2017年 04月 19日 ( 3 )

2017年 ドロミテオルガンアカデミーのご案内

2017年のドロミテ・オルガン・アカデミーのご案内です。
ドロミテの山を仰ぎながら、パイプオルガンを弾いてみませんか。

世界遺産ドロミテ山塊の麓、フィエンメ渓谷を拠点に近郊の教会を巡りながら、
様式の異なる様々なオルガンでレッスンを受講、聴講していただきます。
また、オルガン工房を見学したり、ドロミテ散策もアレンジします。

パイプオルガンを学んでおられる愛好家、教会オルガニスト、
学生さんからプロの方まで、どなたでもご参加いただけます。

f0161652_08231075.jpg

場所:
北イタリア、トレンティーノ州、フィエンメ渓谷(Val di Fiemme)

課題曲: 
自由選択
(見学するオルガンに合わせたレパートリーをこちらからもご推薦いたします)

宿泊:
フィエンメ渓谷のホテル、またはB&B(一泊約50ユーロ朝食込)

日程: 
①7月23日~7月29日
(7月23日集合、7月29日午前解散)
定員4名(日本人対象)
参加費 400ユーロ


②8月28日~9月2日 
(8月28日集合、9月2日解散またはドロミテハイキング)
(ハイキングに参加される方は9月3日まで滞在されることをお勧めします。)
定員10名(国籍問いません)
9月1日の終了演奏会で演奏していただきます。
参加費 250ユーロ
※こちらはテゼロ村オルガン協会企画「ドロミテオルガン週間」です。
日本人に限らず広くご案内しております。
協会員でない方には追加で50ユーロの入会費を任意でお願いしています。



・・・・・・・・

お問い合わせ、ご参加ご希望の方は、以下のメールまでご連絡ください。
その際どうぞ、お名前、お歳、簡単なオルガン歴をお伝えください。 
≪ailuebeck(アッドマーク)hotmail.com≫

皆様のお越しをお待ちしております!



にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ にほんブログ村 クラシックブログへ 


[PR]
by organvita | 2017-04-19 10:20 | ドロミテ・オルガン・アカデミー | Comments(0)

ぼくをかまってコール

紐&毛糸を入れてる箱を出しっぱなしにしてたら、こうなってた。
f0161652_09370664.jpg
もちろん、ぼくじゃないです。
と、しらを切ってるこの目が笑える。

f0161652_09385480.jpg


実は私たち、バンブーをイタリアじいじばあば(犬付き)に預けて、
もうすぐ日本へひとッ飛び!
そわそわしてるアイアレの気配を、しかと感じている様子。。
甘えさせてかまって指数がマックスに達しています。
昨日もこうやって、ぼくを探してオーラ炸裂。

f0161652_09530182.jpg


アレちゃんが脱ぎ捨てた臭い仕事着の上で
パパのアイデンティティを充電中。
バンブーのほうがアレちゃんへの愛指数、断然高いよ・・私には真似できません。

f0161652_09515906.jpg


猫二枚おろしダンスで、置いてかないでストライキ中。

f0161652_09584926.jpg


アレちゃんといちゃいちゃ充電中。

f0161652_10024644.jpg


というわけで、また今回も後ろ髪引かれながら帰国します。
しばらくブログの更新もお休みさせてください。
ちなみに、日本での演奏はないです~☆
なんで帰国するかはまたのお楽しみ☆


リンク集
イタリア旅行情報サイト「JAPAN-ITALY Travel on-Line」で
「オルガニスト吉田愛のドロミテ暮らし」連載中。

.....
A.ゼーニ社製、家庭用パイプオルガンのご案内

今日もご訪問ありがとう。クリックしてね。
 にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ にほんブログ村 クラシックブログへ 


[PR]
by organvita | 2017-04-19 10:16 | バンブー | Comments(0)

イースター

☆イースターおめでとうございます☆

f0161652_09033551.jpg


イースターミサ弾き前に、ステキなゆで卵を頂いたので、
オルガンの鍵盤に乗せてみたら、立った!!

先週まで「もう夏?」っていうような天気もあったのですが、
なんと今日は雪が舞いました。
イースター前後はいつもこんな天気のことが多いです。

イースターの一連のミサを弾ききった足でそのままスイスに向かい、
イースターコンサートを弾いてきました。
フェスティバル会長のルッツがくれたイースターのウサギチョコと。

f0161652_09071317.jpg


帰り道、止まり止りでスイスの絶景を写真大会。
ドロミテもすごいですが、スイスの山はまた迫力が違います。
今回はオルガンデゥオ+トランペットのパオロでの3人コンビ☆

f0161652_09210482.jpg


大迫力の氷河。

f0161652_09251555.jpg


ベルニナ峠の頂上にて。

f0161652_09183776.jpg


それでも今年は、ここサンモリッツ近郊も暖冬だったとかで、
この時期にもう湖の氷が解け始めたのは数十年ぶりだとか。
大して雪も降らなかったそうです。

f0161652_09270220.jpg


リンク集
イタリア旅行情報サイト「JAPAN-ITALY Travel on-Line」で
「オルガニスト吉田愛のドロミテ暮らし」連載中。

.....
A.ゼーニ社製、家庭用パイプオルガンのご案内

今日もご訪問ありがとう。クリックしてね。

 
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ にほんブログ村 クラシックブログへ 


[PR]
by organvita | 2017-04-19 09:32 | 見た弾いたオルガン | Comments(0)