カテゴリ:ドロミテの景色( 205 )

コル・ロデッラからサッソルンゴへハイキング Col Rodella - Sasolungo

イタリア全体が猛暑ですが、今年のドロミテは暑いっ!
標高1000Mを超える村々でも日中30度を超しています。
暑い日が、こんなに長く続くのは数年振り。
涼を求めてもっと高いところへいってきました。
隣谷、ファッサ渓谷のカンピテッロ村から出ているこのロープウェイに乗って。

f0161652_18475432.jpg

一気に2400Mまで登ると、眼前に突然開ける見晴らし!
左がセッラ山塊、右がポルドイ山塊。
写真に写ってないですが、更に右側には、氷河が残るマルモラーダが見えます。
ポルドイ(山頂3000m)には何度もロープウェイで登ったことがあるけど、
こっち側から見るのは初めて。絶景です☆☆

f0161652_19015478.jpg

同じ場所で左側を見ると、サッソルンゴ山塊が眼前に!
f0161652_19033488.jpg

360度のパノラマを楽しみながら、
下り坂をぐんぐん降りていきます。楽チン楽チン☆
はじめに降りたということは後で登るんだけどね・・

f0161652_19065683.jpg
歩くこと45分。
次のロープウェイ乗り場が見えてきました。
ここまで車で行くこともできます。
f0161652_19095694.jpg
この三つのオムスビ山、サッソルンゴ山塊の。。。
f0161652_19470081.jpg
あの山小屋目指して、このロープウェイに乗りますーー!
2人立ち乗り。基本的にずっと動いているこのゴンドラ。
乗るときは係員の人が「はい!今!」って言いながら
一人ずつ飛び乗らせてくれる。スリル満点☆☆
f0161652_19513943.jpg
15~20分くらい乗ってたかなー。
眼前の景色が緑から岩肌にどんどん変わってくると、
f0161652_19550705.jpg
巨大な岩擦れ擦れのところを通過!
f0161652_19572893.jpg
歩いて登ってる人も。次回は歩いてみたいなー。
朝早く出発しないとね・・。

この日のハイキング出発地点のコル・ロデッラは、
左上のおムスビ山の、白い山道の頂上。
こうやってみると、45分で結構歩けるもんですね。偉!
帰りはこれを戻った・・上り坂になるし暑いしゴンドラの最終運行時間は迫るし
いい運動になりました・・もっと朝早く行動はじめましょう・・汗

f0161652_20020693.jpg
はるか下から遠くに見えていた岩の間の山小屋に到着!
(ロープウェイで簡単に☆)
あまりに巨大で写真に収めきれなかったのですが、
両脇に巨大な岩がずーんと迫っていて、迫力&圧迫感最高潮。
f0161652_20033334.jpg
静寂の異次元の世界。
それがでも、壁に挟まれてとっても良い残響!
ここでコンサートしたら気持ちいいだろうなー。
岩の向こう側には、南チロル州の有名なシウジ高原が見下ろせます。
f0161652_20043539.jpg
この岸壁はもちろん!登りたいでしょ!!
この時も5~6カップルが登っていました。
しばし私たちも、岩の上にでーんと寝そべって真上を見ながら見学。
f0161652_20070771.jpg
やってまーす!一人は女の子だった☆
一度やってみたいなー。
一足目から岩に張り付いた状態で動けなくなりそうだけど・・・

f0161652_20060669.jpg
山小屋に、冬の様子の写真が飾ってありました。
半端じゃないね、この雪と寒さ。
f0161652_20085125.jpg
1953年にあった山頂でのミサを写した写真。
神父さまも大変だ。
f0161652_20101302.jpg
さて、帰り道。
キィ、キィって声がするので探したら、いたいた~~!!
マーモット!
しかもなんと父母子の3匹まとめてパパラッチ!!
f0161652_20115098.jpg
こっち向いたよー!かわいいいいいいい☆
(我が家のデカイ)猫よりも、一回り大きい感じかな。
f0161652_20132829.jpg
これがマーモットの住処。
こんな景色付きで、高級住宅だねー。
f0161652_20145780.jpg


・・・・・・・
リンク集
A.ゼーニ社製、家庭用パイプオルガンのご案内

イタリア旅行情報サイト「JAPAN-ITALY Travel on-Line」で
「オルガニスト吉田愛のドロミテ暮らし」連載中。


今日もご訪問ありがとう。クリックしてね。
 
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ にほんブログ村 クラシックブログへ 


[PR]
by organvita | 2017-08-08 22:55 | ドロミテの景色 | Comments(0)

ハイキング パンペアーゴ Pampeago

おらが谷の裏山、パンペアーゴでハイキング。
中腹のあの小屋まで、歩いて登れば20~30分くらいだけど、
始めから手抜きでリフトに乗って☆
黄色い絨毯の上を飛びます。

f0161652_05381735.jpg
中腹まで登るとこんな感じ。
子供でも乳母車でものんびり歩けるコースを
まずはのんびり散歩気分で。

f0161652_05435860.jpg

こんな楽しいもの発見☆
カウベルが音階でぶら下がってて、楽譜も置いてある。
山の歌からキラキラ星まで。
一通り全部弾いたよん。
めちゃくちゃ楽しかった。
私の後ろで子供が待ってたけどね。。汗

f0161652_05471200.jpg

謎の球体がっ!

f0161652_05481531.jpg
木で上手に作られたまん丸のこの中には、
椅子が置いてあって座れるんだけど、
この球体のお陰で、ものすごい素晴らしい残響なんです。
これ作った人すごい。
数曲歌いました(笑)。

f0161652_05494442.jpg

球体から出したオデコが相変わらず光っちゃってるよ・・・笑

f0161652_05505560.jpg
6月中旬の暑い一週間でした。
野花が満開!

f0161652_05551436.jpg

お昼を食べた山小屋レストラン。
歩いてしかたどり着けないので歩き甲斐があります。
食べた後は絶景見ながら昼寝。

f0161652_05572777.jpg

「簡単コース」を歩き終えたら、続いて、
この緑と岩肌の境を歩く道へ。
ここからはさすがに舗装されていません。

f0161652_05590205.jpg

「簡単だよー」と山小屋の人に言われて安易に来たものの、
それなりに勾配もあって、一汗かきながらこんな景色を歩きます。

f0161652_06014507.jpg
f0161652_06114362.jpg

小さな花がちらほら咲いているのが、歩く励みになる道。

f0161652_06033852.jpg
f0161652_06062528.jpg
f0161652_06072818.jpg
この日は私のほうが元気があったので
アレちゃんのリュックサックも私が背負って一足先に。
がんばって付いて来て下さいねー。

f0161652_06093021.jpg

冬はスキー場のここも、今が一番緑の綺麗な季節。
この手前の緑の山と、奥の青い山脈の間が、私んち。
ですが、ここを真剣に歩いたのは今回初めてでした(汗)。
達成感100%。
これで村人との会話にもついていけるというわけです(笑)。

f0161652_06163370.jpg
途中までならリフトで簡単に登ってこれるし、
この景色を見ながら食べられる山小屋レストランもいくつかあるので
おススメです☆
f0161652_06175536.jpg

ドロミテのちょっと秘境スポットご紹介でした☆

・・・・・・・
リンク集
2017年夏ドロミテオルガンアカデミーのご案内はこちら。

A.ゼーニ社製、家庭用パイプオルガンのご案内

イタリア旅行情報サイト「JAPAN-ITALY Travel on-Line」で
「オルガニスト吉田愛のドロミテ暮らし」連載中。


今日もご訪問ありがとう。クリックしてね。
 にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ にほんブログ村 クラシックブログへ 


[PR]
by organvita | 2017-07-06 06:50 | ドロミテの景色 | Comments(0)

裏山の花目録

山の頂には、まだうっすら雪が残る中、
標高1000Mのおらが谷は緑が美しい季節。

f0161652_04454670.jpg

野花が咲き乱れています。

f0161652_05393039.jpg
よく見ると、あっちにもこっちにも、
花に小さな虫が止まっているのを発見。
f0161652_05430402.jpg
見つけてね。
f0161652_05454874.jpg

f0161652_05535210.jpg
これから開こうとするこんな姿に命を感じます。

f0161652_06064871.jpg

f0161652_06105592.jpg


f0161652_06271278.jpg


f0161652_06290333.jpg

松ぼっくりの赤ちゃん。

f0161652_06313062.jpg

岩場に張り付くように生えていた植物。

f0161652_06390128.jpg
初夏のような陽気の今日この頃。
夕立が降ったりしています。
このままずっといい夏を迎えられるといいな☆
f0161652_06555126.jpg


・・・・・・
リンク集
2017年ドロミテオルガンアカデミーのご案内はこちら

イタリア旅行情報サイト「JAPAN-ITALY Travel on-Line」で
「オルガニスト吉田愛のドロミテ暮らし」連載中。


A.ゼーニ社製、家庭用パイプオルガンのご案内
・・・・・

今日もご訪問ありがとう。クリックしてね。

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ にほんブログ村 クラシックブログへ 


[PR]
by organvita | 2017-06-01 03:16 | ドロミテの景色 | Comments(0)

5月のおらが村

3週間半の日本滞在を終え、
無事にまたイタリア、おらが村に戻りました。
日本滞在記はまたゆっくり書くとして、
久々におらが村を散歩。
しばし留守にしている間に、谷は緑が眩しい季節に衣替え。

f0161652_07394955.jpg

恋の季節をパパラッチ☆

f0161652_07490888.jpg

裏山の羊たち。夕食の時間。

f0161652_07510811.jpg

やっと立てるようになった子たちも、
そろそろ小屋から出て、夏の長旅に借り出されます。がんばれ。

f0161652_07521382.jpg
巨乳マンマのおっぱいたくさん飲んでおーきくなーれ。
f0161652_07534259.jpg

日本での都会生活が夢だったかのように、
田舎のゆっくり時間が流れていきます。

f0161652_07562449.jpg




リンク集
イタリア旅行情報サイト「JAPAN-ITALY Travel on-Line」で
「オルガニスト吉田愛のドロミテ暮らし」連載中。

.....
A.ゼーニ社製、家庭用パイプオルガンのご案内

今日もご訪問ありがとう。クリックしてね。

 
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ にほんブログ村 クラシックブログへ 


[PR]
by organvita | 2017-05-19 08:02 | ドロミテの景色 | Comments(2)

散歩。鹿。

週末、近所をプチ散歩。
f0161652_05545284.jpg
タンポポの季節です。
f0161652_05400525.jpg
この小さな花もあちこちで恥ずかしそうに咲いてます。
f0161652_05562175.jpg


ヤギ&羊小屋。番犬に鳴かれて近づけず・・。
もうちょっと温かくなったら、放牧されます。

f0161652_05581135.jpg
木の上でこんな鳥が鳴いてました。この鳥、なんていうの?
f0161652_06044728.jpg


遠くに鹿を発見!

f0161652_06072864.jpg
角がまだ若い子供ちゃんでした☆
このあと二匹出てきて、ものすごい速さで戯れて遊んでました☆

f0161652_06190642.jpg

桜の開花も、もうすぐ。

f0161652_06210809.jpg



・・・
リンク集
イタリア旅行情報サイト「JAPAN-ITALY Travel on-Line」で
「オルガニスト吉田愛のドロミテ暮らし」連載中。

.....
A.ゼーニ社製、家庭用パイプオルガンのご案内

今日もご訪問ありがとう。クリックしてね。
 にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ にほんブログ村 クラシックブログへ 


[PR]
by organvita | 2017-04-04 06:23 | ドロミテの景色 | Comments(0)

散歩。虹。

夕飯前のお散歩中、突然虹が出現!
5分もなかったくらいですが、こんなにはっきりと、二重です。

f0161652_05312454.jpg


太陽が山の向こうに沈みかけたときに小雨が降ってきて、
タイミング絶妙。
足元がこんな近くに見えたのは初めて。

f0161652_05332523.jpg


天使が現れそうな場所。

f0161652_05352449.jpg


夏時間になって日も伸びて、
夕方の散歩が楽しめるようになってきました。
谷は淡い緑色に衣替えを始めています。

f0161652_05370695.jpg


・・・
リンク集
イタリア旅行情報サイト「JAPAN-ITALY Travel on-Line」で
「オルガニスト吉田愛のドロミテ暮らし」連載中。

.....
A.ゼーニ社製、家庭用パイプオルガンのご案内

今日もご訪問ありがとう。クリックしてね。
 にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ にほんブログ村 クラシックブログへ 


[PR]
by organvita | 2017-04-04 05:40 | ドロミテの景色 | Comments(0)

なんとなく春

日曜午後の散歩道。
まだ風は冷たいけれど、少しずつ春が近づいているのを感じます。

f0161652_07151128.jpg
山の斜面にエリカが咲くようになったら、季節の変わり目。
もう積もるような雪が降ることは、たぶんないでしょう。
そもそも今年はほとんど雪が降らなかったけどね。
f0161652_07194069.jpg
カラマツの森。ふかふかの地面。
風が通り抜ける音と、春を告げる鳥のさえずり。

f0161652_07230067.jpg
日の当たらない山の中の、赤モミ。
枝と枝がぶつかる音が、時々ギリリっと響く。
f0161652_07335066.jpg
足元の小さな宇宙。
f0161652_07364300.jpg
f0161652_07385658.jpg
震災、原発事故から6年。
時が巡っても忘れられないこと、忘れるべきではないことに
思いを巡らせながらの散歩道。
f0161652_07423125.jpg


リンク集
イタリア旅行情報サイト「JAPAN-ITALY Travel on-Line」で
「オルガニスト吉田愛のドロミテ暮らし」連載中。

.....
A.ゼーニ社製、家庭用パイプオルガンのご案内

今日もご訪問ありがとう。クリックしてね。

 
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ にほんブログ村 クラシックブログへ 


[PR]
by organvita | 2017-03-14 07:45 | ドロミテの景色 | Comments(0)

20数年ぶりにスキー。

先週末、大粒の雪が降りました。
やっと山らしくなった風景。

f0161652_17444850.jpg


除雪車を運転するご主人と戯れるワンコ。
「犬は喜び庭駆け回り猫はコタツで丸くなる」とはよく詠った歌だなあ~

f0161652_17483063.jpg

ドイツ時代の友達が、5歳の娘ちゃんに初スキー体験をさせるために
遊びにくることになってたんですが、
それに合わせるかのように前日に降りしきり、そして、快晴!!
f0161652_17505501.jpg

スキーのメッカに住んでいながら、滑降スキーは一度もしてなかったんですが、
5歳の子と一緒なら!と、20数年ぶりに再スキーしました!
家から5分でゴンドラ乗り場。スキーをレンタルして、いざ出陣!!
f0161652_17533382.jpg

いやっほーーーーい!!!
f0161652_17582081.jpg

5歳の子だと甘えていたらとんでもない・・
一週間通った子供スキー教室の最後のミニ大会で二位メダルを獲得。
(一位の子は体の大きな7歳の子)。
この日も私がビビリながら山を降りている間に、5歳チャンは余裕の2往復。
・・・おばちゃんは置いてきぼりでした☆
アレちゃんも20年振りだった割には結構上手。
私もドイツ友達に教えてもらいながら、地味に、でも丸一日楽しみました!
自分の谷を下に見下ろしながら滑走。
森林コースも長~くて、気持ちいい~☆

さて、我が家で夕飯編。
f0161652_19453233.jpg
日本のお寺に一年座禅で篭ったこともある友達の、
我が家でのリクエストご飯は「きりたんぽ」。
クックパットで調べながら、この機会に初挑戦。
見た目悪いですが、前日から仕込んだ鳥ガラスープが
なんちゃってきりたんぽに染み込んで、おいしかった~☆
5歳チャンも初お箸で上手に食べてました。

リクエストその2。やっぱり寿司。
f0161652_19411431.jpg

懐かしの北から、私がリクエストしたお土産。リューベックのマジパン。
こんなにいっぱい持ってきてくれた☆
f0161652_19432906.jpg
ドイツVSイタリアピザ対決の夜。
こっちはドイツピザ(焼く前)。
f0161652_21183837.jpg
こっちはイタリアあれちゃんピザ。
それぞれにオトコのこだわりがあってどっちも美味しかったです☆
f0161652_21192527.jpg
賑やかで楽しい一週間でした☆
f0161652_21232218.jpg


リンク集
イタリア旅行情報サイト「JAPAN-ITALY Travel on-Line」で
「オルガニスト吉田愛のドロミテ暮らし」連載中。

.....
A.ゼーニ社製、家庭用パイプオルガンのご案内

今日もご訪問ありがとう。クリックしてね。



 

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ にほんブログ村 クラシックブログへ 


[PR]
by organvita | 2017-02-15 21:24 | ドロミテの景色 | Comments(7)

ヴェネージャ小屋でランチ Malga Venegia

おらが村から車で20分。
赤モミが一帯に茂るパネヴェッジョ自然公園の一角、
ヴェネージャ谷の山小屋で、ランチをしてきました。
昨日、ワタシ誕生日でした。週末の誕生日は遊べるから嬉しいな☆

メッセージ送ってくださった皆さま、どうもありがとうございました。
FBにコメントくださった皆さま、お返事書いていたら途中からPCが固まり始めて
かろうじて「いいね」しか押せなくなり・・・。ちゃんとお返事書けていなくてごめんなさい。

f0161652_23563619.jpg

アレちゃんに山を買ってもらいました☆

f0161652_23542248.jpg

サンマルティノの山塊を見ながら、窓際の席でランチ。
隣のテーブルではのんびりとトランプしています。

f0161652_23592392.jpg

名付けて「山の定食」注文。
とうもろこし粉のポレンタ、きのこ、チーズ、ソーセージ。
あと、ラードの薄切りはパンに挟んで。

f0161652_00004103.jpg

「首絞め神父さん」という名の(笑)ほうれん草を加えたパンの団子。
あまりに美味しいから神父さんが食べ過ぎて喉を詰まらせて危険、
という云われの、この辺の郷土料理。バターソースとチーズが絶品☆

f0161652_00022149.jpg


上の、黄色いポレンタが余ったら、砂糖を加えてケーキに。
これも柔らかくてとろける~☆

f0161652_00050935.jpg


最後はエスプレッソ。お砂糖の袋がかわいかった☆

f0161652_00065859.jpg
これだけ食べた後は、モミの木の森を歩いて駐車場まで20分戻ります。
ちなみに夏は、ここからサンマルティノの岩壁に登りに行く道も多数あります。
f0161652_00083663.jpg
天気が良すぎて雪が少ない今年のドロミテ。
森の中の小川は半分凍っていました。
f0161652_00112203.jpg
透明度200%の水の音が聞こえてきます。
f0161652_00131566.jpg
寒かったけど、のんびりリラックスできた日曜日でした。
今年はどんな歳になるかなー。
f0161652_00154287.jpg



・・・リンク集・・・
イタリア旅行情報サイト「JAPAN-ITALY Travel on-Line」で
「オルガニスト吉田愛のドロミテ暮らし」連載中。

.....
A.ゼーニ社製、家庭用パイプオルガンのご案内

今日もご訪問ありがとう。クリックしてね。

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ にほんブログ村 クラシックブログへ 

[PR]
by organvita | 2017-01-24 00:21 | ドロミテの景色 | Comments(0)

初散歩2017

インフルエンザ明け。
体力戻そうと思って、山歩きしてきました。
昨年の夏に、オルガンアカデミー参加者のみなさんと歩いたコース
標高2000Mですが、ここもまだ雪なし。

f0161652_01144098.jpg


でも、ぴーんと張った乾燥した気持ちよい空気。
手袋取ると手が凍りつきそう。
夏は牛がのんびり飲んでる水も凍っています。

f0161652_01185469.jpg


20分くらい歩いて、お目当てのあの山小屋でランチ。

f0161652_01211642.jpg


夏にもいたここの番犬くん、相変わらず昼寝中。

f0161652_01225706.jpg


レストランの入り口はちょっとクリスマス仕様。

f0161652_01235306.jpg


ファミリー経営のレストラン。
今日はかわいい台所が眺められる席で。

f0161652_01244816.jpg


12時前に着いてよかった。
あっという間に満席に。
外のベランダで食べている人もいました。
日が射しているから気持ちよさそう。

f0161652_01254953.jpg

自家製肉のハンバーガー。
肉汁がジュっと染みておいしかった☆

f0161652_01321688.jpg


ドルチェは、自家製ミルクのアイスクリーム。

松の葉がちょっと添えてある。
f0161652_01333805.jpg

食べた分を消化するために続けて歩きます。
夏にはしんちゃんが遊んだ湧き水の小川も表面が凍ってました。
なので、歩いて小川を横断。
f0161652_01355540.jpg

松やモミの木が切り倒されて、あちこちにこうやって積まれています。
たいてい、木の成長が遅くなる11月ごろから切り出されます。
f0161652_01370490.jpg

フィエンメ渓谷の赤モミは、特に品質がいいことで有名。
寒いので成長がゆっくりで、芯の詰まったまっすぐな木に育つんです。
ストラディバリやアマティをはじめ、
今でも多くの楽器製作者が木を求めてやってきます。
ファッツィオーリなどのピアノの響板にも使われています。
もちろん、オルガンの木管パイプにも!
あとは家具や建築材としてここから世界中に運ばれていきます。

f0161652_01382778.jpg


森の中をずんずん歩いて森林浴。

松やモミの木の香りは、癌予防にもいいんだって。
たくさん深呼吸。

f0161652_01482280.jpg


久々に体動かして、気持ちよく疲れました☆

f0161652_01524313.jpg


・・・・・
リンク集
イタリア旅行情報サイト「JAPAN-ITALY Travel on-Line」で
「オルガニスト吉田愛のドロミテ暮らし」新連載中。

.....
A.ゼーニ社製、家庭用パイプオルガンのご案内

今日もご訪問ありがとう。クリックしてね。
 にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ にほんブログ村 クラシックブログへ 


[PR]
by organvita | 2017-01-04 01:56 | ドロミテの景色 | Comments(4)