ハイキング コルノ・ビアンコ Corno Bianco

いいお天気が続いています!
おらが谷でも30度!
下界はもっともっと暑い!

週末に山登りをしてきました。
おらが谷の裏、Oclini峠から登れるこの山、
「白い角」という意味のCorno Bianco。
この辺の小学生たちの遠足コース。片道約一時間。
このなだらか(に見える)の斜面を登って、
頂上の岩山を目指します。
それでは、Andiamo!

f0161652_04262347.jpg
まずは野原をずんずんと歩いていきます。
出発地点がすでに標高1900M。
・・・ん?ずいぶん歩行の遅い人が約一名。。
今日は山歩きの気分じゃないんだとか暑いとか勝手に連れてこられたとか
ぶつぶつ言ってるけどとりあえず無視(爆)。
遠くにはドロミテの山脈が広がっていて、景色も爽快。

f0161652_04352674.jpg
途中から松林に突入。低い松の木の間の道を、
頂上の「角」をぐるっと回るようにしながら少しずつ登っていきます。

f0161652_04561527.jpg
触ると花粉が飛ぶ小さな松ぼっくり。
f0161652_05004013.jpg
足元にはきれいな色の高山植物がたくさん。
f0161652_05510707.jpg
山つつじ。
f0161652_05551980.jpg

この平和そうな山の松林を気持ちよい汗をかきながらずんずん歩いた後、
突然ばっと開ける景色!!
実は反対側はこんなに険しく山肌がえぐられているのでした!!
地獄谷みたいで吸い込まれそうに怖い。。
f0161652_06135662.jpg
このHPを観ていただくと、Bletterbachという
この抉れた山の航空写真が見れます。
こんな風になってるんですねー。
私たちは反対側(南側)から登ったってわけ。

さっきまでぶつぶつ言ってたアレちゃん、
この絶景をみて童心に帰って大喜び。
尾根伝いにひょいひょい登ってます。
私はちょっと足がすくむ・・・

f0161652_06460338.jpg
頂上にかなり近いここまでやってきました。
両サイドが絶壁のここで、この岩から離れられない私。。。
暖かい風が両サイドからビュービュー吹いてきて気持ちいい☆
ここから、十字架が建つ本当の頂上まではロープがないといけないので、
今日はここまで。
f0161652_07022878.jpg
こっち、西側の絶壁。
f0161652_15422681.jpg

こっち、東側の景色。
Schiller, Catinaccio, Latemerと続くドロミテの山脈が、
午後だというのに雲もなくこんなにくっきりと絶景!

f0161652_15470786.jpg

気持ちよかったよーーーーん☆☆☆

f0161652_15512757.jpg

今日もご訪問ありがとう。クリックしてね。
 にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ にほんブログ村 クラシックブログへ 


[PR]
by organvita | 2015-07-08 17:45 | ドロミテの景色 | Comments(0)
<< ヴァッラーダのオルガン Val... サンモリッツ、オルガン週間2015 >>