山歩き オクリーニ峠 Passo Oclini

夏は涼しいところに、
人も牛も集まります。
大渋滞。

f0161652_20403941.jpg


牛だらけ。

f0161652_20505672.jpg


そんな牛の楽園山道を通り抜けながら、
アカデミー最終日にみんなでハイキング。
牛飼いファミリーの子供が、ロバからロバに乗り移って遊んでた。

f0161652_20470373.jpg


人が通るのもまったく気にせず、
みーーーんな眠そう・・・。
動物の真後ろにさえ回らなければ、ぜんぜん大丈夫☆
というわけで、みんな大撮影大会。

f0161652_20531471.jpg

スイスの田舎に住むイダには、
そんなに珍しくない物品だと思うけど、
土地が変わればなんでもありがたいものに見えるよね(笑)。
f0161652_20422117.jpg
ああ。へいわ。

f0161652_20575991.jpg
青空の下の道なき道を進んでいきます。
f0161652_21010241.jpg
旗の揚がっている山小屋でランチタイム!
f0161652_21025787.jpg
夏のペチュニア、真っ盛り。
f0161652_21064567.jpg
山小屋横の、小さな小さな礼拝堂。
f0161652_21095735.jpg
レストランの入り口。
ここは一般車は入ってこれないところ。
歩いた人だけに待っているご馳走がここに!
f0161652_21105399.jpg
台所とバール。
f0161652_21120108.jpg
前面ガラス張りのレストランで、
森を見渡しながらランチ。
f0161652_21140079.jpg
ハムとチーズの盛り合わせとか、

f0161652_21160368.jpg
3種類のカネーデルリとか。
(パンにほうれん草、赤カブ、チーズを混ぜてつくったお団子)
f0161652_21193925.jpg
イダのは、こんなにカワイイ一皿。
チーズが星型☆☆
真ん中の山のキノコの上には、松の枝が飾ってあります。
f0161652_21233451.jpg
ウサギと遊んだり、
f0161652_21255342.jpg
昼寝中のセントバーナードをからかったり。
f0161652_21271767.jpg
小川の水は冷たいっっっ!
f0161652_21284412.jpg
これ、チャボアザミっていう名前の高山植物。
f0161652_21315529.jpg
牛フェチなアレちゃん。牛語で語りかけてます。
f0161652_21400604.jpg
ランチを食べてから軽く一時間くらいハイキングを続け、
見えてきたこの山小屋でデザートタイム☆
牛に囲まれながらヨーグルト食べました。
f0161652_21370464.jpg
人間よりも動物のほうが多い楽園地帯。
f0161652_21443708.jpg
もうすぐゴールです。
f0161652_21412419.jpg
歩き始めた午前中には曇っていた山も夕方には顔を出し、
アルペ・ディ・シウジ、ローゼンガルテン、ラテマルが一望!
みなさん良くがんばりました!!
f0161652_21482013.jpg


。。。
↓↓練習用オルガンのご案内です↓↓
http://organvita.exblog.jp/24524405/


今日もご訪問ありがとう。クリックしてね。

 
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ にほんブログ村 クラシックブログへ 

[PR]
by organvita | 2016-09-09 21:59 | ドロミテの景色 | Comments(2)
Commented by environtuushin at 2016-09-09 22:39
こんにちは^^
牛 大好きなのです♡ (食べるのも好きですが^^;)
イタリアの牛さん みんなで寄り添って可愛いですね
色んな国の牛 やっぱり顏が違うんです^^
触れる距離に居るなんて とってもワクワクします♪
チーズも美味しそうです~♡
Commented by organvita at 2016-09-14 05:08
environさんへ。
牛の目ってとても優しくてこっちに寄ってくるしかわいいですよね。色んな種類の牛が一緒にいるのも見てて楽しいです☆山の乳製品はやっぱりおいしいです!
<< ユーラシア旅行社企画、北イタリ... ドロミテ・オルガン週間 2016 >>