おらが村の聖体節 Corpus Domini

今日はカトリックの聖体節の祝日。
いつもミサを弾いている教会は、今日は野外ミサでオルガンいらないので、
久しぶりにおらが村のミサに行きました。
今日は晴天、午前中から暑いです。

f0161652_23061841.jpg
ミサが終わると続けて、聖体を掲げながら村を行列します。
f0161652_23034347.jpg
聖体が進むところには、花びらが蒔かれます。
村人が持ち寄った籠が教会前にスタンバイ。
f0161652_23084490.jpg
進むのは、村の聖歌隊、吹奏楽隊、消防士、山岳隊、
そして村長や役員も。そして村人が続きます。
ちょうど夏休みに入ったイタリア。観光客らしき人もちらほら。
聖体の横で大切な役目をしている子供くんは私のピアノの生徒くん☆
f0161652_23101271.jpg
村の中心部を一時間くらいかけて、
祈りと賛美を捧げながら行進します。
f0161652_23124176.jpg
足元には蒔かれた花びら。
f0161652_23144564.jpg
バルコニーの花が美しい季節になりました。
f0161652_23290871.jpg
村の中に3箇所、この時のためだけに作られた仮設の祭壇は、
花や緑で飾られて美しいです。
f0161652_23173869.jpg
それぞれの祭壇の前で立ち止まりながら祈りを捧げ、
そしてまた次の祭壇まで行進。
f0161652_23200503.jpg
村のスーパーの前にも最後の祭壇。
f0161652_23240659.jpg
吹奏楽団と聖歌隊が、毎年恒例の音楽を奏でます。
これが村の伝統となっていくのです。
f0161652_23262370.jpg

一時間でぐるっと村を一巡り。
お昼近くにまた教会に戻ってきました。

f0161652_23022793.jpg


・・・・・・・
リンク集
2017年夏ドロミテオルガンアカデミーのご案内はこちら。

A.ゼーニ社製、家庭用パイプオルガンのご案内

イタリア旅行情報サイト「JAPAN-ITALY Travel on-Line」で
「オルガニスト吉田愛のドロミテ暮らし」連載中。


今日もご訪問ありがとう。クリックしてね。

 
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ にほんブログ村 クラシックブログへ 


[PR]
by organvita | 2017-06-18 23:58 | ドロミテの生活 | Comments(0)
<< 神奈川のハウスオルガン 裏山の花目録 >>