誕生日祝い

先週、うちのダンナさんが40歳になりました。
オルガンアカデミーが終わった週末の午後、
パパマンマがお祝いに駆けつけました。
休む間もなくとは、まさにこのこと・・・
マンマはお手製の巨大ティラミス持参☆
ろうそく用意してなかったので、
急遽、クリスマスに余ってた蝋燭に銀紙巻いてごまかす。
音符の細長い紙は、いつぞやのカーニバルの時に使ったものの余り(笑)。

f0161652_21292505.jpg

誕生日前日。隣谷に所用で出かけた後、
山小屋レストランで夕飯。前夜祭。
夕飯の支度をしないで済ませるための口実。

f0161652_21000616.jpg

誕生日当日のランチ。
平日だったので、あれちゃんは普通に仕事。
お昼ごはんに好物のラザニアを作っといてあげました。
「アイのラザニア食べるのすごーーーく久しぶり☆」と喜んでます。
普段の手抜き振りが示唆される発言だねえ。。

f0161652_20463594.jpg

誕生日ケーキその1。
イタリアの家庭って手作りケーキを焼く割合が高いです。
特にこういうお祝い事の時は。
誕生日には基本的に、誕生日の人が友達を家に招いて、
お手製ケーキで接待します。

f0161652_20480826.jpg


だけど、私は普段はそんな頻繁にケーキ焼かないので、
この大切なイベントの日にケーキが成功するかどうかは、かなり賭け。
去年同じレシピで作ったレアチーズケーキは、
ゼラチンの扱いを間違えて半雪崩状態で友達に提供しましたが(笑)、
今年はうまく固まったよ~ん!飾りは果物でごまかす。
クックパッドさまありがとう。

f0161652_20512745.jpg


ランチのあと、このケーキとデザートワインをオルガン工房に持参して、
社長ファミリーと一緒に、中庭でお祝いしてもらいました。毎年ほぼ恒例行事。

さて、この日の夜のために、
私はあれちゃんを驚かせる計画を水面下で遂行していたのであった。
夕飯にあれちゃん親友カップルを内緒でご招待☆
本人が仕事でいない間に料理の下準備を済ませて隠し、
「どっか外においしいもの食べにいってお祝いしようかー!」というあれちゃんを、
「家でのんびり適当でいいよ」と冷たく遮断。そして、
夕飯前のシャワーを浴びてる間に彼らに家に侵入してもらい(このタイミングも絶妙)
一気にテーブルセッティングして、風呂上りの人にシャンパンで驚かせました☆
!!大成功!!


前菜の寿司。
寿司に花火って挿していいの?って
イタリア人たちに聞かれたけど(爆)。

f0161652_21030042.jpg

実はこの日体調が良くなかったのに、計画が計画だっただけに
ベットから起き上がって来てくれた優しい友達。
彼らがいつもリクエストする和中華を何品か作りました。

f0161652_21093455.jpg


誕生日ケーキその2。
吉田家伝授?のめちゃくちゃ簡単で美味しい二色ゼリー。
二色に分離しなかったんだけど。。泣
こっちも果物とキャンドルで着飾ってごまかす。

f0161652_21271090.jpg
楽しい誕生日でした。
張り切りすぎた私は、今ちょっと燃え尽き症候群状態です。



おまけ:
ボクは猫草でもしゃぶっとく。。。

f0161652_20502278.jpg



・・・・・・・
リンク集
A.ゼーニ社製、家庭用パイプオルガンのご案内

イタリア旅行情報サイト「JAPAN-ITALY Travel on-Line」で
「オルガニスト吉田愛のドロミテ暮らし」連載中。


今日もご訪問ありがとう。クリックしてね。
 にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ にほんブログ村 クラシックブログへ 


[PR]
by organvita | 2017-08-07 22:30 | ドロミテの生活 | Comments(2)
Commented by ゆみ at 2017-11-03 01:13 x
今週末だんなの50才だけど、どないしましょ笑
Commented by organvita at 2017-11-07 06:04
ゆみさん☆
ステキなお祝いできたかな?!
ゆみさんの愛妻料理でばっちり!!
<< コル・ロデッラからサッソルンゴ... ドロミテ・オルガン・アカデミー... >>