移り変わり

2、3月には毎週のようにあったお葬式。
イースターのあと、そういえばしばらくないなあと思っていたら、
今週は3回続きました。

f0161652_18442838.jpg

そのうちの一つは、おらが村の知り合いのおじさん。
おらが村の文化課長として40年間、村のために尽くした感謝状を渡す名目で、
おらが村の吹奏楽や合唱団、音楽教室の子供たち、演劇団体などが
一同に集まって(私もちょっとピアノ弾いた)
村のホールでお祝いのコンサートをしたのが、先週の土曜日。
その4日後に突然、天国にいってしまいました。
村のみんなで派手に祝ったから、テンションがあがりすぎてしまったかなどと
村人と話していますが、神様の御心はわかりません。

f0161652_19155798.jpg

村人が亡くなった知らせが神父さんに届くと、教会の鐘がなります。
鐘の鳴り方で、誰かが亡くなったことがわかります。
そして谷の教会の掲示板にお知らせが張られます。
こういう田舎だからだと思うのですが、
大抵は誰かがどこかで直接、間接的に繋がっていることが多く、
2日後のお葬式までには、村人との会話にも上ってきます。
前日の夜はいわゆる「お通夜」で、教会でロザリオが唱えられ、
また故人の家に最後のお別れにいくこともあります。
たいていのお葬式は、教会は最後のお別れをする人でいっぱい。
「アットホームなお葬式」と書くとおかしいのですが、
田舎ならではの、こういう横のつながりが強く感じられる場面です。

f0161652_19490073.jpg

谷の桜も終盤。
谷を降りればもう夏日のような日もあるんですが、
ここはあと一ヶ月の辛抱。
日差しは強くても風はまだちょっと涼しいです。

バルコニーに飾るゼラニウムが売られ始めたけれど、
まだちょっと早いかなー。


f0161652_05143148.jpg

アレちゃんも私も思いがけずシゴトが早く終わったので、
夕方バンブーを連れて、また裏山散歩。

f0161652_05363804.jpg

草がだんだん伸びてきて、バンブーがだんだん隠れ気味。
飛び跳ねながらついて来る姿がまたカワユイ☆

f0161652_06504434.jpg



↓↓練習用オルガンのご案内です↓↓
http://organvita.exblog.jp/24524405/


今日もご訪問ありがとう。クリックしてね。
 にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ にほんブログ村 クラシックブログへ 


[PR]
by organvita | 2016-05-07 07:04 | ドロミテの景色 | Comments(0)
<< スシ・コネクション 教会のお祝い続き >>