東京カテドラルのオルガン

こちら、カトリック東京カテドラル関口教会。
丹下
健三氏設計のモダンな会堂は、空から見ると十字架の形。
今から50年以上前に建てられたこの建物は、今でも新鮮。
外国人観光客の姿も多い名所。

f0161652_17393245.jpg

その十字架に抱かれるかのような形の内部。


f0161652_17405763.jpg

外から差し込む不思議な色の光。

f0161652_17460686.jpg

ここで毎月開催されているオルガンメディテーション
夫婦で演奏させていただきました。
こんな特別な空間で1人(2人)でじっくりと音に耳を傾けることができるのは、
とても貴重な一時。

会堂後方にあるオルガン。
おそらく日本国内でも最長の残響を誇るこの空間に響くオルガンの音色は格別。

オルガン:イタリア、マショーニ社製。3段鍵盤+ペダル 52ストップ

f0161652_17484002.jpg

オルガンメディテーションでは、毎月テーマが設けられ、
前奏と後奏のオルガン演奏に挟んで、
司祭による祈りやメッセージが語られます。

イタリア製のオルガンに合わせて、前奏ではイタリアにまつわる作品をソロと連弾で、
そして後奏では、大オルガンと大音響を生かした作品、
カナダ人、D.ベダールのオルガン連弾曲を演奏しました。

f0161652_17500507.jpg

沢山のお友達、知人、親戚の方々も聴きにきてくださいました。
お越しくださった皆様、どうもありがとうございました!



・・・・・
↓2016年ドロミテ・オルガン・アカデミー↓
☆まだお申し込みいただけます☆
http://organvita.exblog.jp/25012269/

↓↓練習用オルガンのご案内↓↓
http://organvita.exblog.jp/24524405/


今日もご訪問ありがとう。クリックしてね。
 にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ にほんブログ村 クラシックブログへ 


[PR]
by organvita | 2016-06-24 18:15 | 見た弾いたオルガン | Comments(3)
Commented by いがちゃん at 2016-07-02 21:37 x
すごいオルガンですね。私もリューベックからシュテンダーさんが来てコンサートをした時に、初めていきました。すばらしい響きのオルガンでした。
Commented by organvita at 2016-07-08 23:48
いがちゃんさんへ。
リューベックのシュテンダーさん、懐かしいーーー!
カテドラルに時々いらしてますね。日本ではお聴きしたことないのですが。残響がヨーロッパのような異空間で素晴らしいですよね。
Commented by いがちゃん at 2016-07-12 16:30 x
愛先生
またコンサート、ここでやってくださいね。次回は時間を調整していきたいです。
<< 福島、原町教会のオルガン キングズウェルホールのオルガン >>