オイティンのオルガン

旧東でコンサートを2つ弾いた後、アレちゃんはイタリアへ帰国。
私はそこから一人でまた北上して、私の第二の故郷、
懐かしの北ドイツに行ってきました!!!!
留学していたリューベックでの話は後に回して、
こちらその近郊、オイティン Eutinの町。
ゆっくり二泊したこの町では、ある日広場に市場が建ちました。
コンサートを弾かせていただいたのは、広場に面したこの教会。

f0161652_18040129.jpg


この教会でコンサートを弾かせていただくのは二回目。
10年前に弾かせていただいた後、教会内は大修復を行い、
ロマネスク様式を以前よりも取り戻した、
明るい雰囲気の教会に変わっていました。
これまで、少し変わった残響が玉に瑕だったというカントールのマルティン。
教会の壁裏側に戦後張られてしまっていたアスペストを、
この修復ですべて削除した結果、
溶けるような本当に素晴らしい残響を持つ空間と様変わり!

f0161652_18061260.jpg


オルガンの響きも前よりも爽快で自然な響きに。
以前よりももっとよく歌う楽器になったような気がしました☆

f0161652_18073946.jpg

オルガン:Metzler (1987)
3段鍵盤+ペダル 34ストップ


北ドイツバロック様式に基づいたオルガン。
この写真からもわかるように、オルガンがいくつかのケースに分かれています。
それぞれの部分が特技を持ち、そして、こういうオルガンの特徴を生かすために
それらの組み合わせや駆け引きを楽しめるような立体的な作品が
同時代にたくさん書かれています。

f0161652_18162599.jpg

オルガンの演奏台はそれらのケースの間に挟まるように、こんな場所に。
北ドイツで北ドイツバロックものを弾く。私にとって最高の醍醐味☆
コンサートの準備はもちろんですが、コンサート前の二日間、
一人で沢山弾き遊ばせてもらいました☆

f0161652_18181725.jpg
教会に張ってあった、オルガンフェスティバルのポスター。28年目!
留学時代にも、いろんなオルガニストの演奏を聴くために何度か電車で通ったものです。
コンサートには、リューベックからも懐かしい友達が聴きにきてくれたり、嬉しい一時でした。

f0161652_18312181.jpg

教会内は美術館のように、素晴らしい彫刻もたくさん。

f0161652_18363007.jpg
ルネサンスの木製のマリア様。
f0161652_18410939.jpg

レンガ造りのこういう家も、北ドイツの町の特徴です。
ちなみに来年は、大規模なガーデニングショーが町全体で行われるとかで
お城のお庭も大工事中。またゆっくりとヴァカンスに来たいな~!

f0161652_18523059.jpg


今日もご訪問ありがとう。クリックしてね。
 にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ にほんブログ村 クラシックブログへ 


[PR]
by organvita | 2015-09-02 05:00 | 見た弾いたオルガン | Comments(8)
Commented by 森のメッセンジャー オサナイ at 2015-09-03 01:09 x
お久しぶりです。しばらくぶりにまとめて見せていただいて、思わず目を惹きつけられたものが・・・。
7/8のドロミテの景色の中の高山植物の写真、私の玄関の外に置いている鉢から突然出てきて咲いたものによく似ているのです。色々調べたのですが、名前も、似た花も見つからず、野草なのか園芸種なのかも分からずにいました。まさか、イタリアの高山植物?もし、名前など分かりましたら教えてください。私のブログ6/5に写真を載せてあります。似ているかどうか見ていただければ。
久々にオルガンと、ヨーロッパの景色の写真をこれでもかというほど見て、あ~、アカデミーに参加したい!の気持ちがふつふつと湧いてきました。
Commented by bantelner at 2015-09-03 17:42
愛さん、こんにちは。ご無沙汰しております。
数々のコンサート、いろいろな教会とオルガン、アカデミーの様子など、楽しみに拝見させていただいております。
本当に素晴らしいご活躍です!
遥々北ドイツの方までいらしたのですね!
やはり、この地でのコンサート、バロックオルガンだと、演目はブクステフーデ、バッハだったのでしょうか!?
拝聴したかったです~~~。
いつか機会がありますことを、そして愛さん、ご夫妻のますますのご活躍もお祈りしております。
Commented at 2015-09-06 20:18
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by organvita at 2015-09-07 06:21
森のメッセンジャーさんへ。
お久しぶりです☆ お花、見てみました。本当!似てますね!! 手元にある簡単なアルプスの花辞典で調べてみたら、どうやらraponzolo montanoという花に似ています!標高2000Mまでのアルプスに咲く花みたいです。この花の名前をググってみてください。写真がたくさん出てきます!
Commented by organvita at 2015-09-07 06:26
bantelnerさんへ。
お久しぶりです!久々の北ドイツ、短い日程でしたが満喫しました!昔の仲間に会ったり☆ 旦那も一緒でなかったので旧友と10数年ぶりに再会してしゃべくりまくって喉が枯れました~!弾いた曲はスウェーリンクやベーム、北ドイツ楽派の影響を受けているバッハの若いときの曲などを弾きました。いつか本当にお会いしたいですね。Wachet auf聴かせてください☆
Commented by organvita at 2015-09-07 07:06
鍵コメちゃんへ。
仕事復帰できそうでよかったね!無理しないように気をつけて☆来週はかなり暇。電話でゆっくり話そう!
Commented by 森のメッセンジャー at 2015-09-07 13:17 x
ありがとうございました!似ている花、かなり近い花、ありますね~。アルプスの花だったとは驚きです!これを手がかりに、もっと調べてみたいと思います。
Commented by bantelner at 2015-09-07 19:32
愛さん、
おぉスウェーリンク!まだ見識が浅いですが、惹かれる作曲家です!
いやん、Wachtet aufチェックされてます。(汗)
でも、愛先生(ここから先生w)に言われたらメチャ頑張っちゃいます。
弾けるようになったら、いつかぜひ聴いてください!<(_ _)>
<< 青春のリューベックを探して一人歩き ズールのオルガン その2 >>