おらが村で新年コンサート



すっかり出遅れましたが・・
あけましておめでとうございます。

おらが村は雪のないクリスマスを迎え、
1月4日にはやっと初雪が降ったものの、全然積もらず。
昨日に至っては、夕方に雷と雹が降る(!)という、
本当に変な気候のドロミテの新年です。
人口雪で整えられたスキー場は、それでもスキー客で溢れています。

私はクリスマスから今週末まで計15回のミサを弾きちょっとヘロヘロ。
南チロル州とトレンティーノ州の県境にある教会なので、
ドイツ語とイタリア語のミサがあり、すべて倍なんです・・。
その合間に聖歌隊とコラボのクリスマスコンサートなんかも挟まって、
ヴァカンスなしの、エンジンフル回転の年末年始でした。
それでも年末に数日帰ったアレちゃんの実家では、
なんでも世話焼いてくれる義ママのおかげで、
昼近くにダラリンと起きて、出来あがってる昼食を食べ、昼寝し、
起きたら出来上がってる夕飯を食べ、テレビ観て寝る、という
学生みたいな生活を送ってきました。あーよく寝た。
今週からまた普段どおりの生活ですが、まだ普通リズムに体が戻れず、なんだかボーっとしてます。

実家に一緒に連れて帰ったバンブーと、実家の犬とのバトルなどの話題はさておき、
とりあえず、先週おらが村で弾いた新年コンサートの様子など、どうぞ。

おらが村の新しいオルガンのための協会(←クリック)の、
第二回目のチャリティコンサートを弾きました。



トランペットとオルガンって管同士ですし、相性抜群です!
新年に相応しく、明るく希望に満ちた曲を集めて、
クラシックからジャズまで盛りだくさんのプログラムでした。
トランペッターは、おらが村に住むプロの友人、パオロ。
ジャズバンドなどでも北イタリアを中心に精力的に活躍している、
カッコいいトランペット奏者です。
あとはオルガンのソロや連弾も挟みながら。



パオロがYoutubeにアンコール曲を載せたので、
こちらでもご紹介しますね。
オルガンはアンドレア・ゼーニのポジティフオルガンです。
こちらは「What a wonderful world」。



こちらは「ガブリエルのオーボエ」(映画「ミッション」より)です。





今日もご訪問ありがとう。クリックしてね。

 
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ にほんブログ村 クラシックブログへ 


[PR]
by organvita | 2016-01-11 18:49 | 見た弾いたオルガン | Comments(6)
Commented by environtuushin at 2016-01-14 00:30
バンブーちゃんと犬のバトル‼
ちょっと見てみたい気も
優しいオルガンとトランペットの音色 素敵でした
聴かせていただいて ありがとうございます(*´▽`*)
Commented by organvita at 2016-01-15 01:21
environさんへ。
バトルのビデオ、載せました。見てください☆
動画聴いてくださってありがとうございます!
お習字、いいですねー!もう何年も書いていませんが、日本に帰ったら久しぶりにやってみたくなりました。
Commented by saiko at 2016-01-15 18:38 x
愛ちゃんお久しぶりです。
お元気そうな姿が見られて嬉しいです。

そちらも今年は雪の少ない冬なのですね。
こちら長野もこの冬は同じく、雪が少なく気温も高く
生活しやすいけど、少し心配になるような気候です。

私の大好きなEnnio Morriconeだ!
トランペットとオルガンで聴いても素敵ですね。
今年もブログ、楽しみにしています(^^)
Commented by いがちゃん at 2016-01-17 17:40 x
愛先生
ポジティフオルガン、いい音ですね。大好きです。FBの方にもいいねしました。よろしくお願いします。
Commented by organvita at 2016-01-19 07:12
saiko先輩へ☆
お久しぶりです!!!コメントありがとうございました。とーーーっても嬉しいです☆☆☆
長野も雪が少ないんですね。ここも今年は全然ダメですよ。今日は東京は大雪だったみたいですね。
モリコーネ好きなんですか!?いいですよねー。私イタリアに来るまであんまり知らなかったんですけど!
また会いたいです!
Commented by organvita at 2016-01-19 07:13
いがちゃんさんへ。
FBでリンクしてくださってありがとうございました!
<< バンブーVSリリー Presepio vivent... >>