作曲家のイタリア語名

基本的にはそのまま原語で表記するのですが、
イタリアでは時々、名前をイタリア語名に置き換えることがあります。
イタリア人にとっては普通、というか、
彼らにはこのほうが親しみ度も増すのかもしれませんが、
私にはちょっと違和感・・・。

作曲家でいくと、まずは、偉大なバッハ。
本名は、ヨハン・セバスティアン・バッハ。
Johann Sebastian Bach

それが、ジョヴァンニ・セバスティアーノ・バッハになります。

f0161652_07074901.jpg

「ヨハン!」って呼びかけると、いかにもドイツ人らしい名前だし、
ほっぺた赤くした素朴な金髪の男の子が
麦畑の中を走ってる映像が目に浮かぶんですが、
「ジョヴァンニ」となったとたん急に、
シャツの胸元開いてバラを口にくわえたオトコがウインク投げかけてる風な、
大バッハが、急に安っぽい作曲家にイメージダウンしちゃうのは私だけ?!
イタリア中のジョヴァンニくん、すいません。。。

続いてフランス古典の大作曲家、
フランソワ・クープランFrancois Couperinは、
フランチェスコ・クープラン。
「フランソワ」って響きがいかにもエスプリっ!って感じで好きなんだけど、
フランチェスコっていうと妙に解放的な、
太陽がサンサンと注がれているトスカーナの丘陵をイメージしてしまう。

f0161652_07240147.jpg

イギリスのレンガ造りのエレガントなお城から出てきそうな名前、
「ヘンリー」の名前をもつ偉大な作曲家パーセル Henry Purcell は、
エンリコ・パーセル。

f0161652_07343260.jpg


若きバッハに影響を与えた北ドイツオルガン楽派の巨匠、
ゲオルグ・ベーム Georg Böhmは、ジョルジョくん。

f0161652_07374517.jpg
でも、同じ北ドイツオルガン楽派のブクステフーデの名前は、原語のまま。
つまり、ディートリヒに当たるイタリア語名がないから、ということらしい。

f0161652_07424704.jpg
ドイツで生まれてイギリスに帰化した音楽家、ヘンデル。
ドイツ名はゲオルグ・フリードリヒ・ヘンデル。Georg Friedrich Händel
英語名はジョージ・フリデリック・ハンデル。George Frideric Handel
イタリア語名だと、ジョルジョ・フェデリーコ・ヘンデルになってます。

f0161652_07444600.jpg

大バッハの孫にあたるヴィルヘルム・エルンスト・バッハ Wilhelm Ernst Bachは、
グリエルモ・エルネスト・バッハ。
ただでさえバッハファミリーの音楽家は多くて惑わされやすいのに、更に混乱。
ちなみに、ウイリアム・テルはグリエルモ・テルになる。

f0161652_07495163.jpg

ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト Wolfgang Amadeus Mozart。
ヴォルファンゴ・アメデオ・モーツァルト。
ドイツ語圏ではヴォルフガングって名前はかなり多いですが、
イタリア人でヴォルファンゴは、私は聞いたことないです。
でも、いないことはないらしいです。アレちゃん談。

f0161652_08104938.jpg



・・・・・
リンク集
ユーラシア旅行社企画「北イタリアのクリスマス市とドロミテツアー」のご案内。
パイプオルガンを演奏します。

.....
イタリア旅行情報サイト「JAPAN-ITALY Travel on-Line」で
「オルガニスト吉田愛のドロミテ暮らし」新連載中。

.....
A.ゼーニ社製、家庭用パイプオルガンのご案内

今日もご訪問ありがとう。クリックしてね。
 にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ にほんブログ村 クラシックブログへ 


[PR]
by organvita | 2016-11-09 17:22 | 音楽いろいろ | Comments(0)
<< カヴィオラのオルガン Caviola 初雪 >>