カテゴリ:ドロミテの景色( 203 )

初雪

今朝、初雪が降りました。

f0161652_06303891.jpg
雪が舞っているの、見えるかな?
太陽が顔を出したり隠れたりしながらで、
積もるほどではなかったですが、
高い山の頂は、すでに白いです。
f0161652_06315501.jpg
そろそろ冬の訪れ。
f0161652_06365485.jpg
アレちゃんのスリッパの間に、猫わらじ。
f0161652_06460624.jpg


・・・・・
リンク集
ユーラシア旅行社企画「北イタリアのクリスマス市とドロミテツアー」のご案内。
パイプオルガンを演奏します。

.....
イタリア旅行情報サイト「JAPAN-ITALY Travel on-Line」で
「オルガニスト吉田愛のドロミテ暮らし」新連載中。

.....
A.ゼーニ社製、家庭用パイプオルガンのご案内

今日もご訪問ありがとう。クリックしてね。

 
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ にほんブログ村 クラシックブログへ 

[PR]
by organvita | 2016-11-09 06:51 | ドロミテの景色 | Comments(0)

紅葉と羊 sanpo

おらが谷の紅葉、真っ盛りです。

f0161652_09215034.jpg

淡い秋色の絨毯。

f0161652_09242687.jpg

おらが村の町を見下ろしながら散歩。

f0161652_09271119.jpg
山をちょっと降りれば、りんごブドウ畑の紅葉も見ごたえ抜群。
f0161652_09294703.jpg
見渡す限り、黄色。
f0161652_09312455.jpg
11月は私の大好きな羊の季節☆☆
谷のあちこちに白い点々が点在中!
f0161652_09341613.jpg
この群れはざっと100匹くらい。
f0161652_09360197.jpg
こうやってあちこちに分散されている群れを少しずつ合流させて
大きくしていき、ヴェネト州まで移動していくんだそうです。
そんな話を羊飼いのおじいさんから聞きながら立ち話。
f0161652_09371723.jpg
秋の日差しが心地いいね。
f0161652_09404267.jpg



・・・・・
リンク集
ユーラシア旅行社企画「北イタリアのクリスマス市とドロミテツアー」のご案内。
パイプオルガンを演奏します。

.....
イタリア旅行情報サイト「JAPAN-ITALY Travel on-Line」で
「オルガニスト吉田愛のドロミテ暮らし」新連載中。

.....
A.ゼーニ社製、家庭用パイプオルガンのご案内

今日もご訪問ありがとう。クリックしてね。

 
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ にほんブログ村 クラシックブログへ 


[PR]
by organvita | 2016-11-03 09:45 | ドロミテの景色 | Comments(0)

イタリア旅行サイト「JAPAN-ITALY Travel on -Line」に執筆しました。

イタリア旅行サイト「JAPAN-ITALY Travel on-line」
おらが村の生活などを連載で綴らせていただくこととなりました。
このブログの内容と少し被りますが、
ブログよりもちょっとだけマジメに書いてます☆
よろしかったら読んでくださいね。
↓↓↓
「オルガニスト吉田愛のドロミテ暮らし」

f0161652_17425994.jpg


・・・・・・・・
リンク集
ユーラシア旅行社企画「北イタリアのクリスマス市とドロミテツアー」で
パイプオルガンを演奏します。

.....
イタリア旅行情報サイト「JAPAN-ITALY Travel on-Line」で
「オルガニスト吉田愛のドロミテ暮らし」新連載中。

.....
A.ゼーニ社製、家庭用パイプオルガンのご案内


今日もご訪問ありがとう。クリックしてね。

 
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ にほんブログ村 クラシックブログへ 


[PR]
by organvita | 2016-09-20 17:45 | ドロミテの景色 | Comments(0)

ドロミテで十五夜お月さん

昨日の夕方。
向かいの山にまん丸お月さんが登り始めた。

f0161652_23452388.jpg
「そういえば日本は明日、十五夜なんだよ」って、
アレちゃんに説明しながら散歩してたら・・・
見て見て~~!!
なんと、ウサギが出現!!!
f0161652_23481313.jpg

日本ではウサギが月でお餅をついてるけど、
ドロミテでは巨大ウサギが月を食べに行くそうです?!
f0161652_23464325.jpg
昔おばあちゃんが毎年作ってくれたお月見団子、懐かしいな☆
今晩はカネーデルリにしようかな・・・(笑)
15個はさすがに多すぎるけどね・・


・・・・・
↓↓練習用オルガンのご案内です↓↓
http://organvita.exblog.jp/24524405/



今日もご訪問ありがとう。クリックしてね。

 
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ にほんブログ村 クラシックブログへ 

[PR]
by organvita | 2016-09-16 00:01 | ドロミテの景色 | Comments(2)

ユーラシア旅行社企画、北イタリア、クリスマスの旅

北イタリア、クリスマス前旅行のご案内です。


日本(株)ユーラシア旅行社が企画の、北イタリアを巡るツアーで一日、
オルガンプライベートコンサートを弾かせていただく運びとなりました。
ツアーの中でおらが谷の教会までおいでいただき、
オルガン鑑賞や楽器のご案内、オルガン工房見学、
山小屋でのランチなどをご一緒いただきます。

二種類のツアーがあり、どちらも出発は12月10日です。

パンフレット請求、仮予約、お問い合わせなど、
下のどちらかをクリックしてどうぞ!!

トリノの優雅な休日と千年王国ヴェネツィア8日間
 http://www.eurasia.co.jp/travel/tour/SIV8

南チロルのクリスマスと美しきトリノの休日8日間
http://www.eurasia.co.jp/travel/tour/SIP8
f0161652_22444663.jpg
盛り沢山な内容のツアーですね!
クリスマス市もきれいですよー☆
どしどしご応募どうぞ!
おらが村でお待ちしております!
その頃には雪が降るかな??



・・・
↓↓練習用オルガンのご案内です↓↓
http://organvita.exblog.jp/24524405/


今日もご訪問ありがとう。クリックしてね。

 
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ にほんブログ村 クラシックブログへ 


[PR]
by organvita | 2016-09-09 22:53 | ドロミテの景色 | Comments(0)

山歩き オクリーニ峠 Passo Oclini

夏は涼しいところに、
人も牛も集まります。
大渋滞。

f0161652_20403941.jpg


牛だらけ。

f0161652_20505672.jpg


そんな牛の楽園山道を通り抜けながら、
アカデミー最終日にみんなでハイキング。
牛飼いファミリーの子供が、ロバからロバに乗り移って遊んでた。

f0161652_20470373.jpg


人が通るのもまったく気にせず、
みーーーんな眠そう・・・。
動物の真後ろにさえ回らなければ、ぜんぜん大丈夫☆
というわけで、みんな大撮影大会。

f0161652_20531471.jpg

スイスの田舎に住むイダには、
そんなに珍しくない物品だと思うけど、
土地が変わればなんでもありがたいものに見えるよね(笑)。
f0161652_20422117.jpg
ああ。へいわ。

f0161652_20575991.jpg
青空の下の道なき道を進んでいきます。
f0161652_21010241.jpg
旗の揚がっている山小屋でランチタイム!
f0161652_21025787.jpg
夏のペチュニア、真っ盛り。
f0161652_21064567.jpg
山小屋横の、小さな小さな礼拝堂。
f0161652_21095735.jpg
レストランの入り口。
ここは一般車は入ってこれないところ。
歩いた人だけに待っているご馳走がここに!
f0161652_21105399.jpg
台所とバール。
f0161652_21120108.jpg
前面ガラス張りのレストランで、
森を見渡しながらランチ。
f0161652_21140079.jpg
ハムとチーズの盛り合わせとか、

f0161652_21160368.jpg
3種類のカネーデルリとか。
(パンにほうれん草、赤カブ、チーズを混ぜてつくったお団子)
f0161652_21193925.jpg
イダのは、こんなにカワイイ一皿。
チーズが星型☆☆
真ん中の山のキノコの上には、松の枝が飾ってあります。
f0161652_21233451.jpg
ウサギと遊んだり、
f0161652_21255342.jpg
昼寝中のセントバーナードをからかったり。
f0161652_21271767.jpg
小川の水は冷たいっっっ!
f0161652_21284412.jpg
これ、チャボアザミっていう名前の高山植物。
f0161652_21315529.jpg
牛フェチなアレちゃん。牛語で語りかけてます。
f0161652_21400604.jpg
ランチを食べてから軽く一時間くらいハイキングを続け、
見えてきたこの山小屋でデザートタイム☆
牛に囲まれながらヨーグルト食べました。
f0161652_21370464.jpg
人間よりも動物のほうが多い楽園地帯。
f0161652_21443708.jpg
もうすぐゴールです。
f0161652_21412419.jpg
歩き始めた午前中には曇っていた山も夕方には顔を出し、
アルペ・ディ・シウジ、ローゼンガルテン、ラテマルが一望!
みなさん良くがんばりました!!
f0161652_21482013.jpg


。。。
↓↓練習用オルガンのご案内です↓↓
http://organvita.exblog.jp/24524405/


今日もご訪問ありがとう。クリックしてね。

 
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ にほんブログ村 クラシックブログへ 

[PR]
by organvita | 2016-09-09 21:59 | ドロミテの景色 | Comments(2)

移り変わり

2、3月には毎週のようにあったお葬式。
イースターのあと、そういえばしばらくないなあと思っていたら、
今週は3回続きました。

f0161652_18442838.jpg

そのうちの一つは、おらが村の知り合いのおじさん。
おらが村の文化課長として40年間、村のために尽くした感謝状を渡す名目で、
おらが村の吹奏楽や合唱団、音楽教室の子供たち、演劇団体などが
一同に集まって(私もちょっとピアノ弾いた)
村のホールでお祝いのコンサートをしたのが、先週の土曜日。
その4日後に突然、天国にいってしまいました。
村のみんなで派手に祝ったから、テンションがあがりすぎてしまったかなどと
村人と話していますが、神様の御心はわかりません。

f0161652_19155798.jpg

村人が亡くなった知らせが神父さんに届くと、教会の鐘がなります。
鐘の鳴り方で、誰かが亡くなったことがわかります。
そして谷の教会の掲示板にお知らせが張られます。
こういう田舎だからだと思うのですが、
大抵は誰かがどこかで直接、間接的に繋がっていることが多く、
2日後のお葬式までには、村人との会話にも上ってきます。
前日の夜はいわゆる「お通夜」で、教会でロザリオが唱えられ、
また故人の家に最後のお別れにいくこともあります。
たいていのお葬式は、教会は最後のお別れをする人でいっぱい。
「アットホームなお葬式」と書くとおかしいのですが、
田舎ならではの、こういう横のつながりが強く感じられる場面です。

f0161652_19490073.jpg

谷の桜も終盤。
谷を降りればもう夏日のような日もあるんですが、
ここはあと一ヶ月の辛抱。
日差しは強くても風はまだちょっと涼しいです。

バルコニーに飾るゼラニウムが売られ始めたけれど、
まだちょっと早いかなー。


f0161652_05143148.jpg

アレちゃんも私も思いがけずシゴトが早く終わったので、
夕方バンブーを連れて、また裏山散歩。

f0161652_05363804.jpg

草がだんだん伸びてきて、バンブーがだんだん隠れ気味。
飛び跳ねながらついて来る姿がまたカワユイ☆

f0161652_06504434.jpg



↓↓練習用オルガンのご案内です↓↓
http://organvita.exblog.jp/24524405/


今日もご訪問ありがとう。クリックしてね。
 にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ にほんブログ村 クラシックブログへ 


[PR]
by organvita | 2016-05-07 07:04 | ドロミテの景色 | Comments(0)

教会のお祝い続き

イースターが終わってからも、
教会ではイベント続き。
この日は初聖体の日。
私が弾いている教会では、
ドイツ語とイタリア語の二回のミサがありますが、
これはドイツ語ミサのときの写真。

f0161652_19331505.jpg

これは初聖体の日に灯していただくキャンドル。
それぞれ家から持ち寄ります。
f0161652_19365332.jpg

女の子は白いドレス、男の子もネクタイを締めたりしておめかし。
チロルの民族衣装の子も。最後に記念撮影。
このあと、どの家族も親戚こぞってレストランなどでお祝いします。
日本の七五三のようなものですね。

f0161652_20270278.jpg

この日は、上級生がミサで歌いました。
ヤング(死語?)らしいポップな曲で。
オルガンバルコニーは子供でぎっしり。
上から初聖体の様子を見守ったり、
普段見えないオルガン演奏台に釘付けで、質問攻めにあいました☆

f0161652_19410189.jpg


一昨日の日曜日は、聖フローリアンの日。
オーストリアの聖人だからか、
ここ(南チロル)ではお祝いしましたが、
おらが村(イタリア、トレンティーノ州)では何もありませんでした。

ドナウ川(エン川)で殉教し、オーストリアのザンクト・フローリアンという町
(彼の名前がそのまま町の名前になっている)に葬られたとされている聖人。
ブルックナーのお墓もある教会です。
聖フローリアンは消防士、煙突掃除士の守護聖人とされているので、
教会には消防士さんたちが大集合。


去年に続き、雨に降られ、町をぐるっと巡る大行列は中止。

f0161652_20044981.jpg

バンドに率いられて、教会から広場まで小さな行進。

f0161652_20150003.jpg

新しい消防車が増えて、その聖別も。
角に花を活けたかわいい民族衣装の女の子。

f0161652_20164136.jpg

消防隊、射撃団が敬礼っ!

f0161652_20174160.jpg

来週は昇天祭、再来週はペンテコステ、
そして、三位一体の主日、聖体の祝日、イエスの御心祭と、
5月は毎日曜日が特別な日。お祭り続きです。






↓2016年ドロミテ・オルガン・アカデミー↓
7月24日~30日までの会、一席空いてます!
http://organvita.exblog.jp/25012269/


↓↓練習用オルガンのご案内です↓↓
http://organvita.exblog.jp/24524405/


今日もご訪問ありがとう。クリックしてね。
 にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ にほんブログ村 クラシックブログへ 


[PR]
by organvita | 2016-05-03 21:20 | ドロミテの景色 | Comments(3)

おらが村の桜

おらが谷、桜が満開。
春を感じるのか、ここ最近ちょっと落ち着きがないバンブーを連れて、
裏山のお気に入りの桜まで、お弁当持ってピクニック☆


f0161652_06161227.jpg

桜を見ると、木の下でお弁当広げたくなるのは日本人だけなのかな?
こんなことしてるのは私たちだけ☆ 
桜、独占。

f0161652_06313600.jpg

見事に満開です~。きれいーーー!!

f0161652_06023932.jpg
桜とタンポポとバンブー。
f0161652_06272563.jpg

普段は完全家ネコのバンブー。
どこまでも続く緑の部屋と、どうやって遊んだらいいのか
戸惑いつつも、超真剣。

自然の流儀を学ばず育ったバンブー。
私がいなければ鷹とか狐にあっという間に狙われちゃうんだろうなあー。

f0161652_06291796.jpg

ちょっと遠くまで行っては、呼ばれると甘え顔で戻ってくる。
こっちおいで~バンブー☆☆

f0161652_06302682.jpg
知らない場所を怖がって、私からあんまり離れません。
その隙に、おらが村をバックにカシャリ。


f0161652_06351895.jpg

たった一時間くらいのピクニックで、
普段使わない神経使いまくりだったバンブー。
帰ってからソファーの隙間に沈没。爆睡。

f0161652_07062085.jpg



↓2016年ドロミテ・オルガン・アカデミーのご案内↓
http://organvita.exblog.jp/25012269/
↓↓練習用オルガンのご案内↓↓
http://organvita.exblog.jp/24524405/


今日もご訪問ありがとう。クリックしてね。
 にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ にほんブログ村 クラシックブログへ 


[PR]
by organvita | 2016-04-23 07:14 | ドロミテの景色 | Comments(4)

おらが村、春の気配&教会の屋根

おらが谷が少しずつ色づいてきました。

f0161652_04111715.jpg
桜が咲くのも、もうすぐ。

f0161652_04160133.jpg
小さな花たちが、ちらほらと見え隠れ。

f0161652_04185112.jpg


黄色、ピンク、そして青。

f0161652_04195925.jpg


ちょっと摘んでテーブルに飾ってみた。

f0161652_04211077.jpg

蝶々、日光浴中。
明日は車のタイヤを替えにいきます。

f0161652_04215909.jpg

洗濯物が外に干せる季節になりました。
近所のおばあちゃん。

f0161652_04394685.jpg

ところで、
おらが村の教会、数ヶ月前から、屋根の木の張替え大工事中。
(下の屋根がまだ張替え前の古い屋根)

f0161652_04232261.jpg

大きな部分は終わり、ただいま、祭壇後方部分の屋根を張替え中。
改めて、教会が少しずつ増築され続けてきた歴史が見えます。

f0161652_04251969.jpg

おっ、やってるやってる!

f0161652_04270971.jpg


命綱つけてがんばってます。

f0161652_04344906.jpg

去年の秋から始まった修理。
そして今朝。ほとんど出来上がった状態!
(あと反対側が残ってるけど)
これまでのこげ茶色の暗い屋根から心機一転、
ぱっと明るい印象の教会に様変わりしました!

f0161652_04323122.jpg




↓2016年ドロミテ・オルガン・アカデミーのご案内です↓
http://organvita.exblog.jp/25012269/


↓↓練習用オルガンのご案内です↓↓
http://organvita.exblog.jp/24524405/


今日もご訪問ありがとう。クリックしてね。
 にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ にほんブログ村 クラシックブログへ 


[PR]
by organvita | 2016-04-14 04:43 | ドロミテの景色 | Comments(2)