こっち谷とあっち谷でコンサート

秋も深まる10月最後の週末。
こっち谷フィエンメ渓谷と、あっち谷ガルデナ渓谷のオケ&合唱団の
合同コンサートで共演しました。
まずはこっち谷、フィエンメ渓谷のカヴァレーゼの公園に建つ美しい教会で。

f0161652_05341394.jpg


合唱団とオケ団員を合わせて全員で50人以上。
谷のあっちとこっちのクラシックの音楽家が集まって
大編成でイベントをすることはなかなかない機会。

f0161652_05365426.jpg


リハーサル風景。
アンドレア・ゼーニのポジティフオルガンで。

f0161652_05415965.jpg


フィエンメ渓谷を総括する重要な教会だったここは、
数十年前の火事で半焼したお陰?で、その後大修復されて、
かの美しい姿が蘇えった、という歴史を持つ場所。
音楽を奏でる天使が舞うクーポラもあります。

f0161652_05383941.jpg


3人の子ども天使。

f0161652_05393636.jpg


コンサートではオーケストラと、運び入れたポジティフオルガンで、
モーツァルトやハイドンの教会ソナタを共演したり、
合唱も合わせてハイドンのミサ曲を演奏しました。
他にも、合唱アカペラなど、
バロックからモダンまで盛りだくさんなプログラム。

f0161652_05425840.jpg


このバロック様式のオルガンで、モーツァルトの4手連弾も弾きました☆

f0161652_05444687.jpg


プロのカメラマンが撮った、
美しいコンサート記録写真集は、こちらから見てね。

さて、翌日は谷の向こう側へドロミテ縦断。
稀に見る塵一つない真っ青の空の下をドライブしながら移動!

f0161652_05460210.jpg

サッソロンゴ山塊の脇を通り抜けて、
f0161652_05480471.jpg


ガルデナ渓谷へ抜けます。
山頂から谷の向こう側を見下ろした景色。
この写真を撮った一週間後、雪が降りました!

f0161652_05495857.jpg


ガルデナ渓谷のサンタ・クリスティーナ村の教会にて。
リハーサル風景。

f0161652_05503610.jpg


二日続けてコンサート、二日続けて打ち上げパーティで盛り上がり、
こっち谷とあっち谷の音楽仲間で楽しい時間を過ごしました☆


・・・・・・・
リンク集

A.ゼーニ社製、家庭用パイプオルガンのご案内

イタリア旅行情報サイト「JAPAN-ITALY Travel on-Line」で
「オルガニスト吉田愛のドロミテ暮らし」連載中。


今日もご訪問ありがとう。クリックしてね。


 
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ にほんブログ村 クラシックブログへ 


[PR]
by organvita | 2017-11-08 06:47 | 見た弾いたオルガン | Comments(0)
<< マルティニャーノのオルガン M... JITRAに寄稿しました。 >>