れる、という伝説が。

f0161652_23294316.jpg

そこからカレッツァ峠を少し登ると、
ローゼンガルテンRosengarten(カティナッチョCatinaccio)に登れるリフトがあります。
リフトの足元では、上半身裸の山男達が、干草を刈っていました。

f0161652_23315182.jpg

数分で山小屋パオリーナ Rifugio Paolinaに到着!
歩いて登れば一時間くらい。
岩肌がドカーーンと眼前に聳え立って、圧巻!!!

f0161652_23453516.jpg

ここから、ローゼンガルテン山塊の様々な山道が方々に向かっています。
私たちは軽装備だったので、ほんの一時間くらい岩肌を横目に見ながら近場を散歩。
この辺だけなら割りとなだらかで、初心者でも子供でも歩きやすいです。

そして、山小屋においてあるリクライニングで、向こう側のラーテマル山塊を望む。
寝っ転がりながら。。。

f0161652_23591995.jpg

すごい速さで流れていく雲の切れ間から見えた、ラーテマルの険しい岩肌。
この岩山の裏が、おらが谷。

f0161652_00020749.jpg


やっと花咲いた感じの野草たち。標高約2100Mでのお散歩でした。

f0161652_23534480.jpg




[PR]
by organvita | 2014-08-26 00:40 | ドロミテの景色 | Comments(4)

山の上のヨーグルト

おらが村の裏山、ラヴァツェ峠にて、濃厚ヨーグルトを食べるの巻。
遠くでゴロ寝してる人が誰かは、吉田家の人なら想像つくはず・・・。

f0161652_00455031.jpg

山小屋レストランの庭には、松ぼっくりが干してありました。

f0161652_00484059.jpg

これを砂糖を混ぜて漬け込んでいました。
これをグラッパと混ぜたお酒が、このあたりでは名産品です。
ポルチーニも干してありました☆

f0161652_00515865.jpg



[PR]
by organvita | 2014-08-14 01:02 | ドロミテの景色 | Comments(2)

羊が700匹

おらが村の向かいの山の斜面に白い点々を発見。

近づいてみると、いました、羊。羊飼いのお兄ちゃん曰く、700匹。
そして今では羊毛は売れず、みんな食肉となる運命らしい。。。

f0161652_23454941.jpg

見渡す限り羊。羊。羊。めっちゃ癒されます・・・。
でも、気を抜いてるとウンに当たるけど。

f0161652_23481043.jpg

みんな毛を刈られたばかりで、バリカンの跡が残る身体つき(笑)。
カリスマ美容師はおらが村にはいないわね・・

f0161652_23503901.jpg

子供のときのピアノの先生に似てる。

f0161652_23564171.jpg

数日前に生まれたばっかのベビ羊。

f0161652_23590430.jpg

歩行訓練中。ホンキで連れて帰ろうかと思った可愛さ~。
私がママよ~ん☆☆☆
我が家の白い車をママと思ったのか頬ずりしてた。

f0161652_00002048.jpg



   にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ にほんブログ村 クラシックブログへ ←今日もご訪問ありがとう。


[PR]
by organvita | 2014-07-05 00:23 | ドロミテの景色 | Comments(4)

黄色い絨毯&雹 sanpo

お客さんがいらしたので、ドロミテの景色をお見せしようと裏山に登りました。
(あ、車でね☆)
おらが村よりも約1000M高い頂上。一面のタンポポ畑になっていました。
f0161652_7243216.jpg
先月まで雪が残っていた山頂。いよいよ夏の準備が始まっています。
f0161652_7284032.jpg
アフリカからの熱風が届いた今週のイタリア。
おらが村も暑くて気持ちよい一週間でした。やっと半袖!!
昨日の夕方、突然の雹が降ったり。夏がやってきます。
f0161652_7305080.jpg


夏のオルガンアカデミーのご案内はこちらをクリックしてください。
7月24~31日、南ドイツオルガンアカデミー、まだ空席あります。
   



にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ にほんブログ村 クラシックブログへ ←今日もご訪問ありがとう。
[PR]
by organvita | 2014-06-15 07:37 | ドロミテの景色 | Comments(0)

ジロ・デ・イタリア 18ステージ

ジロの季節です!
毎年ジロのコースにはドロミテの山岳コースが組み込まれています。
2014年の第18ステージは、私たち夫婦の日常の行動範囲を全て網羅したコース(笑)。ヴェネトのアレちゃんの実家近く、ベッルーノからおらが村までの長い山岳道路(途中2000Mの峠あり)、それから、おらが谷の村々を貫通し、トレント方面へ抜ける人里少ないくねくね山道を通り、ヴァルスガナ峠、カルドナッツォ湖を通り過ぎて、温泉地レヴィコ裏の峠を登ってゴール、というすごい超距離&ハードコース。

おらが村を通過する予定時間は午後14時。
まずはお昼を食べながらテレビでのんびり観戦。
見慣れたいつもの道がヘリコプターから映し出される。
最難関のサン・ペッレグリーノ峠を下りだしたところで、家を出た。
いつもなら子供が遊ぶ声が聞こえる道も、今日は人っ子ひとりなし。
でも、おらが村の広場に繰り出したら、そこにみーんないました(笑)。
おらが村住民のほぼ全員に遭遇(?!)。ジロが通るまで井戸端会議☆
今日のピアノのレッスンをドタキャンしてきた生徒もこの中にいるはず・・・
いいよぉ~先生怒らないよぉ~先生も見たかったから☆

f0161652_22123147.jpg
恒例ピンクのジロ・グッツ。ちょっと雨が降り出しそうなお天気。
f0161652_22274897.jpg
幼稚園の三輪車隊たちも旗持って応援に。
f0161652_22324425.jpg
そして、やってきました、先頭グループ!
ビデオに撮ったけど、風のようにシャラーっと過ぎ去っていって、25秒!!


次のグループが5分後くらいに通過!
ぶわーっと通り過ぎ、25秒!!!
ここに唯一の二人の日本人選手、別府選手と新城選手が二人映っている筈なんだけど!!日の丸持って出れなくてごめんなさい~!!
※2012年にミニ日の丸持って別府選手をおらが村で応援した様子はこっち



先頭グループと、このグループの二つに分かれて通り抜けていったジロ。
あっという間でした~!
f0161652_22503719.jpg

この記事をアップしながら、家で続けて中継見てます☆
もうゴール付近。すごく距離があるのに。しかもものすごい山道なのに。
がんばれ~!!!

素晴らしいチェリストのお友達で自転車ファンのテルオットさん、こと、高群輝夫さん
いろいろ情報ありがとうございました~!!
そしてオルガン関係者で隠れ?自転車ファンのオルガン探検家さんどらの手も借りたいオルガン作りさん、観てますか~?!




夏のオルガンアカデミーのご案内はこちらをクリックしてください。
7月24~31日、南ドイツオルガンアカデミー、まだ空席ございます。
   



にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ にほんブログ村 クラシックブログへ ←今日もご訪問ありがとう。
[PR]
by organvita | 2014-05-29 22:42 | ドロミテの景色 | Comments(2)

週末のお客さま

ブログのお友達「エミリアからの便り」さんが、
ご主人とモデナから遊びに来てくれました。
f0161652_522224.jpg
ブログ上では数年来のお友達をさせていただいていますが、
実際にお会いするのは初めて。ちょっとドキドキの初対面。(タママは留守番)
でも、ブログの雰囲気そのままの、とても気さくでお洒落なご夫婦☆
おらが村のバールにお連れして、早速おしゃべりで盛り上がりました!

雲の多い、まだちょっと肌寒い週末でしたが、タンポポが咲き乱れています。
動物達もやっと長い小屋生活から開放されて、だらりんと草を食む風景が見られる今日この頃。一足遅かった桜も、もう終盤です。
f0161652_5282389.jpg
標高1000Mのおらが村まで遥々登ってきてもらったのに、更にあと1000M登りました(笑)。山の上にはまだ残雪。ここに花が咲き出すのはあと一ヶ月先。
f0161652_5324822.jpg
エミリアさんの今回のご訪問のご希望は、オルガン工房とオルガンの試奏!
まかしてっ!木屑の匂いのする工房を見学していただいた後、隣村の教会にもお連れしました。
f0161652_5341577.jpg
じゃーん☆ エミリアさん!(の後姿☆)
毎日ピアノを練習されている熱心なエミリアさん。
片時も離さずに持っていらしたバッハのピアノの楽譜を、オルガンで試しているところ。
鍵盤や音色を変えたりして、オルガンならではの楽しさを感じていただけたかなあ~☆
f0161652_5531122.jpg
こんな可愛らしいステンドグラスがある教会に、優しいバッハの音色が木霊していました。
f0161652_5581328.jpg
また遊びに(弾きに)きてくださいね~☆
私たちもモデナに行きたいです~☆(タママにも会いたい★)


エミリアさんの「おらが谷でオルガン・デビュー1」はこちらから☆
エミリアさんの「おらが谷でランチ」はこちらから☆
エミリアさんの「春らんまん!おらが谷を歩く」はこちらから☆


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
夏のオルガンアカデミーのご案内はこちらをクリックしてください。
7月24~31日、南ドイツオルガンアカデミー、まだ空席ございます。
   
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ にほんブログ村 クラシックブログへ ←今日もご訪問ありがとう
[PR]
by organvita | 2014-05-10 07:25 | ドロミテの景色 | Comments(0)

りんご畑

桜はまだ開花していないおらが村ですが、
山を降りれば、桜も終盤。
りんごの産地アディジェ渓谷では今、りんごの花が満開。
f0161652_2211564.jpg
白いりんごの花&黄色いタンポポのコンビネーションが延々と続く畑。
f0161652_22151349.jpg
ほのかに甘い香りがしています。
f0161652_22185393.jpg
棟ごとに少し種類の違う木が並んでいたり、網が被せてあったり。
そんな畑の中を気ままに散歩。
途中で昼寝中の作業員とも遭遇。
f0161652_22223729.jpg
暖かい春の昼下がりのお散歩でした。
f0161652_22261075.jpg




夏のオルガンアカデミーのご案内はこちらをクリックしてください。
7月24~31日、南ドイツオルガンアカデミー、まだ空席ございます。
   


にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ にほんブログ村 クラシックブログへ ←今日もご訪問ありがとう
[PR]
by organvita | 2014-04-07 22:28 | ドロミテの景色 | Comments(2)

春の裏山散歩

今日から夏時間。日本との時差が7時間になりました。

ヴェネトから義パパママが遊びにきた。
先週の雪も溶けたので、一緒に裏山を散歩。
ほのかに緑色のおらが谷を見下ろしながら。
緑の斜面の白い点々はクロッカス。
f0161652_5203830.jpg
気がつかぬ間に、春がここまでやってきていた。
f0161652_5274947.jpg
ここにも。
f0161652_5315366.jpg
いつの間にか咲いてました。
f0161652_5424990.jpg
太陽光充電中。
f0161652_554668.jpg
メス鳥のシッポを追いかけ中のつぐみをスクープ。
f0161652_5554347.jpg
裏山の森の中は、エリカ(ヒース)が満開で一面ピンク。
f0161652_612857.jpg
桜の蕾はまだ固かった。あと数週間かかるかな。
f0161652_6511.jpg
あ~ねむ。。。。
f0161652_69363.jpg





夏のオルガンアカデミーのご案内はこちらをクリックしてください。
7月24~31日、南ドイツオルガンアカデミー、まだ空席ございます。
   



にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ にほんブログ村 クラシックブログへ ←今日もご訪問ありがとう。
[PR]
by organvita | 2014-03-31 05:43 | ドロミテの景色 | Comments(6)

春なのに

春なのに~♪
山を降りれば桜も咲き始めているというのに、
ここでは日曜日に大雪が降りました。
といっても、水気の多い重い雪。次の日には道路の雪はきれいに解けましたが。
15度を超える日が続いていただけに、ちょっと意気消沈です。
春までもうちょっとガマン。
f0161652_4193762.jpg
先日ミネコがお土産に持ってきてくれた雑誌「暮らしの手帖」にコロッケ特集が載っていて、それからコロッケにハマッてます。サックリと美味いっ。
f0161652_4265292.jpg


夏のオルガンアカデミーのご案内はこちらをクリックしてください。
7月24~31日、南ドイツオルガンアカデミー、まだ少し空席ございます。
   



にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ にほんブログ村 クラシックブログへ ←今日もご訪問ありがとう。
[PR]
by organvita | 2014-03-26 06:44 | ドロミテの景色 | Comments(2)

ほんのり春のドロミテにお客さん

夏のオルガンアカデミーのご案内はこちらをクリックしてください。
7月24~31日、南ドイツオルガンアカデミー、まだ空席ございます。
   

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

久しぶりの快晴の日、東京からオルガニストのお友達ミネコが遊びにやってきてくれた。
最寄の駅で涙の?再会! 山を登って家に帰る途中にある、景色の良いステキレストランに入り、怒涛のおしゃべり大会開始、そしてそれは5日間続いたのであった。
日本語でこんなにまくし立てて色々おしゃべりしたのも久しぶり。
あ~楽しかった!というわけで、ミネコとの週末レポートです。
f0161652_21263611.jpg
美味しいものが大好きなミネコと、まずはこんなものを食べた。
鱈の煮込みボルツァーノ風。
f0161652_21341484.jpg
ピスタチオのセミフレッド(アイスクリーム)。
f0161652_2142477.jpg
でも、そんな美味しいオサレなお料理なんかよりも、メインはこちら。
「ずいぶん重いトランク持ってきたんだね~」って言ったら、そこから出てきたのは、
そのほぼ半分が私へのプレゼントの日本食たちだった(泣)。
スーパーで買いたての生の紫蘇の葉や明太子まで!!! 
翌日、明太子紫蘇パスタに変身し、お腹に収まりました。ごちそうさま☆
f0161652_2151666.jpg
このあと5日間、一緒に買い物をして料理をして、
作ってくれたのはほとんど、グルメのミネコだけど!彼女がいなくなってからの食卓が妙に寂しい我が家であった。食べ続けた美味しいものたちレポートは、ミネコのブログに早速アップされているので、こちらからどうぞ☆ といって手を抜く私。。
おいしいものその1
おいしいものその2
おいしいものその3
おいしいものその4
おいしいものその5
おいしいものその6

滞在中の3月8日は、「女性の日」。
イタリアでは男性が女性にミモザの花をプレゼントして祝います。
が、私たちはさっさと自分達でお花屋さんでゲット(爆)。
ローマの方まで行けばミモザがこんもりと木に咲いている時期なのでしょうが、
ドロミテはまだまだ緑の気配なし。結構高い額を払ってお花屋さんで買います。
f0161652_23465421.jpg
ミモザをテーブルに飾って、黄色いテーブルクロスで夕飯の支度。
急に春めいてきて気分もウキウキ。
f0161652_23505610.jpg
そんな春がまだ遠い、ドロミテの真髄、3000Mのところまで車&ロープウェイで登ってきました。ほとんどスキー客しか乗っていないロープウェイで頂上へ。向かいの山はマルモラーダ。
f0161652_05591.jpg
「思いっきり叫ぶ」つもりが、寒さに負けてそそくさと記念写真を撮り、レストランでコーヒー隊に変身。壮大な景色をガラス越しに見下ろしながら、壮大な話で盛り上がる。
こんな果てしない景色を見ていると、日々の悩みやストレスもアホみたいに思えてくる(笑)。
f0161652_074711.jpg
近所のモエナの町を散歩したら、こんなかわいいお家発見。
f0161652_0111931.jpg
留守番隊のアレックスが、夕飯に手打ちパスタを作ってくれていた。お昼から仕込んだという生地をパスタマシーンで伸ばしていく。
実は数日前に二人で作ったとき、劇的に美味しくできたので、それをミネコにご馳走するんだ、と張り切っていたアレちゃんだったのだが、パスタ状に切る最終段階でいきなりパスタマシーンが崩壊(爆)。遭えなく包丁で自力で細く切る、という非常事態となり。。
f0161652_0134292.jpg
出来上がったパスタはかなり太くてまばらで不思議な物体と化していた(笑)。
どんまい。でも味付けはミネコだったので、おいしかったわん☆。
いやほんと、同じ台所でも料理人が違うとこうもお食事が変わるものかっ!
我が家の台所でお料理したい方、常時大募集中です☆
もれなく住人二名がお腹をすかして食いつきます
f0161652_0144786.jpg
このあとミネコは、スペインのオルガンを演奏しに、旅立っていきました。
日本でも珍しい、スペインのオルガン音楽の専門家でもあるミネコ。
今ごろ水平トランペットの下でいぶし銀の音色に包まれながら弾きまくってくることでしょう。彼女のスペイン紀行は、こっちに続く。


にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ にほんブログ村 クラシックブログへ ←今日もご訪問ありがとう。
[PR]
by organvita | 2014-03-16 01:10 | ドロミテの景色 | Comments(2)