おらが村の吹奏楽と共演コンサート

イースターに、おらが村の教会で、
おらが村の吹奏楽団とオルガンのジョイントコンサートを弾きました。
この辺りは吹奏楽が盛んで、どんな小さな村にも必ず一つは吹奏楽団があるんですが、
おらが村の吹奏楽団は、今年創立200年を迎えます。

f0161652_17025943.jpg
以前から「いつか一緒に何かやりたいね」と言っていた希望が、
おらが村の新しいオルガンのための協会」のために実現することに。

メンバーはおらが村の音楽教室の子供たちや、その講師陣をはじめ、
プロアマ年齢問わずいろいろ。
修行期間を終えて今日がデビューだとコンサート中に表彰される子供から、
50年以上弾いてると自慢のベテランアマチュアおじさんもあり。
他にも隣の家のおばあちゃんの孫とか、銀行の窓口のお姉ちゃんとか、
もうほとんど知ってる人ぞろいの顔ブレで、楽しかったです☆
こちらはリハーサルの様子。
f0161652_21264479.jpg

教会という場所を生かして、
お客さんを挟んで左右で金管が応対しあったり、
祭壇前のオルガンとバルコニーの金管で掛け合いしたり、
空間を使った面白いプログラムにも挑戦してみました。

f0161652_17143259.jpg
他には、ヘンデルのオルガン協奏曲を吹奏楽用にちょっと編曲して弾いたり、
オルガンソロ、吹奏楽ソロ、オルガンと吹奏楽のための現代曲など。
管楽器とオルガンは発音の仕組みや音色が基本的に同じなので、
とてもよく溶け合いました。

こちらはコンサートの様子。
f0161652_21241910.jpg

この二枚↑↓の写真を撮ってくれたカメラマンは、
上の階に住むおばあちゃんの舅。
日本=カメラと崇拝していて、私と会うといつもカメラネタ。
この日もニコンの一眼で撮りまくってくれました。
そういえば、日本から最新のデジカメ買ってきてってお遣い頼まれたこともあったっけ。

f0161652_21252257.jpg


↓2016年ドロミテ・オルガン・アカデミー↓
あと数席だけ空いてます!
http://organvita.exblog.jp/25012269/

↓↓練習用オルガンのご案内↓↓
http://organvita.exblog.jp/24524405/

 にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ にほんブログ村 クラシックブログへ 


[PR]
by organvita | 2016-04-02 21:59 | 見た弾いたオルガン | Comments(0)
<< おらが村、春の気配&教会の屋根 イースター 2016 >>